東京都保健医療公社荏原病院–東京都大田区 口コミ評価体験談

東京都保健医療公社荏原病院(産婦人科)  大田区

住所:〒145-0065  東京都大田区東雪谷四丁目5-10 
電話:03-5734-8000
診療科目:消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内分泌内科
     緩和ケア内科・神経内科・外科・整形外科・小児科・
     形成外科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・ペインクリニック
     精神科・感染症内科・脳神経外科・乳腺外科・
     リハビリテーション科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科
     放射線科・歯科口腔外科
受付時間:月~金曜日 8時30分~16時00分
     土曜日    8時30分~11時00分
診療時間:月~金曜日 9時00分~17時00分
     土曜日    9時00分~12時00分
休診日:日曜日、祝日は外来休診日

東京都大田区にある
東京都保健医療公社荏原病院です。

最寄駅は東急池上線の洗足池ですが
徒歩20分ほどかかるので、
東急大井町線、東急目黒線の大岡山駅前から
無料マイクロバスを利用するのが便利です。

小さめのバスで混みますが
乗れなかった事は10ヶ月間ありませんでした。

約30分に1本あります。

分娩するなら東京医療公社荏原病院がいいと
近くのクリニックで紹介してもらいました。

荏原病院は病床がそこまで多くないので
分娩予約は8週以降早めにされた方がいいとのことです。

産婦人科の先生方は曜日で診て下さる方が違い、
みなさんあっさりした方々でした。

比較的お若い先生が多かったです。
女性の先生は3人いらっしゃいました。

荏原病院の待ち時間は曜日によって違いますが
約1時間ほどで
午前中は混んでいますが午後は比較的空いていました。

助産師さんはとても親切な方が多く、
安定期に入ってからは先生ではなく
隔回で助産師さんに診てもらいます。
不安なことは何でも聞いてくれてとても安心しました。
助産師さんの検診は待ち時間はなかったです。
1度貧血で院内でうずくまってしまった事がありましたが
すぐに声をかけてもらい個室で休ませてもらう事が出来ました。

スポンサーリンク

検診の費用については補助チケットを使い
実質負担は毎回2000円ほどでした。
清算については計算窓口にファイルを出すと計算終了後、
清算機械でおこなうので待ち時間はありません。

出産前は2か月前くらいに両親学級があり、
父親の立ち会い出産を勧めているので、
心構えのビデオをみました。
呼吸法なども丁寧に教えて頂きました。
質問タイムや
他の10組ほどのご夫婦たちとの雑談タイムも楽しく過ごせました。

分娩当日、陣痛が来たときまだ早いかなと思いましたが
家が遠い事もあり不安から早く電話をしてしまったのですが、
不安でしょうからすぐにいらして下さいと言われて
とてもホッとしたのを覚えています。

分娩に関しては陣痛室、分娩室ともに個室で2部屋ずつあり、
子宮口が全開になったら分娩室に移動というタイプです。
お部屋はいたって普通の総合病院といった感じです。

出産後は母子同室でしたが、
夜眠れなくて辛いなどお母さんの体調によって
新生児室に預けることができました。
授乳指導も助産師さんが病室や授乳室で丁寧に行って下さり、
ミルクを足した方がいいなどということも
的確にアドバイスしてくれました。
入院中は決まった指導はほとんどなく、
初日の入院病棟の簡単な説明と退院時の沐浴指導のみでした。
その都度毎日2回必ず病室に来てくれるので
質問などはその時に出来ました。
分娩のフィードバック等も病室で行いました。
また赤ちゃんは退院当日まで沐浴はしません。

入院は5日間で1泊だけ個室にしてらいました。
個室は空いていたらいつでも使えるとのことでした。
食事は普通の病院食です。
入院最終日は少しだけ豪華なお祝い膳でフレンチ風の食事がでました。
荏原病院の1階にナチュラルローソンがあるので
必要なものや食べたいものなどいつでも
買いに行くことができ不便は無かったです。

シャワーは共同で受付で表に名前を書き
そのお時間に入るというシステムです。

お見舞いついて、
小さな子供は
産婦人科入院病棟エリアは感染症予防から入れない事になっています。
新生児をフロアの待ちあいスペースに連れて行くことも禁止なので、
小さい子供連れの友人のお見舞いにはとても不便でした。
病棟エリアと待合エリアを仕切るガラス戸越しのお見舞いとなりました。

出産費用は都内にしてはお安く50万円程でした。
出産一時金42万で自己負担金約8万円、
1泊分の個室料15,000円を含んだ値段です。

東京医療公社荏原病院は過剰なサービスも無く
料金相応で総合病院という安心感があり
私にはあった病院だと思います。

スポンサーリンク