藤産婦人科–福岡県糟屋郡 口コミ評価体験談

藤産婦人科  福岡県糟屋郡

住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4868-7
電話:092-947-0358
診療科目:産婦人科
診療時間:午前 月~土 9:00~12:30
     午後 月火水金 14:00~18:00
休診日:日・祝

福岡県糟屋郡篠栗町にある、藤産婦人科です。
最寄駅は篠栗駅で、徒歩5分もかからないところにあります。
私の家からは車で5分くらいのところにある個人クリニックです。

わたしは3人子供がいますが、
上の二人は里帰り出産だったので
里帰り先の病院に移るまでの定期健診でお世話になり、
一番下の子は妊娠・出産・一か月検診までお世話になりました。

藤産婦人科は予約制ではないので、好きな時間にいけます。
タイミング次第で待ち時間が長かったり短かったりします。
藤産婦人科の先生は体重増加や塩分摂取に厳しく、
私は何度も注意されました。
妊娠中毒症のお話もしてくれて、
身体の管理はしっかりしないといけないなという気持ちにさせてくれました。
胎児が大きくなってくると、
6か月くらいから別途500円で4Dエコーを映してくれます。
もちろん通常エコーもしてくれます。
画像をDVDに録画してくれるので、
ずっと思い出に残せていいなぁと思います。
胎児の顔がいい角度で映る時もあれば、
壁に張り付いて全然見えない時もありますが、
立体的に顔が見えるので検診がとても楽しみでした。

藤産婦人科の看護師さんはとても優しくて、
採血や体重測定をしてるときにも
体調のことや心のケアをしてくれてとてもうれしかったです。

スポンサーリンク

一人目二人目以上に三人目で悪阻がひどく、
ご飯はおろか水分も取れないような状態になってしまったので、
毎日点滴をしてもらいにいきました。
上の子がいなければ入院してもらいたいくらいだったといわれました。
悪阻がひどいと点滴を刺すのも血管が見えないし
細くなっちゃってるしで大変らしく、
看護師さんにご迷惑かけました。
1本の点滴に2時間かかるんですが、
1番目の子は幼稚園に行っていたのでまだよかったですが、
2番目の子は一緒に藤産婦人科の二階、
入院用の二人部屋ベットでゴロゴロしながら
点滴で動けない私の隣で付き合ってくれていました。
先生や看護師さんにおりこうさんだね~!と
褒められるたびにニヤニヤ(笑)
好きなおもちゃなど持って行ってはいたものの、
よく待っていてくれたなぁと親ながら感心しました。

そのうちに悪阻もおさまって、検査も異常なく、
あっという間に予定日に。
でも出てくる気配はない。
予定日翌日検診に行って、
夕方から入院して一晩たってもでてこないなら
翌朝からバルーンと促進剤します、
と言われて微弱に陣痛がきつつ入院。
でも一晩ぐっすり眠れちゃうほど微弱だったので、
予定通り朝からバルーンと促進剤。
たびたび病室に助産師さん来てくれてたけど、
昼ぐらいから私の前に出産する人がいたようで、
そちらにかかりきりになりなかなか助産師さん来ない。
個人病院なので人手があまりないのかな?
でも私も三人目なので、まだ心に余裕がありました(笑)
助産師さんがきてくれた時には子宮口けっこう開いてて、
分娩台乗ってたぶん5分とかからず無事出産。
先生に「早かぁ~~!!(博多弁)」と驚かれました。
前に出産した人がなかなかいきんでも出てこなかったらしく、
そのギャップもあったのかなと思います。

出産直後には表で待ってた息子たちと母が分娩室に入ってきて、
え!入っていいの!?と母と二人で驚いたんですが、
おかげで生まれたての赤ちゃんと兄弟ショットが撮影できました。
藤産婦人科の入院部屋は個室で、
テレビと冷蔵庫、洗面所もついていました。
トイレは部屋のすぐ向かいだったので、近い部屋でよかったです。
悪阻で点滴してた二人部屋は、個室がいっぱいのときに
やむおえず入院する人も使うくらいの部屋だったようで、
基本は個室での入院でした。
上の子供が毎日お見舞いにきてたのでうるさいから個室でよかったです。
ナースステーションもすぐ近くだし、
母乳が出るようにおっぱいマッサージしによく部屋に来てくれたり、
居心地よく過ごしました。

さすがに四人目はないかと思いますが、
子宮頸がん検診など婦人科の診察もしてくれるので、
またその機会に藤産婦人科にはお世話になるかと思います。

スポンサーリンク

筑紫クリニック–福岡県糟屋郡 口コミ評価体験談

筑紫クリニック  福岡県糟屋郡

住所:〒811-2244  福岡県糟屋郡志免町志免中央3丁目1番30号  
電話: 092-936-3939
診療科目:産婦人科
診療時間:月・火・木・金・土9:00〜12:30
     水9:00〜13:00
     月・火・木・金・土14:30〜17:30
休診日:水曜午後・日曜・祝日 
     夏期:8/13~8/15 年末年始:12/30~1/3

三女を出産した病院は福岡県糟屋郡にある筑紫クリニックという病院。
市内から少し離れたところにあり、個人病院の中では少し広めの病院ではないでしょうか。
筑紫クリニックは内装もフロントがホテルのようで清潔感で溢れていました。
診察の間子供を見てもらえる託児ルームがあるのですが
おもちゃもたくさんあり、絵本もたくさん。
子供からするととても魅力的なお部屋となっていました。
保育士さんも二人在住しているのでお母さんも安心。
検診の際はエコーを見られるディスクを頂くこともでき、4Dまだ見られるとか。
お腹の中の赤ちゃんの様子をはっきり見られるなんてとても貴重ですよね!

出産に関しては大きい病院とは違いこじんまりとした部屋での手術でしたが
麻酔の効きもちょうどよく、楽に出産することができました。
部屋の構成も個室となっており、最近和室もできたみたいで
ベッドが苦手な人も安らげる空間となっているのではないでしょうか。
ワンルームのようなお部屋の中なので、
お見舞いに来てくれた人の声が人の声も聞こえないのでゆっくり赤ちゃんとの時間を過ごすことができました。
食事面もとても充実しており、
病院食というよりは美味しいごはんを食べているという実感でストレスもなく味わうことができました。
バスルームはシャワーが二つ付いており個室なので心身共にリラックスできます。
これも済生会病院とは違うところですね。
そして退院前日にはデコルテ、フェイスのエステをしてもらえた上、
豪華なお食事まで用意して頂けました。
お祝い膳を入院中に取ることができない場合は一か月以内なら退院後に行くことも可能みたいです。
退院後上のお子さんがいる場合は託児に預けて食事ができるので一人の時間で贅沢ですよね。
最初個人病院を警戒していた私はびっくりさせられる事ばかりで見方がとても変わりました。
筑紫クリニックでは赤ちゃんの退院祝いにベビーリングを作ってもらうことができたので
今リングを見直してもとても鮮明に出産時の事を思い出すことができます。
全ての出産が帝王切開なので分娩での出産の事はわかりませんが、
個人の病院でも無事出産することができるので
今から出産される人は色々リサーチしてみるといいかもしれません。

筑紫クリニックの先生や看護師さんたちは対応もとてもよく、
検診に行く際もたくさん話し相手をして下さり、
長女、次女の顔までも覚えて頂いて話かけてくれていたので
子供たちも検診についてくるのが苦ではない様子でした。

人気の病院なので検診は少し時間がかかります。
朝一で行っても待ち時間があったりするので時間には余裕をもって行きましょうね。
午後からの検診は予約制になっているみたいなので、
待ち時間が苦痛になる場合は予約するのもありだと思います。

完全個室のため出産した同志で仲良くなる機会は少ないと思いますが
授乳部屋などで談笑もできますし、一人の時間がほしい人は個人病院の方がオススメ。

個人病院は入院費用が少々お高くなるとはおもいますが、
出産で疲れている身体を癒すには環境がとても大事なので頑張ったご褒美!
と思って検診に行く際から病院選びはとても大事ではないかと思います。