大垣市民病院–岐阜県大垣市 口コミ評価体験談

大垣市民病院  岐阜県大垣市

住所:岐阜県大垣市南頬町4-86
電話:0584-81-3341
診療科目:内科・精神科・呼吸器科・消化器科・循環器科・小児科・
     外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・心臓血管外科・
     皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・
     放射線科・リハビリテーション科・麻酔科・歯科・
     歯科口腔外科・血液内科・腎臓内科
診療時間:月~金 8:30~11:00(小児外科は月水 9:00~12:00)
     水 13:00~15:00(小児外科)
休診日:土・日・祝

里帰り出産で、途中から
岐阜県大垣市にある大垣市民病院の産婦人科を受診しました。
大垣駅からバスがでています。

総合病院なので、
病院から近くの駐車場は直ぐにいっぱいになってしまうし、
無料駐車場は少し歩かなければいけないので、
私は車で送り迎えしてもらっていました。
20歳の頃に心臓の手術をしていたので、
何かあった時の為に
総合病院だと安心だと思い大垣市民病院の産婦人科にしました。
妊婦検診は、
8時30からの予約制で朝一に予約がとれると
お会計も済んで1時間で帰れていました。
エコーもすごく丁寧にしてもらえて、
赤ちゃんの顔が綺麗に撮れるところまで診てもらえました。
なかなか綺麗に顔を見せてくれることはなかったですが、
必ず写真は2枚貰えました、
初産だったので、いろいろ質問してしまったのですが、
丁寧に説明してもらえ、
出産に対しての不安も少なくなりました。

スポンサーリンク

予定日より、
1週間おくれ入院予定日前日に陣痛が来る前に破水してしまいました。
夜中に病院に行きましたがなかなか本陣痛にならず、
破水してしまっているので、
次の日促進剤を点滴からしました。
それでもなかなか本陣痛にはならず、
子宮口も開かず不安でたまりませんでしたが、
助産師さんや看護師さんが、背中をさすって下さったり、
励ましてくれてとても心強かったです。
分娩室に入ってからもなかなか産まれて来ず、
主人ももちろん付き添いで居てくれましたが、
助産師さん達のサポートもあり、
無事出産する事ができました。
出産時に会陰切開したのですが、
主治医の先生がとても手早く縫製してくれたので、
痛みはほとんどありませんでした。
破水して病院に行ってから産まれるまで2日かかったので、
掃除のおばちゃんに
なかなか産まれてなかったから心配してたけど、
産まれて良かったね。
と声をかけていただきました。

大垣市民病院は個人病院ほど病室は綺麗ではありませんが、
何不自由する事なく過ごせました。
個室にはトイレと洗面台が付いています。
出産を終えて24時間後から赤ちゃんと一緒に過ごしていたのですが、
体調がすぐれなかったり、
ゆっくり休みたかったら
いつでもナースステーションに赤ちゃんを預けに来てね。
と言ってもらえ、気が張っていたのでホッとしました。

授乳指導もとても丁寧に教えていただけ、
初めての授乳でなかなかオッパイもでず焦るばかりでしたが、
徐々にで大丈夫だよ。
と教えていただけました。
授乳室では、助産師さんの子育て話しなどにも聞きながら、
授乳のコツも教えてもらえました。
沐浴指導も、丁寧に教えてもらえ、
自分で一度出来たので、家に帰ってからも焦ることなく、
落ち着いて赤ちゃんを沐浴する事ができました。
退院時には、子育ては自分一人で頑張ったらしんどくなるから
周りのみんなに助けて貰ってしたらいいんだよ!
と助産師さんから声をかけていただき、
肩の力が抜けました。
出産費用も、個室にはいらなかったので、
促進剤を使用しても
出産育児一時金の額から1万円ほど返金してもらえました。
ただ、相部屋だと自分は出産を終えているのに
陣痛室に入る前の方が入れ替わりだったので、
そわそわしてしまいました。
自分の中で総合病院のイメージはあまりよくなかったのですが、
主治医の先生、
助産師さん看護師さんスタッフの方みなさんとても感じがよく、
大垣市民病院で出産出来て良かったです。

2人目の出産も大垣市民病院でお世話になりました。
偶然にも主治医の先生も同じで、
出産時にサポートして頂いた看護師さんも一緒でした。
そして、研修生として来ていて、
分娩を一緒に手伝って頂いた方が、
助産師さんとして頑張っておられました。
また、3人目があるなら
大垣市民病院の産婦人科でお世話になろうと思っています。

スポンサーリンク