小野産婦人科–福島県いわき市 口コミ評価体験談

小野産婦人科  福島県いわき市

先生が亡くなり閉院しています。

私が最後に利用をした産婦人科は、福島県いわき市小名浜の小野産婦人科です。

私はなかなか子供ができず、子宮外妊娠を立て続けに2回しました。
1回目の子宮外妊娠で右の卵管を切除、
2回目はそのまま残してもらったのですが
なかなか子供に恵まれず体外受精をする事にしたのです。
お陰様で1回目の体外受精で子供を授かりました。
妊娠をすると体外受精をした病院では見てくれません。
色々な病院を調べた所、実家の近くである事、
食事が良い所と旦那と相談しながら決めたのですが、
そこは良いとゆう人も居れば悪いとゆう人もいました。
先生も優しそうな感じでした。
最初は良かったのですが、安定期に入った4ヵ月の時に、
今まで見たことのない出血があったのです。
座っていた周りは血ダラ真っ赤で本当に怖い思いをしました。
すぐ母を呼んで病院へ見てもらいに行くと良く見てもくれないで流産ですね。
とだけ言われました。
私はやっと授かった子なので助産師さんに手術の前にみてもらえませんか?
と尋ね見てもらったら子供が動いてるではありませんか!
その病院ではベットの空きがないとゆう事から、
自宅で安静にして下さいとどけ言われました。
私は不安になりその病院を辞めて別な病院を探したのです。

そこで見つけたのが小野産婦人科です。
建物は古くもなく新しくもありませんでした。
小野産婦人科の先生もどちらかとゆうと無愛想で先生らしくない感じです。
最初の診察の時に、出血量が半端なく出たこと以前の病院の事を話しました。
無愛想で何事にも動じなさそうな先生もあ然でした。

スポンサーリンク

小野産婦人科は最新とまではいきませんでしたが、
口が悪いけれど親しみのある先生で看護師さん達も
ガサガサしてる人ばかりですが本当に話しやすい明るい人達ばかりでした。
いざ、陣痛がおきた日、なかなか生まれてきません。
苦しんでると先生のスリッパのペタペタとゆう足音が恐怖に思える位でした。
私は8時間かけて3600gの女の子を出産しました。
後から聞いたら、
小野先生も体外受精で授かったとゆう事で気がはっていたようです。
ちなみに、出産後縫った所は抜糸でした。
他の病院では抜糸がないと聞いていたのに最新ではなかったのですね。
食事はとゆうと、本当に質素でした。
退院の日、先生も来てくれてこれから頑張ってね、と言われました。
2時間おきのミルクが不安です。
とゆうと気を張らないで肩の力を抜いてとアドバイスも頂きました。

数年後、1人っ子では可哀想と思い、むた体外受精をしました。
また1回で妊娠をしましたが子供が育たなく流産でした。
小野産婦人科でみてもらい、また妊娠した時はお願いします。と言ったのが最後でした。
先生は癌だったそうです。

口が悪く、態度も先生らしくない、いかにも浜の感じを漂わせていました。
看護師さんたちもそうでした。
お風呂に入れる練習をしていても厳しく怒られ、
でも困っている時は私に不安を与えないようにと軽くアドバイスをくれて…
最初の病院を選ぶ時に、
最新の機器があって食事の良いところがいいと思っていましたが、間違いでした。
いかに先生や看護師さんたちが親身になってくれるか、
自分の合った病院で出産するのが1番ですね。

私はそれ以降、子供ができる理由でもなく1人娘と一緒に生活しています。
小学生の時に生まれた頃の事を色々と聞かれました。
学校で作文を書くようでした。
私は、先生が無愛想だった事、看護師さんたちが怖かった事、
食事が質素だった事を教えてあげました。

娘も私を出してくれた先生に会いたかったなぁと言っていました。
先生はたくさんの出産に立ち会いきっと天国でも出産に立ち会っていると思います。
今は、小野産婦人科とゆう看板はでていますが病院はやっていません。
通るたびに、先生の事や、娘が生まれた時の事を思い出します。

スポンサーリンク