総合南東北病院(婦人科)–福島県郡山市 口コミ評価体験談

総合南東北病院(婦人科)  福島県郡山市

住所:福島県郡山市八山田7-115
電話:024-934-5322
診療科目:内科 / 精神科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 /
     循環器科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 /
     脳神経外科 / 呼吸器外科 / 心臓血管外科 / 小児外科 /
      皮膚科 / 泌尿器科 / 性病科 / 肛門科 / 産婦人科 /
     眼科 / 耳鼻咽喉科 / 気管食道科 / 放射線科 /
     アレルギー科 / リハビリテーション科 / 麻酔科 /
     歯科 / 歯科口腔外科
診療時間:月~土 8:00~16:00
     (受付時間・科目毎に時間・曜日あり)
休診日:日・祝

スポンサーリンク

私は子宮頸がん検診で再検査になりました。
出産を南東北病院でしていたので、
検診は違う病院でしたが再検査は南東北病院で希望したいと紹介状を書いて頂き行きました。
再検査で細胞診をした結果、
子宮頸がんが見つかりました。
そして、すぐに円錐切除と言う手術をした方が良いと先生に言われました。
そして、手術の日程を決めました。
その時に、気になることはありますか?と聞かれたので、
真っ先に金額が1番心配です。と話したところ、
看護師さんにと言われました。
入院の日程まで、決まった時に入院に対しての説明を
パンフレットと合わせて丁寧にして頂きました。わかりやすかったです。
そして、金額もその時に聞きました。
手術代は50000~60000円で部屋代が1日5400円。
入院は3日間という事でした。
だから、最低でも76200円は用意していた方が良いねと教えて頂きました。
だから、入院までの心構えができたのだと思います。
そして、入院当日は実家の母に送って頂き、南東北病院へ行きました。
病室の準備ができるまでの待ち時間が長かったように思えますが、
出産の家族待合室で待っていられたので苦にはなりませんでした。
そして、病室へ行くまでにまずは体重と身長測定をしました。
私は抜けない指輪をしていたので、その指輪を初日の入院で切っていただきました。
しかし、その指輪がシルバーとステンレスだったので、なかなか切れませんでした。
最初は、リングカッターで切ろうと看護師さんが頑張って頂いたのですが、
全然溝しかできなくて切れなくて…看護師さんが増えました。
3人になっても切れなくて、最後は整形外科の先生が来てくださいました。
そして、ニッパー等でむりやり力づくで切って頂きました。
おかげで指は青くなりました。
そして、2日目に手術でした。
その日は、朝から栄養剤の点滴をして、そのまま歩いて手術室に移動となりました。
そして、手術室に行って手術が始まりました。
子宮の手術なので下半身麻酔という事で脊髄麻酔でした。
麻酔後は、すぐに足の感覚が無くなりました。
そして、感覚が無いまま手術も終わりました。
実は、出産の時にもその先生でしたが、
その時はあまり対応がぶっきらぼうで良いイメージではなかったので、
少し不安もありました。
が、あっという間でした。
なんせ30分で終わると聞いていましたので。
手術はお上手な先生だったようで安心しました。
手術後は、栄養剤と抗生剤の点滴を4時間しました。
麻酔が切れるあたりまででしたかね。
手術の痛みは、麻酔が切れてもなかったです。
私は麻酔を刺した、背中がズキッとたまに痛むくらいでした。
なので、手術後もウソのように元気でしたね。食欲もありました。
2日目の夜には、普通に食事も取れました。
そして、3日目には最後に診察をして頂き許可を頂けた時も、
同じ先生でしたがお声がけもして頂き丁寧で
ぶっきらぼうな所だけでは無いなと今回は良かったですね。
退院が決まって会計も事務の方が病室まで来て頂き、
スムーズに会計までできました。
その際に、3日分の感染防止の薬を渡されました。
退院後は、円錐切除した部分の検査結果を後日聞きに行くだけですが、
それまではシャワーのみです。
それが1番お風呂好きの私には辛いですね。
退院後から、約1週間はシャワーですから。
何もないのに何で?とはちょっと思ってしまうのですが、
子宮頸がんが外からの細菌でなるものなので、
感染防止という意味で落ち着くまではシャワーという意味も理解できてるので我慢しました。
という事で、今回の入院はとても良い気持ちで平和に終わりました。
こんな入院が毎回できたら良いですが、病気によりますよね。
南東北病院で良かったです!
が、その前に、健康なら問題ないのですが。

スポンサーリンク