借金ブログ!パチンコなどでの借金の解決方法!

本サイトでは、負債で悩んでいる方がどう解決していくべきなのか?

現時点で借金地獄で困っている方のためのサイトです。

最後までお読み頂けば、解決策も見えてくるかと思います。

本サイトでは、借金地獄から脱出した方の経験談を紹介していきます。

借金ブログをぜひご覧ください。

30代派遣社員の負債完済ストーリー:1

当時は彼女ナシ、独り身、派遣、月給18万程度(手取り)で、賞与はありませんでした。

賃貸で生活しながら、何も楽しくない毎日を送っていました。

趣味らしいものが今までなかった私が、あるものにハマり借金地獄に陥りました。

●パチスロで借金生活へ!

彼女ナシ、友達ナシ、貯金は30万程度。

仕事帰りにパチスロで遊んで、勝てば夜の店に遊びに行ったり、ちょっと良い物を食べたり……。

最初は趣味の範囲で住んでいましたが、その内家賃・光熱費・生活費などもパチスロで使い込むようになりました。

その内、カードローンや大手金融企業から借り入れをするのが日常的な事になっていました。

そして、6か月程度で到底返済できないレベルの額にまで負債が大きくなっていました。

●パチスロ依存症の恐怖とリアル

私の負債の最大の要因は「パチスロ依存症」です。パチスロ依存症は誰でも陥る恐れがあるものなので、簡単に紹介していきます。

パチスロの場合は、1日遊んで「5万負け~5万勝ち」くらいの幅になるケースが大半です。
そして、パチプロの方を除いて考えると、99%以上の人が2回に1回以上負けています。

連休があればその全部を開店直後からパチスロに費やし、仕事がある日も仕事が終われば、あとの時間は全部パチスロに費やしていました。

負けると「もう絶対にパチスロはしない」と思うのですが、次の日には借り入れをしてお金を捻出してでも、またパチスロをしてしまっています。

そんなパチスロ依存症から抜け出して数年。借金地獄を解決して今だからこそお伝えできる、私なりのパチスロ依存症からの抜け出し方をお伝えしていきます。

1:パチスロを止める利点・欠点を紙に記す

パチスロを止める利点と欠点を紙に具体的に記して、四六時中見ることの叶うようにスマートフォンのケースにしまっていました。

具体的には、以下のような事を書いていました。

○パチスロを止める利点

・借金地獄にならない
・給与分の金銭を有意義に使える
・貯金が可能
・給与前にカツカツにならない
・負債が完済できれば旅行も可能
・金銭感覚が正常になる
・休日を無駄に過ごすことが無くなり、色々できる
・一瞬勝てる場合はあるが、総合的には勝てない
・現に合計数百万負けている

○パチスロを止める欠点
・なし

止める事の利点を理解しているのに止められない。
つまりは依存症。病気。二度とパチスロをしてはならない

このような事を紙を頻繁に見るようにしていました。

2:金銭的な部分を落ち着いて考察する

パチスロの最大の目的は「お金を得る」事であり、当てて演出を見たりすることには正直ほぼ興味がない。

そしてお金を得ても、これといった趣味がないので使い道がない。
せいぜい夜の店に行くくらいだけれど、パチンコさえしなければ、給与だけで問題なく賄えるレベルでした。

なのですが、パチスロ依存症の人は「給与はパチスロで多くしてから使いたい」というような、異常な思考回路になっているのです。

実際、紙に色々と記している折に「パチンコは絶対に不要だ」と気付きました。
そもそも、もう負債を完済するのは困難な状態ですが、それでも止める事が叶わない。

「それでも、本当に止めないと人生が終わってしまう」と、ようやく自覚することができました。

●借金地獄で悩んでいる方が本当に解消するには?

借金地獄から真の意味で抜け出すには、主に2つの事が大事になってきます。

1:借金の引き金を把握する

借金の引き金は人によって色々あります。

・ギャンブル依存症
・夜の店に依存する
・起業に失敗、仕事で失敗
・仕事がなく、稼げない
・物欲が制御できない
・前触れのない大きな出費
・生活費不足

借金の引き金をしっかり突き止めて、解決策を導き出して同じ失敗をしないようにしましょう。
私のケースはパチスロ依存症、つまりは「ギャンブル依存症」であり、先述したようなメモを書く手段なので対策する事にしました。

自分なりの解消方法を探しましょう。

2:具体的に借金を返す手段を見つける(解決策の見通し)

●自力で完済する
●債務整理をする

借金を返す手段は主に上記の2つです。
そしてどちらにせよ、まずは「0円の負債相談」をするのがベストです。

意外に思えるかもしれませんが、相談までなら0円で引き受けてくれる司法書士・弁護士事務所はたくさん存在しています。

0円での相談を経て自分の力だけでお金を返していくのであれば、全く料金は発生しません。

そして債務整理を行うのであれば、任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求等の中からベストな方法を選択することが可能です。

ここで自分にとってベストな方法を採らないと、負債が返せずに結局借金地獄が酷くなってしまう可能性が高いので気を付けましょう。

●借金問題に強い弁護士事務所を頼るのが必須です

完全に自己責任ですが「どう返していくにしても地獄」というのが、私の当時の借金総額でした。

そして、様々にリサーチする中で「借金問題の専門家に0円相談をするのがベスト」ということが分かりました。

当時、「債務整理」という言葉だけは知っていましたが、その利点や欠点はほぼ知らず、債務整理にも種類があるということすら把握していませんでした。

個人再生、任意整理、自己破産、過払い請求。などと、ネットで説明などを見れば少しは想像できましたが、具体的には何を選ぶのが最適なのかは分かりませんでした。

任意整理など、借金地獄から抜け出す手段に関してはこちらのサイトをご覧ください!

●借金を返済するには我慢が必要!我慢を楽しむための秘訣は?

借金生活に余裕を持たせるには、金銭的な欲求を減らすことが大事。

実際に0円で相談を引き受けてくれた法律事務所さんには、枕を向けて寝られません。

本サイトでは、まず司法書士や弁護士事務所に0円で相談を行うことも推奨しています。

その理由は「最適な手段は人によって異なる」からです。

負債総額、どこで借りたか、借金が出来たいきさつ、ベストな返済プラン、家族構成、年齢、給与、など。

本当に十人十色です。

ですから、専門家に相談して完済を目指すためのベストなプランを探るのが一番いいのです。

そして、相談までは0円で行えるところが多いですし、必ずしも債務整理をしなければならないわけでもありません。

色々な選択肢を弁護士事務所が教えてくれますが、最終的にどうするのかは自分で決めることが出来るので心配は無用です。

樋口総合法律事務所の利点

●0円で相談ができる!コストは最小限!

●日本全国相談可能!地方でも全く心配なし!

●便利な24時間365日応対!

弁護士事務所に0円で相談するのが、債務整理の方針を決めていくための最短の近道です。

負債の要因、これまでの負債経験、年収、年齢、借りた場所、負債金額。

色々なポイントを洗いだす事で、その人にとって最適な借金の返し方を提示してくれます。

樋口総合法律事務所の最大のメリットは「負債を大きく減少させる」ことのサポートをしてくれることです。

自己破産、個人再生、任意整理。成功報酬と着手金が発生しますが、総合的に見れば自分だけで債務整理を進める場合よりも、安全ですし、負債を大きく減らす事も圧倒的にしやすくなります。

負債相談を行って、借金問題を解消に近づけましょう。

また、相談を行っても、必ずしも債務整理をしなければならないわけではありません。

相談の上、自己返済が可能な算出になるケースもあると思います。

●樋口総合法律事務所の口コミや利点

借金問題のプロが、一人一人の状態をしっかり洗いだしてくれます。

法律の最大限活用して、解決手段を提示してくれます。

最大の魅力は「落ち着いた日々が返ってくること」だと思います。

負債の規模とは無関係に、借金トラブルに関しては、家族も含めて誰にも打ち明けにくいものです。そんな借金トラブルについて、どんな手段で完済を目指すべきなのかを、真剣に答えてくれます。また、全てにおいて明快な解説をしてくれるので安心です。

ここからは、弁護士事務所を使った方からの口コミをご覧ください!

私は中小会社の社員で、給料は18万くらいでした(手取り)。

良い大学に行っていたので、友人は稼ぎが良い人ばかりです。
ですから、友達からすればなんてことのない出費だったとしても、私からすれば遊びや食事に付き合うのが大変でした。

そのうち、大学の頃との友達とはほとんど関わらなくなりました。

そもそも友人がほとんどいなかったので、休暇日も1人で遊ぶようになりました。
とは言えあるのは時間だけで、趣味らしきものはありませんでした。

そこで、出先でふと見かけたパチンコ店に入ったのが最後。キャッシング査定で弾かれるくらいまでお金を借りて、総額500万をオーバーする借金を抱えてまで、パチスロをするようになってしまいました。

当然、給与で完済することは叶いませんから、債務整理をしたいと考えるようになりました。

ですが、債務整理にもタイプがあるようで、どれを選べばいいのか分かりませんでした。

債務整理で掛かるお金も、債務整理の弱点も何も知らなかったので、まずは0円で相談を受けてもらう事に決めました。

債務整理を考えているのであれば、まずは弁護士事務所に相談を受けてもらうのが良いと思います。

●債務整理の基本知識

債務整理は法的な借金の解決方法です。

簡単に言えば「返済すべき負債を減らせたり、無くしたり」できる可能性があります。

これだけ聞けばこの上なく強力な手段だと感じるかもしれませんが、もちろん欠点もあります。

ただ、それでも欠点よりも「借金地獄から抜け出せる」という利点の方が大きいです。
社会的な信用は確かに欠ける事になってしまうかもしれませんが、借金に追われる日々を過ごすよりはよほど良いです。

債務整理には4タイプあります。

●自己破産

返済が難しいケースで自己破産は行えて、返済が免除されます。

○自己破産の欠点

・社会的信用を欠く
・ブラックリスト入りする(信用情報が載る、10年)
・クレジットカードが作成不可になる
・新たな借金ができなくなる

●任意整理
負債が大きく減る(免除ではない)。

ローンを組んで買ったマイホームを残すことが可能です。

●個人再生

返済力がそれなりにあるケースや、3年までに完済できる見込みがあるケースで向いている方法。

負債が減る。

●過払い金請求

ネット広告やテレビコマーシャルでもよく目にする有名な手段。

超過して支払っていた金利が戻ってきます。

スポンサーリンク

ちなみに「過払い金がある」と知った上で、過払い金請求を行うケースは珍しいようです。

また、着手金無料で過払い金請求を行ってくれるケースも多く、相談の上で過払い金が存在しないことが判明していた場合でも0円で済む事務所もたくさんあります。

ですから、過払い金請求はほんの僅かでも勝算があるならば行うべきです。

●返済中から行動を見直して、もう絶対に負債を抱えないように動き出す

債務整理・返済を進めていっている時点から、金銭との付き合い方を見直していく必要があります。
そうしないと、一度完済できてもまた借金地獄に陥ってしまう可能性が高いです。

では、具体的にはどうすればいいのでしょうか。

●稼ぎを多くして、消費を少なくする

稼ぎを多くする、消費を少なくする。両方とも成し遂げられれば、もちろん二度と借金地獄に陥る事は有り得ません。

ですから、今日から早速日々の生活を見直していきましょう。

●消費も「塵も積もれば山となる」である

主に以下の4点を意識していきましょう。

1:コンビニエンスストアよりもスーパーを選ぶ

スーパーの方が安いので、コンビニエンスストアは極力使わないようにしましょう。
1回単位では百円も変わらないかもしれませんが、月単位では1万円近く違ってくるケースもあるかもしれません。

基本的には、コンビニは利用しないようにしましょう。

2:財布に金銭をあまり入れないようにして出費を減らす

衝動買いが行えないくらいに、財布に入れる金銭を少なくするんです。
物欲が大きい方ほど効果的ですし、金銭感覚を養うためにはかなり有効な手段であると言えます。

3:自炊メインで、外食は避ける

ランチ代も入れて考えましょう。ランチ代もカットすれば、効果がさらにアップします。

外食でのランチ代は400~1500円ほどになるはずです。

ですが、自炊であればそれほ大幅に少なくして、月々の食費を落ち着かせる事が叶います。

また、夕飯の余りを朝食に回せばゴミが減りますし、勿論節約効果もあります。

4:家計簿を書く

負債を抱えている方や、主婦などは家計簿を書いているかもしれませんが、男性で書いている人は珍しいはずです。

ですが、家計簿を書けば金銭の流れ(どこに一番金銭を注いでいるのか、など)が把握できます。

家計簿を書く生活を数か月程度継続すれば、自身のお金の使い方を俯瞰で捉えることができるようになり、どうすれば節約できるのかなどが見えてくるはずです。

また、家計簿を書くようにすれば「日々におけるちょっとした節約意識」も芽生えてくるはずです。

●稼ぎを多くして借金を返す

借金地獄に陥っていると、メンタル面でもズタズタになってしまいます。

ライフライン、食事、交通費……などなど、何をするにしても「お金」と無関係ではいられません。

ですが負債を完済すれば、精神的に大幅に楽になれるはずです。

ですから例えば、本業の他に副業を始めてみる事などを推奨します。

現代社会では、本業の稼ぎを急激に多くするのは非常に困難です。

バイトの場合は時給800~1200円くらい、深夜帯で働いても飛躍的に多くなるようなことはありません。

●副業として記事作成が良い

色々な副業が存在しますが、誰でも容易にスタート可能なのが記事作成です。

例えば「クラウドワークス」「ランサーズ」等のサイトで、いつでも記事作成の仕事の募集が掛けられています。個人からも、法人からも募集が出ています。もちろん、執筆作業は自宅で行えます。

「キャッシング経験談」「債務整理の経験」「負債の経験」等は、募集内容としても人気で、記事の報酬も高い場合が大半です。ですから、実体験を活かしつつ、副業で儲けることが可能なのです。

月々3万くらい、タイピングやライティングの技術があれば、5~10万以上儲けられる場合もあります。

ちなみに、節約を頑張る方はたくさんいますが、稼ぎを多くするために頑張っている人は案外珍しいようです。

●返済期間中に金銭的な余裕が無くても楽しく生活するには?

ここまでは、「借金の返し方」「借金トラブルについての相談手段」などを紹介してきました。

ここからは「幸福とお金」と題して、語っていこうと思います。
いくら借金の返済が順調に進んでいても、人生が幸せでないと淋しいですよね……。

●常識や周りの声に囚われないようにする

「自分の気持ち」を大事にすることで、人生は幸福になります。
人生においては「選ぶ」ことが多いです。

借金を抱えるか、抱えないか、返すか、返さないか、債務整理をするか、債務整理をしないか。などなど、色々な「選び」が人生を形成していくのです。

では、本当に幸福な人生を送るにはどうすべきなのでしょうか?

●あなたの人生はあなたのものです

歳を取るほど「常識」に邪魔をされて、そちらに流されたくなるかもしれません。

大学に入学する、高給の企業に入る、家庭を持つ……。
確かに幸福になれる可能性は高そうですが、だからと言って「こうすれば絶対に幸福になれる」というわけではありません。

実際、私はこれに近い人生を送ってきましたが、それほど幸福ではありませんでした。

こういった「常識」は私にとっては息苦しいものであり、このままでは幸福を感じないまま死んでしまう事になると思っていました。

それに気づいてからは「自分の気持ち」で物事を考えるようになり、周囲の声は二の次として考えるようになりました。実際、そこから私の人生は幸福になり始めたように思います。

●お金と幸福は関係ない

以前の私はいつでも「金、金、金」でした。給与面だけで仕事を決めましたし、パチスロも勝つため。そして、株に手を出したこともありました。

結局、お金重視で生きてきて借金地獄になっていたのですから目も当てられません。

家族、友達、趣味、自分の時間、そして「心」。

生活できる分のお金さえあれば、あとは自分の「心」のありようで誰でも幸福になれるのだと感じています。

お金で獲得できるものには限界があります。

・高い服、ブランド品
・国外旅行
・タワーマンション
・高級カー

一応いずれも手にした事はありますが、どれも私を幸福にはしてくれませんでした。

これらを手に入れるために大変な思いでお金を稼いだ経験だけはあるんですが……。

むしろ、私の場合は次のような時に幸福を実感しました。

●家族と仲良く暮らす
●趣味の釣りや野球をする
●好きな人と一緒に遊ぶ
●好きなスポットに行く
●ストレスが少ない
●給料日までに「お金が足りない」と一度も感じない
●苦手な人と一緒にいない
●ギャンブル(パチンコ等)に日々を支配されていない

これらの事こそが私を幸福にしてくれるので、「お金がたくさんある事」は私にとっては必要ではないという事を近頃ようやく意識するようになりました。

このような事が目的であるわけですから、金銭関連の危険性に晒される事もありません。

お金持ちを目指すのであれば、それなりに危険もつきまといますから、失敗すれば借金地獄になってしまってもおかしくありません。

結局、「お金って最低限あればいいんだ」というのが私の結論です。どうせ、たくさんあっても上手く使えるかも分からないわけで……。変に追いかければ日常が壊れてしまいます。

●借金ゼロの日々を送るために重要なこと

「それが普通なんじゃ?」と感じるかもしれませんが、実はそうでもないと私は思っています。

事故や災害などで予期せぬ出費が発生する場合などもあるからです。人生は予見できないものです。

借金ゼロの生活を送る為に重要なのは「バランスの良い日々&お金に関して知る」事だと感じます。

この2つが上手くいっていれば、借金ゼロの幸福な日々を過ごすことが叶うはずです。

●無駄遣いストップ&消費を少なくする&きちんと稼ぐ

本業の給料をいきなりアップさせるのが困難な現代社会ですが、健康状態・環境面・モチベーション等に問題がなければ、副業でお金を稼ぐ事は可能です。

一人でほぼ危険性ゼロで儲けられる手段はたくさん存在しています。

給料が安定してきて、さらにお金を儲ける段階に入ったくらいのタイミングから、副業に手を出していくのも良いでしょう。

まず、金銭面を安定させるために推奨されているのが「転売」です。

始める段階でちょっとだけ費用が必要になる転売ですが、きちんと情報収集をした上で、適切に行動していけば、月々10万前後は楽に稼げるはずです。

インターネット通販での相場よりも、安価になっていて売却しやすいものを、実店舗で見つければ良いだけだからです。

自身で動く必要があるので、不労所得にはなりませんが、最初に取り組む副業としてはやはり最適だと思います。

そして消費に関しては、強引にカットするのではなく、「給与に沿った生活水準」へと、自然と下げていくのが良いでしょう。

1万円分消費を少なくできたのであれば、1万円稼いだのとほぼ同義と言えると思います。

●借金を返しつつも毎日を充実させよう

日本人の平均寿命は80歳くらい。これが長いと感じるか短いと感じるかは、人それぞれでしょう。

ただ、ちゃんとした方法を採れば「人生をずっと借金返済に費やす」という事はないはず。
ですから「借金返済っていう人生経験のおかげで、今の私がいるんだよなあ」なんて、思える日がいつか来るはずです。人生にとって、無駄な事なんて少しもないんです。

ここまでご覧になって、ちょっとでも気持ちが変化して、皆さんの日々が幸福なものになっていけば嬉しいです。

外国と比較すれば、我が国はやはり平和だと思います。

負債を抱えたところで死にませんし、法律で保護される場合も多いです。

さて、以前の私は、何か辛いことがあると、即座に表情や言葉として表れて、それが行動に繋がっていました。
「私って凄い不幸だな」と思い悩む事もたくさんありました。

ですが、ある日ある言葉を聞いて、私の考え方が一気に変化しました。

それは「物事を地球の平均値で捉える」という言葉です。

日本は恵まれているが、地球単位で見ると……という事ですね。

●世界的に見れば働けるだけでも恵まれている

●生まれた時点で家があるだけでも恵まれている

「下を見て安心しろ」という事ではありません。「自身がどれほど恵まれた状態なのか」を認識し、それに沿った考え方・生き方をする義務があると感じるようになったんです。

比べてどうこうって事ではなくて、「私ホントに小さいなあ……」と。

家がない子供達に「いやあ、給料が少なくてねえ」なんて悩みを告げたら、どう思われるんでしょうか?

そう思っただけで、自分がどれだけちっぽけな事で悩んでいたのかを思い知りました。

そこから意識が変わって、物事の捉え方や、実際の行動も変化するようになりました。

捉え方が変化するだけで、毎日が充実して、人生がガラッと変化したと思います。

これに関して金銭は不要でした。ですから借金があったとしても、明るく過ごすことは可能なんです。

スポンサーリンク