越谷市立病院–埼玉県越谷市 口コミ評価体験談

越谷市立病院  埼玉県越谷市(3件)

所在地:越谷市東越谷十丁目47番地1
電話:048-965-2221

▼診療時間
新患の方 午前8時30分~午前11時
再診の方・予約のない方 午前8時~午前11時
予約のある方・予約票の時間 (午前8時から午後5時まで)

▼外来診療科目
内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産科・婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科

1件目

埼玉県越谷市にある越谷市立病院の産婦人科にかかりました。
越谷駅からバスまたはタクシーで約10分ほどで到着します。
私は最初はタクシーで行っていたのですが、わりとバスの本数が多いのでバスをおすすめします。
また、南越谷、せんげん台からもバスが出てるようです。

第一子は当時都内に住んでいたので、都内で出産したのですが、
第二子の時は越谷の近くに引っ越したので、
前回も総合病院だったこともあり子どもを産むなら何かと安心かなという理由で越谷市立病院を受診しました。

2階に産婦人科はあり、受付と待合の距離が近く少し圧迫感があるかなーといった印象でした。
婦人科もあるので毎回、結構混んでいました。
越谷市立病院の先生は丁寧で良く診てくれるのですが、
女医さんがわりとサバサバしているので、
産婦人科の女医さんに期待する優しいイメージを求めるのであれば少し面食らうかもしれません。
男性医師の方が対応はおだやかで優しい印象でしたが、
やはり女医さんの方が内診が上手だったので、結局女医さんの日に合わせて検診に行っていました。
実際の出産の時も、たまたま検診の時の先生が当直でいらっしゃったので安心してお産に臨めました。
会陰切開したのですが、縫うのも早く全然痛みを感じませんでした。

看護師さん(おそらく助産師さんと兼ねていると思います。)は、
とても優しい人とクールでドライな感じの人がいます。
私自身、妊娠初期はあまり悪阻が重いタイプではなく特に気にならないやりとりも、
妊娠後期はナーバスになりやすいタイプだったので、
検診の外来の際は、もう少し気をつけて優しくしてもらえたらなーなんて思いました。
バースプランなども一緒に考えたりできるのですが、
その時の助産師さんが、産後の時の入院の時もいたので、
実際はこんな感じのお産でしたー!などと話せて嬉しかったです。
出産の時の助産師さんはとてもリードがうまく、
私は2人めということもあってか、かなりのスピード出産だったのですが、するっと産めた!って感じでした。
ただ、スピード出産のせいか胎盤を出すのが大変でしたが、
ゆっくりゆっくり出してくれて、出産を2回しているような痛みなのですが、
うまく痛みを逃がすように声がけをしてくれました。
立ち会い出産もでき、夫に立ち会ってもらいました。
赤ちゃんをお腹に乗せてカンガルーケアができ、助産師さんが、赤ちゃんと夫と私の写真を撮ってくれました。
その写真は今でも手帳に入れて大事にしています。
越谷市立病院での入院時の対応はとても優しく、
退院時も先ほどの写真と立ち会った助産師の手紙をいただき感激でした。
入院時がとても良かっただけに、外来とだいぶ違うなー外来はやっぱり忙しいからなのかなーなんて思いました。

設備は外来は特に古い印象でした。
以前、子宮頸がんの検診で近くの婦人科にかかったことがあるのですが、
内診台はもう少しきれいだったけどなーと思ってしまいました。
最後、退院の前に病棟で内診した時は内診台もきれいで、
処置室も明るい印象だったので、外来もこれくらい設備が良ければいいのになと思いました。

料金に関しては自治体の助成で収まる範囲なので出産でかかるのならば、
越谷市立病院は個人の産院に比べてリーズナブルだと思います。
会計は平日ならわりとすぐ呼ばれるので、そんなに待つことはありませんでした。

外来の時は正直、ちょっと出産不安だな・・などと思っていたのですが、
実際出産を経てみると、先生も助産師さんも一生懸命やってくださって、
ここで産めて良かったなと思いました。
さすがにもう出産の予定はないのですが、
婦人科を併設してるので、がん検診や婦人科系のトラブルの時などまた利用したいと思います。
また、ママ友などが妊娠した時にも越谷市立病院良かったよーなどとおすすめしています。

2件目

越谷市立病院は埼玉県越谷市にある総合病院です。
最寄り駅からバスもしくはタクシーでの利用となります。
私自身は自身の最寄り駅から約10分で通っていました。
妊婦検診・出産のため2016年7月~2017年5月まで通院していました。

スポンサーリンク

地元が三重県ではあるのですが、在住地である越谷市で出産した方が何かと便利で楽であると考え、こちらの病院にしました。
市内の病院やクリニックなど色々口コミを見て病院を探していましたが、初めての出産であったため、何かあった時の対応を考え総合病院で探したところ、「越谷市立病院」「独協越谷病院」の二つに絞り、最終的には初診から紹介状なしで対応可能であった越谷市立病院に決めました。
院内は格別綺麗といったわけではないのですが、特に不都合なく利用できる状態です。
婦人科と産科の外来は同じ階の隣にあるため、妊婦検診や産後検診、婦人科検診の方など若い方から年配の方まで待合にはいました。
2回目から予約制になるため、予約の15~20分前から受付し、呼ばれるまでの時間は平均30分から長くて1時間ほどです。
曜日は当日の状況、担当の先生などによって混み具合は異なります。
最初数回は婦人科に通い、産科になるのですが、最初4回目くらいまでは毎回先生が違いました。
なんとなく同じ先生がずっと見てくれるイメージだったため、少し残念ではありました。
途中からは曜日固定で先生も指定して予約を取り始めたため、産後まで同じ先生にはなりましたが、総合病院ということもあって、毎日相当な数の外来をされています。
そのため、自身と赤ちゃんのことを色々気にかけてくれて、情報を網羅してくれているといった雰囲気ではなく、妊娠週数や状況、性別など都度確認されながらコミュニケーションを取っている感じでした。
先生と近い距離で診察を受けサポートを受けたいといった方は、産院やクリニックの方が合っているんだなと感じました。
私自身は割り切って出産と産後ケアがしっかりしたところを優先したため、特に不満はなく通院できました。

出産について。予定日を5日過ぎた日の夕方に入院、6日目に生まれました。
自宅での陣痛時間が長く、病院に入院できた時には体力がなく疲れきっていたのですが、助産師さんの声かけやサポートがとてもよかったです。
LDRという陣痛から分娩まで一貫して同じ部屋に入るため、周りの人を気にせず、私と主人、助産師さんだけの空間で安心して出産にのぞめました。
入院から12時間かかりましたが、無事出産。
元気な赤ちゃんが生まれましたが、少し呼吸が荒く不安が残ったため、すぐに小児科の先生が来てくれて対応していただきました。
こうした対応は総合病院だったからこそだと改めてこの病院にしてよかったと感じた瞬間でした。

産後の入院生活について。
この病院は、大部屋(3.4人~5.6人)、個室部屋(+料金)を事前に選んでおくのですが、私は大部屋を希望していました。
たまたま3人部屋が空いていたのでそちらの部屋に入りました。
もう1名入れて2名部屋となり、その方が退院された日は3人部屋で一人といった個室感覚で過ごせました。
部屋もカーテンで仕切られ個人スペースも十分にあったので、大部屋で全く不自由なかったです。
毎日助産師さんが朝担当につき、日中数回母乳の飲ませ方やどれくらい飲めているかのチェック時間があります。
それ以外は何度か来ていただき質問出来たり、子どもの各種検査の時間です。
私自身わりとおおざっぱで細かい不安などはないタイプだったので、毎日朝と夜の助産師さんが変わり、同じことの繰り返しだったので少し面倒に感じましたが、色々と質問できたり相談できる助産師さんたちなので安心だと思います。
朝8時の朝食の時は約30分~40分赤ちゃんを預かってくれるので、その時間は一人でゆっくり食事と自由時間がありリラックスできる時間でした。
越谷市立病院は母子同室の病院なので、朝6時に出産して2時間休んでから病室に行くとすぐ赤ちゃんが運ばれてきました。
そこからずっとお世話がスタートします。
陣痛から出産も長く体力ゼロ、気力ゼロの状態で母子同室をスタートさせるのは想像以上にしんどかったです。
半日だけでも一人で休める時間があれば嬉しかったです。
(お願いすれば預かってくれるのかもしれませんが)

食事について。
可もなく、不可もなく、病院食といった感じです。
3日目にお祝い膳として魚の丸焼きと豪華めのおかずが出たくらい。
芸能人などがブログであげているような、おしゃれなフルコースを希望されるのではあれば、クリニックでですかね。
1階にデイリーヤマザキがあるので足りない分はそこで買い足して食べられます。
旦那さんやお見舞いの人に差し入れを買ってきてもらっても良いですね。

私自身は総じて満足のいく出産となったため、次また妊娠できることがあれば、また越谷市立病院さんにお世話になろうと思います。

3件目

自宅から近くて通い易く、インターネットでの評判も良かった越谷市立病院に通い始めました。
越谷市立病院は総合病院で多くの方が利用されるので、周辺に3か所ある駐車場は、午前中はほとんど満車状態です。駐車場待ちの渋滞が見られることもしばしばです。最寄りの越谷駅や、一つとなりの南越谷駅からは、越谷市立病院経由のバスも多く出ているので、公共交通機関を利用されることをお勧めします。
病院自体も毎回混んでおり、初診や再診の場合は長くて3時間近く、予約をしていても2時間近く待つことがあるので、お仕事の合間に来ている方や、病院の後に予定のある方は注意が必要です。

越谷市立病院の産婦人科は、産科と婦人科に分かれていますが、診察室が隣同士になります。待合室は診察室前の廊下で、ずらりとソファーが2列に並んでおり、常に人でいっぱいです。ソファーの2列目は少し窮屈に感じました。その廊下は、産科・婦人科を利用する方以外の方も多く通ります。時間によっては常に人通りが絶えない感じなので、病院に通いたての頃は少し気になりました。
妊婦さんは、初期の初めの頃は婦人科を受診します。心拍が確認できて、母子手帳を貰ってくるように指示されると、次回からは産科を受診するようになります。
担当医師は曜日によって変わります。男性の先生もいますが、皆さんとても優しかったです。些細なこのでも相談に乗ってくれたり、「出産後は○○に当分行けなくなるから、安定期入ったらぜひ行ってみて!」とプライベートの楽しみ方も提案してくれたりしました。
超音波検査の際のエコー写真は毎回貰えますが、先生によって貰える枚数が違いました。
別料金になりますが、3D・4Dエコーで立体的に赤ちゃんの様子を見れたり、超音波検査を動画でDVDに焼いてくれるサービスもあります。
また、越谷市立病院では、3度胎児スクリーニング超音波検査を必ず受けることができます。別の産婦人科では希望者のみしか受けることができなかったので、よかったです。
病院の予約は、診察の最後にすることができます。体調不良や急な用事で予約した日に行けなくなった場合、電話でキャンセルをすることが可能ですが、再予約は電話口では出来ず、再診扱いになってしまうのが残念に感じました。

越谷市立病院で出産される方向けの産前学級が妊娠中期と後期に二度あります。中期に受けられる一回目では、週数の近い妊婦さんと交流しながら、栄養のことや妊婦体操のやり方を教えてもらえます。後期に受けられる二度目の産前学級では、越谷市立病院でお産をする時の話を聞いたり、実際に分娩室や病室を見学させてもらえます。

越谷市立病院は、初めはザ・総合病院という感じか思い不安でしたが、とても妊婦さん想いで、先生も助産師さんもとても親切で、安心して通うことができました。

スポンサーリンク