よつばウィメンズクリニック–香川県高松市 口コミ評価体験談

よつばウィメンズクリニック  香川県高松市

住所:香川県高松市円座町375番1
TEL:087-885-4103
診療時間:月~土  午前(9:00~12:30)
     月・火・水・金  午後(15:00~18:00)            
     土 (13:00~16:00)
休診日:日・祝
診療科目:産科、婦人科、不妊内分泌

スポンサーリンク

香川県高松市のよつばウィメンズクリニックは出産も対応している産婦人科と不妊治療専門病院です。
外観も大きく綺麗な不妊治療専門病院の為、
不妊治療の患者だけでなく婦人科、産婦人科のすべての患者が来られるので大変人気がある病院です。
完全予約制ではないですが毎日患者が多いので
予約せずに行くと1時間は平気で待たされるので
特にお腹が大きい妊婦さんは予約してから行くのをお勧めします。
私はよつばウィメンズクリニックで妊娠し、出産しました。
私は初めよつばウィメンズクリニックに訪れるまでは家から近くの普通の産婦人科へ行っていました。
結婚してから子供がすぐにでも欲しかったのですが
半年経ってもなかなか子供を授かることが出来なかったので初めは近所の産婦人科に通っていました。
エコーで卵巣を見ると両方の卵巣にたくさんの卵胞がある
「多嚢胞卵巣症候群」という病気であることが分かりました。
色々な薬と色々な方法で試しましたが妊娠に至らなかった為
先生に不妊治療専門の病院を紹介されたのがこのよつばウィメンズクリニックでした。
よつばウィメンズクリニックは家からは少し遠いですが
30分以内で着くのと国道11号沿いからすぐなので車で行く場合割と便利です。
家族経営している病院なので院長先生が旦那さん、奥さんが不妊治療の女性医師です。
内診も男性医師だとかなり抵抗がありますが女性の先生なので全然恥ずかしくありません。
初めはどこの不妊治療専門の病院も同じなのかもしれませんが、
血液検査、風疹検査、甲状腺ホルモンの検査など一通り検査をしなければいけません。
私は任意で卵管のつまりを確認して卵子の通りを良くする卵管造影検査もしました。
個人的には卵管はつまりなどなく正常でしたが卵管造影検査は麻酔なしでやった為
今思うと出産と同じくらい悶絶する痛みだったので卵管造影される際は麻酔することをお勧めします。
検査代の合計で言うと最初は1万円前後ほどがかかりました。
多嚢胞卵巣には体外受精が適応症らしいのですが幸い年齢もまだ20代の軽症だった為
私は多嚢胞卵巣に良いとされる
フェマーラという閉経後乳癌の薬を飲んで1発で子供を授かることが出来ました。
診察の様子は不妊治療の先生はとてもサバサバしていて駄目なことははっきり駄目と言う先生です。
女性なので妊娠についてのことや母乳についてのことなど
男性医師ではなかなか回答しにくい事でも先生本人自身2度妊娠、出産を経験している先輩でもあるので
色々と納得出来たり安心して診察が受けられます。
そして主に妊婦健診担当である院長先生は逆に性格がおっとりしている先生です。
色々と聞きやすく安心感のある先生です。
妊婦健診は奥さん先生でも診れますが奥さん先生に妊婦健診の予約をした日に
不妊の患者さんがとても多く奥さん先生が診きれなかった為
院長先生に回された日が何度かあった程混雑していた時があったので
私は妊娠中期頃から院長先生の予約を自らするようになりました。
入院費は国からの補助の差額分として20万円前後で少し高い額かもしれませんが
入院設備がとても整っています。
入院施設はドライアー等も完備されたガラス張りのシャワー室が2室あるのと
個室はコーヒーや紅茶、ポットなども完備されていてお部屋も綺麗なので
まるでホテルの個室のようでした。
ラウンジにもコーヒーやティーバックがたくさん置いてあるので基本的には飲み放題です。
食事は勿論毎日3食なのにも関わらず、なんと毎日午後3時にシフォンケーキなどのおやつが出てきます!
極めつけは夫婦2人分のステーキかロブスターのどちらかを選ぶお祝い善が付いてくるのです!
これだけ至れり尽くせりな入院生活はとても快適でした。
また2人目もお世話になる予定です。

スポンサーリンク