長岡ヘルスケアセンター–京都府長岡京市 口コミ評価体験談

長岡ヘルスケアセンター  京都府長岡京市

住所:京都府長岡京市友岡3-11-15
電話:075-951-1166
診療時間:月曜~土曜 9時~12時
(受付時間:8:30~11:00) 
休診日:日曜・祝日
診療科目
精神科:心療内科、内科、歯科

スポンサーリンク

京都府長岡京市にある精神科専門の病院、長岡ヘルスケアセンターです。
阪急、JRともにアクセスがよいです。
阪急だと西山天王山駅より徒歩で数分、JR長岡京駅からだと無料のシャトルバスが出ています。
精神科ときくとなんだか得体のしれない、怖いイメージがありましたが、
受診すると、意外と普通な感じでよかったです。
更年期障害や思春期のトラブル、老年期の認知症など幅広く対応されているようです。
もちろん、精神科なので精神科専門に特化した病院です。
私の場合は、様々なストレスからうつ状態となり、知人の紹介で長岡病院に受診したのがきっかけです。
初診は予約しなかったので待ち時間がありましたが、
次回以降は先生とおおよその時間をきめて受診することになりました。
インターネットなどでの予約はありません。
基本、来院順に呼ばれるので、早めに病院へ行くことをおすすめします。
私の場合は、都合上土曜しか通院ができなかったのですが、
結構混雑していて9時に行って、診察が11時くらいになるのがざらでした。
担当の先生にもよるようですが、平日は比較的待ち時間が少ないようです。
待ち時間が長いので、私は院内の喫茶を利用したり、本を持ち込んで読書したり、
それでも待つ場合は、近所のスーパーに行って買い物したり、と時間を過ごしていました。
私はストレスで不眠、イライラで体調不良をきたしていたので、
まずは先生とじっくり話し、その後薬物療法とカウンセリングとを併用することで治療方針が決まりました。
長岡病院は医師、カウンセリングともに女性だったので、
女性ならではの話もしやすく、よかったです。
ただし、カウンセリングは保険適用外なので1回5000円程(30分ほど)なので
結構お財布事情と相談しなければならなかったのが本音です。
薬物治療は安定剤、漢方薬を使用しました。
こちらは医療保険内だったので負担額が少なくて済みました。
また院内に薬局があるので、診察後にあちこち移動しなくて済むし、
精神科に通院しているというプライバシーが守られているようでよかったです。
先生はなれていらっしゃるのか、話にじっくり聞いてくださり、あいづちでなく、
しっかりと目をみて話してくださり、安心できました。
カウンセリングの方も同様、スペシャリストなので30分と限られた時間でしたが、
悩みにポイントをしっかり定めて、どうやって過ごしたらいいのか一緒に考えてみよう、
という協働姿勢があり、親しみやすかったです。
私は半年ほど通院し、ざっと3万円前後でした(カウンセリング代がかかったため)。
状態に応じては補助を受けられる行政サービスがあるようなのですが、
私の場合は比較的軽症だったようなので、通常の医療保険適用で対応となりました
(詳しくは市町村の窓口へ申請するようです。申請で1割負担ですむようです)。
受付、支払いは混雑していると時間がかかりますが、
長岡病院は、どの方々も丁寧に対応して下さり好印象です。
但し外来の場合、現金のみの支払いとなります。
駅近くですが、コンビニやATMなどは離れているので、少し多めにお金を持参して受診したほうがいいです。
ストレスは次第に軽くなり、受診する前に比べて体調は少しずつよくなりました。
入院はしなかったのですが、あまりにストレスが強く、日常生活から休息が必要な場合、
ストレスから一時的に回避する目的で入院もすすめられました。
この入院は、単にベッドで過ごすというよりも、様々なプログラムに参加して、
自分自身で見つけ出す入院らしいです。
カウンセリングのようなものや作業療法、ほかの患者さんや医療従事者との交流を通したプログラムらしいです。
中には運動やお料理教室があるみたいです。
一応精神科なので、入院する場合は同意書が必要なこと、
面会制限があること、外出や外泊などの制限があるらしいです。
私は入院するほどではなかったのですが、
インターネットに掲載されている感じだとホテルみたいな、リラックスできる雰囲気に感じました。

スポンサーリンク