福岡徳洲会病院(産婦人科)–福岡県春日市 口コミ評価体験談

福岡徳洲会病院(産婦人科)  福岡県春日市

住所:福岡県春日市須玖北4-5
電話:092-573-6622
診療科目:内科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 / 循環器科 /
     小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 /
     心臓血管外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 /
     眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / アレルギー科 /
     心療内科 / リウマチ科 / リハビリテーション科 /
     麻酔科 / 歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 /
     歯科口腔外科 / 腎臓内科 / 肝臓科
診療時間:平日 午前診療9:00~12:00  受付7:45~
          (眼科は11:30まで) 
        午後診療13:30~16:00  受付13:00~
        夕方診療17:00~20:00 受付16:30~
     土曜日 午前診療9:00~12:00  受付7:45~
休診日:日・祝

妊娠がわかった時と同時期にメニュエール病になってしまった為、
個人の産婦人科では対応が難しいとのことで、
一番自宅から近い総合病院の福岡徳洲会病院に行くように勧められました。
自宅からは車で片道30分ほどで行くことが出来ますが、
混みやすい場所にあるので、車で50分ほどかかることもありました。
バスもあるのですが本数が少ないのでほとんど利用していません。
待ち時間は毎回長く、
予約しているのに、最長で2時間近く待たされたことが多々ありました。
予約してもこれくらいかかってしまうので、
待っている間に体調が悪くなることがあり、
もう少し待ち時間が短くなったらいいのにといつも思っていました。
利用者が多いので中々難しいとは思いますが。

福岡徳洲会病院の先生方はとても優しく、
質問したことに対して、丁寧に答えてくださいます。
なので、先生や看護婦さんの印象はよくて、
接しやすいし、聞きたいことがあった時に、聞きやすいと思います。
費用は頭痛がした時などの痛み止めをもらったりする時にかかったくらいで、
あとは市から出ている、
無料の券を使うことでほぼ診察費はかからずに出来ました。

スポンサーリンク

福岡徳洲会病院には出産した時に6日ほど入院しましたが、
大部屋にして入院費は約6万円かかりました。
徳洲会病院は総合病院だし大部屋にしていたので、
もう少し安いと思っていたのでこの金額を提示された時は、
少し高く感じました。

陣痛がきた時にはあまりの腰の痛さに挫けそうになっていましたが
看護婦さんがずっと、正しい呼吸の仕方を見せて、一緒にしてくれたり、
腕を握っていいですよー、頑張ってとずっと声をかけてもらえてたので、
安心して頑張ることが出来ました。
看護婦さんの腕を握りすぎて真っ赤になっていたのに
全然気にしなくていいんですよ、大丈夫です。
と言ってくださったので本当に申し訳なかったです。
出産したあともよく頑張りましたね、
優秀でしたよと声をかけてもらえたのでとても嬉しかったし、
この方が一緒にいてくれて本当によかったなって思いました。
出産したあと入院中は赤ちゃんとは別々の部屋なんですが、
何日かたつと同じ部屋の人が退院したり、
別の部屋に移されたりしたので、
大部屋に、私一人だけいるという状態になっていました。
その状態をみて看護婦さんが赤ちゃんをこちらに連れてきましょうか
と言ってくれて、
最後の入院の日を我が子と一緒に過ごすことができたので
この気遣いにはとても感謝しています。
旦那もお見舞いに来てくれた時に
部屋にいるのを見てとても嬉しがっていました。
そういったちょっとした気持ちが嬉しかったです。

福岡徳洲会病院にお世話になる前は
先生の対応が悪いといったレビューなどもあって
あまり評判のいいイメージがなかったのでとても心配はしていたのですが
いざ自分が実際に利用してみるとそんな心配はいらないくらい、
いい対応を沢山してもらえたので
この病院を利用できて本当によかったと思いました。
また妊娠して利用する機会があればこの病院を選びたいと思いました。

ただあえて言うならば診察の待ち時間をもっと短くしてもらえたり、
旦那が言っていたのが面会時間が短いということです。
面会時間が14時から19時までなので、
仕事をしている人からしたらかなり時間が限られてしまって
中々面会に来れないぢゃないかととても怒っていました。
ここが改善されれば
もう少しこの病院を利用する方も利用しやすくなって増えると思うし、
仕事の帰りにも面会出来る人が増えていいんぢゃないかと思います。
あとは駐車代が30分も止めてないのに300円ほどかかるので
ちょっと高いと思います。
利用者の人が書いているお声の中にも同じことを思っている人が多々いたので
なおして欲しい点が少しずつでも改善されて
利用者が利用しやすい病院にどんどんなっていってもらえたらいいなと思います。

スポンサーリンク

聖マリア病院(産婦人科)–福岡県久留米市 口コミ評価体験談

聖マリア病院(産婦人科)  福岡県久留米市

住所:福岡県久留米市津福本町422
電話:0942-35-3322
診療科目:内科 / 精神科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 /
     循環器科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 /
     脳神経外科 / 呼吸器外科 / 心臓血管外科 /
     小児外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産科 / 婦人科 /
     眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 /
     リハビリテーション科 / 麻酔科 / 歯科 / 矯正歯科 /
     小児歯科 / 腎臓内科
診療時間:月~土 8:30~11:30
休診日:日・祝

福岡県久留米市にある聖マリア病院の産婦人科です。
双子の妊娠が分かり、最初は個人病院に通っていましたが
聖マリア病院の産婦人科に転院するように言われました。
聖マリア病院は総合病院で、
双子の妊娠出産はとてもリスクが高いので、
新生児科と小児科の設備が充実している病院でないと
出産できないと言われました。
病院のすぐ近くには駅があり、
バス停もすぐ目の前にあるのでアクセスはとてもしやすいと思います。
でも車で通院する場合は、駐車場からが少し距離があるので
お腹が大きくなってきてからがちょっと大変でした。
単胎妊娠よりも多胎妊娠は健診の頻度がかなり多く、
妊娠糖尿病などのリスクも高いため血液検査の項目も多かったので
妊婦健診の費用がかなりかかったと思います。
一卵性双生児の妊娠は双胎間輸血症候群といって、
二人の胎児に送られる血液の量のバランスが崩れてしまい、
大きさに差が出て心不全や腎不全を起こしてしまうリスクもあるため、
エコー検査では二人の胎児の大きさに注意して検査をしてもらいました。
聖マリア病院の産婦人科のエコー検査の設備は、
個人病院のように3Dというような機械はありませんでしたが、
その分検査費用が少しでも抑えられたのかなと思います。

妊娠6ヶ月くらいからだいぶお腹が大きくなり、
切迫早産気味だから絶対安静にと言われました。
しかし、家で一日中ずっとジッとしている訳にもいかず、
妊娠8ヶ月頃に高位破水になりすぐに入院することになってしまいました。
破水はすぐに治って、
お腹の張り止めの点滴をずっと付けた状態での入院生活を続け、
なんとか正期産まで持ち堪えることが出来ました。
2ヶ月半の長い入院生活、聖マリア病院の看護師さんや助産師さんには
とても親切にしていただき話し相手にもなってもらって、
とても親しくなれました。
聖マリア病院の先生もとてもフレンドリーで、
最初は早くから入院になってしまってとても不安でしたが、
心配なことはすぐに相談できて対応してもらえたので、
最後まで頑張ることがでしました。

出産は帝王切開でした。
手術も人生で初めてのことで、とても不安で緊張していましたが、
手術日に向けて前日、当日、手術後の説明を順を追ってしてもらい、
疑問点は質問できてすぐに対応してもらえました。
担当の先生から
「今度旦那さんも一緒に説明聞いてもらいましょうね」と言ってもらえ、
一緒に説明を聞くこともできて安心出来ました。
手術中も、想像していた緊迫した雰囲気ではなく、
先生が話し掛けてくれながらの穏やかな雰囲気での手術でした。
手術後、段々麻酔が切れてきて痛みが出てきた時は
痛み止めの点滴の量を調節してもらったり薬を出してもらって飲みました。
動けるようになってからは、授乳の指導などをしてもらいました。
完全母乳を目指す方針の病院でしたが、
双子だったのでミルクと交互で、
無理せず休める時は休むようにと指導してもらえ、気が楽になりました。
聖マリア病院の産婦人科の病室は個室と2人部屋があり、
出産前までは2人部屋を使っていました。
広くはなかったですが、
毎日2回掃除が入りとても清潔感がありました。
同じ部屋になった人とも世間話などが出来て気分転換になって楽しかったです。
産後は個室を利用しました。
とても広くてシャワーもトイレも付いていて快適でした。
産後の食事は食堂で他の人も一緒に食べるようになっていて、
色んな方と話しが出来て気分転換になりました。
退院前の最後の食事はお祝い膳が出て、洋食のコース料理のようでした。
退院の時には、担当の先生や助産師さんたちと一緒に記念写真を撮り、
退院するのが少し寂しいくらいでした。
長い入院生活でしたが、
聖マリア病院の先生や助産師さんたちに支えられて
出産まで乗り切ることができました。