東府中病院(産婦人科)–東京都府中市 口コミ評価体験談

東府中病院(産婦人科)  東京都府中市(3件)

住所:〒183-0005 東京都府中市若松町2-7-20
電話:042-364-0151
診療科目:内科 / 小児科 / 産科 / 婦人科 /
診療時間:月~土  09:00~11:30
月~土  14:00~17:00
休診日:日曜日、祝日

1件目

東京都府中市の東府中駅から徒歩で5分ほどのところにある東府中病院で出産をしました。
小児科、内科もある大きめの病院です。
地元では有名で、私もそこで生まれました。
そのため、馴染みがあって、選びました。自宅からは車で通っていました。
敷地内に15台は停められる駐車場がありますし、
検診や診察のお会計の際に申し出れば駐車券をもらうことができます。
しかし、2時間分までなので、混んでいる日は自腹で超過分の支払いをしたこともあります。
入院中に関しては、10枚まで、と駐車券の枚数が決まっています。
来てくれた友人には配れず、主人や家族にだけ渡して使ってもらいました。

出産に関してですが、自宅にて市販の妊娠検査薬での検査を行い、陽性だったため、
すぐに東府中病院で予約をとりました。
ホームページを調べると、ネット予約もあったのですが、急ぎだったので電話での予約をしました。
どちらでも可能なのがいいと思いました。
検査の当日は、ドキドキしながら待合室で待っていましたが、
いつも混んでいる病院なので、しばらく待たされました。
予約の際に先生も選べるのですが、私はよくわからなかったので、お任せしました。
黒田先生が診察をしてくれましたが、男性だったので、少し抵抗がありました。
私は当時は望んでの妊娠ではなかった事もあり、
まだ妊娠への心構えというか、腹が決まっていない、情緒不安定な状態でした。
そうした私の心を全く汲み取って貰えなかったのは残念でした。
しかし、東府中病院の看護師さんはとても優しく、
不安な気持ちを汲んで温かく声をかけてくださいました。
毎回の検診で、どの看護師さんもとても感じよく、
不安定な心を案じて接してくれる方ばかりでした。本当に感謝しています。
先生に関しては、その後ネット予約に切り替えたため、
自分で指定して予約をすることごできましたので、何人か挑戦してみました。
どの先生もみんないい先生でしたが、自分の話をしやすくて、安心感のあった、
また自分に合う感じだった浅野先生にしました。
太りすぎてしまったときは厳しく言われましたが、
母子の健康を一番に考えてくれていて、それがしっかり伝わってきたので、
先生について行こうと思いました。
その後、なかなか体重増加を止められなかったのですが、
私の日々の努力をちゃんとみていてくれました。
それでも、二度栄養指導をされました。
その際の助産師さんが、これまたいい人でした。
パパママ学級のクラスを開講されていた方だったので、覚えていてくれ、
検診にくる度体重増加で叱られるのが辛いことを話すと、
赤ちゃんに会えるのを楽しみって思ってきてほしいからね、追いつめなくていいよ、
と優しく包み込むように励ましてくれました。
その後、出産後の入院期間中、その助産師さんとまた関わることができました。
また、退院後に乳腺炎になってしまったときには、母乳外来で診察とマッサージをしてもらいました。
慣れない生活で疲労困憊の心に、いつも寄り添って話を聞いてくれました。
本当に感謝しています。
初めての検診の際に、悪印象だった黒田先生ですが、
なんと分娩の担当医でした。
産後、縫ってもらう処置をしてもらいましたが、
ぶっきらぼうな感じではあるものの、頑張りをほめてくれたり、
こちらが和める会話を振ってくれました。
自分がナーバスすぎて、いやな人だと思ってしまっただけだったのかもしれないと思いました。
失礼しました。
私が当たった先生はみんないい先生ばかりでした。
助産師さんが、なにより素晴らしいので、安心して検診から分娩、入院、その後もいつでも頼りになります。
そのため、今も検診や子供の予防接種、なにか体調が優れないときにはすぐに東府中病院にいっています。
次の子ができたときには、また必ずこちらでお世話になりたいです。

2件目

東京都府中市若松町にある東府中病院です。
最寄り駅の東府中駅から徒歩5分ほどでつきます。

分娩予約をするために東府中病院の産婦人科を受診しました。
東府中病院では予約がネット又は電話で出来るため
待ち時間は比較的少なかったです。
先生や看護師さんは優しく丁寧に対応してくださり、
無事に分娩予約ができました。
東府中病院は結構人気がある病院なので、
時期によっては早く予約が埋まるそうです。
里帰り分娩も受け入れています。
受診の後に次の予約をその場でします。
先生の指名もできるそうで、
私は女医の先生を指名させてもらいました。
女医先生は二人ほど在籍されていて、
どちらにも見ていただきましたが、
お二人とも説明をいつも分かりやすくしてくださるし、
エコーも赤ちゃんの顔や体の様子が解るように見せてくださるなど、
妊婦さんにそった検診をしてくれます。
男性医師も落ち着いた雰囲気の先生ばかりで、
先生方や看護師さんの印象はとてもよかったです。
いざ、出産の時は助産師さんに大変お世話になりました。

スポンサーリンク

東府中病院では陣痛室と分娩室は別になっていて、
陣痛室からは男性は夫以外入れないようになっています。
陣痛室は個室で各部屋にトイレがあります。
私は陣痛間隔がなかなか定まらず、
子宮口が全開になるまで20時間近くかかりましたが、
その間助産師さんが交代で腰を指すってくれたり、
気を紛らすために色んな話をしてくれたりしてくれました。
私は里帰り出産だったので主人の立ち合いはなく、
一人で産むことにしていましたが、
助産師さんがたくさん励まして心身ともに支えてくれたので
何とか頑張れました。
助産師さんはベテランさんから若手の方までいらっしゃいましたが、
みなさんしっかりされていて
とても頼りになる方ばかりでした。

東府中病院では普通分娩の場合、
産後の部屋は全て個室になります。
部屋には無料のテレビ、冷蔵庫があります。
またシャワー、トイレ、洗面台、収納のロッカーがあります。
院内はどこも綺麗です。
パジャマは病院のを貸し出してもらえます。
赤ちゃんの肌着も病院のがあるので、
入院中はそちらを利用します。

食事はとても美味しいです。
食事が美味しすぎて東府中病院にした!という
二人目、三人目出産のお母さんもいたぐらいです。
食事は入院して2日目以降の昼食以外は部屋で食べれます。
出産お祝い善は豪華です。
2日目以降の昼食は上の階の見晴らしの良い食堂で、
他に入院しているお母さん方と頂きます。
みなさんと育児や出産のあれこれを話ながらランチをするので
良い気分転換になります。
基本的には産後2日目からは母子同室になりますが、
お母さんが休みたい時などは
新生児室に連れていけば助産師さんや看護師さんが見てくれます。
授乳についての指導もしてくれます。
絶対に母乳じゃないとだめ!というスタンスではなく、
赤ちゃんが母乳を飲めるようになるまで、
又は母乳が出るようになるまでミルクを足したりすることができます。
ミルクを頼むと助産師さんや看護師さんが用意してくれます。
他に搾乳機やニップルなど試したりもできます。
母乳外来もあり、
うちの子は母乳を直接飲むことが上手くできなくて退院したので、
1ヶ月検診前に2回ほど母乳外来にも行きました。
熱心に、でもお母さんの不安を煽ることなく指導していただいたので、
すごく助かりました。
料金は分娩予約してから予約金として20万支払います。
あとは出産一時金の直払い制度を利用できるので、
加算金などなければ直接お金を予約金以外に支払うことなく終わります。
なので、普通分娩で私は62万ほどかかりました。
先生やスタッフのみなさんは頼りになり
とても優しくて居心地の良い病院でした。
次に出産する機会があればまた東府中病院にお願いしたいなと思います。

3件目

東京都府中市にある京王線東府中駅から徒歩4分位に位置する東府中病院。
駅を降りたら銀杏並木の美しい歩道を進んで甲州街道を渡ったら東府中病院はあります。

こちらでは、産婦人科と小児科内科があるので、妊娠したら出産前から出産後しばらくしてもかかりつけ病院として家族でお世話になれるなと思って、チェックしていました。
職場の2人の先輩ママさんからもキレイ、安心、食事が美味しい!と話を聞いてましたし。

そしていよいよ妊娠の兆候があり、初診だったので受付に電話で様子を伝えて予約を取り診察日が決定!初めて病院に足を踏み入れると、産婦人科は右手側のゆったり寛げる空間の待合室で、小児科内科は左奥に続く待合室に分けられていて感染予防も行き届いているように思いました。
産婦人科側の待合室はピンクと白を基調とした優しい雰囲気で、緊張する気持ちを少しでも落ち着かせてくれたように感じます。

予約時間を少し過ぎた頃、受付でもらった番号がいよいよ呼び出されて、中待合室へ。
中待合室に入ると診察室が4、5個あってそれぞれの診察室の扉横に座ります。
内心、また待つの!?と思いましたが他に待っていた方は市外からも訪れていると耳にして人気振りを実感しました。
いよいよ診察室に呼ばれ、テキパキした女医さんに診てもらうと無事に妊娠が判明!まだ妊娠8週位だったので気は抜けないけど、次回までに母子手帳をもらっておいて下さいと言われてほっとしました。
次回からはネットからも予約が取れてスムーズに妊婦時期を過ごしました。

ただ、出産予定日を過ぎてもなかなか出産の兆候が現れずあれよあれよとお腹がパンパンに張ってしまい、出産予定日を1週間過ぎた頃に9時に入院し陣痛促進剤を打つことに。
昼過ぎ位の出産だろうと先生から話があっあので、立ち会いを希望していた主人には午後は仕事を休み昼には病院に到着してもらう予定でいました。
陣痛促進剤を打ってからはどんどんお腹が痛みだし、あっという間に産まれそう!という状況に。
そんな時、主人に急いで連絡を入れ早めに来てもらうことにしたものの、ほんとに産まれそうだったのですが、先生も状況を察しちょっと待ってくれました。
私は一刻も早く出したかったのですがね(笑)でも主人が到着したら先生方も一気に分娩モードになり、それからはスムーズに事が終わりました。
その後は個室でホテルのような食事に舌鼓、また手作りオヤツまで出て至れり尽くせりでした。
オヤツで美味しかった野菜ケーキサレは看護師さんに言ってレシピをもらっちゃうほどでしたよ♪

今も子どもと私は小児科と内科で東府中病院にお世話になって、なくてはならないかかりつけ医になってます。

スポンサーリンク

東京都府中市の土屋産婦人科-口コミ評価体験談

東京都府中市の土屋産婦人科-口コミ評価体験談

〒183-0055 東京都府中市府中町3-10-9
TEL 042-351-3748

診療受付日時
8:30~11:30 月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日(8:30~13:00)
14:30~16:30 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日・土曜日(助産師外来のみ)
※土曜日の午後の診療時は、「平成30年度 府中市子宮頸がん検診」は実施していません。
※火曜日は女性医師の診察になります。

休診日
水曜日午後・日曜・祭日

近くの産婦人科がここしかなく、初めは様子見程度で受診しましたが、雰囲気のよさや清潔感に惹かれ、そのままここで受診することにしました。
インターネットで予約が出来たため、予約が取りやすく体調不良などによる変更もしやすかったです。
順番が来た時も、名前ではなくテレビモニターに番号が表示されるので、プライバシーが守られてると感じました。

院長先生は多くを語らない雰囲気でしたが、質問には的確に答えてくれ、安心感がありました。
妊娠中には、母親学級や両親学級、祖父母や兄弟のための教室もあり、家族全体で赤ちゃんを迎えるためのサポートが行き届いているなと思いました。
他にもヨガなど母親同士が関われる機会もあったり、産後も同じ月に生まれた赤ちゃんたちの同窓会があったりと、妊娠中~産後までお世話になりました。
分娩室は通常の分娩室と和室があり、私は和室を利用しました。
本当に実家にいるような感覚で、陣痛から出産まで同じ部屋で出来るため、無駄な移動もなく落ち着いて出産に挑めました。

病院によっては、立ち会いは旦那さんのみというところもあると聞いていましたが、こちらでは誰でも立ち会いが出来るというのも魅力でした。
兄弟がいらっしゃる場合は、上の子が出産に立ち会うことも出来、家族にとってもすごくいい経験になるだろうなと思います。
バースプランもなるべくお母さんの意思に沿うようにしてくれ、助産師さんに色々と相談しながら自分と赤ちゃんにとって一番いいプランを考えることが出来、出産に対する不安もかなり軽減されました。

産後、最初の一晩は赤ちゃんをナースステーションで預かってもらい、ゆったりと疲れを癒すことが出来ました。
初めてのお産で無事に生まれたあとも不安だらけでしたが、何かあったらすぐに看護師さんや助産師さんが駆け付けてくれ、その度に不安な心に寄り添った対応をして下さいました。
入院中の楽しみのひとつでもあった食事に関しても、ホテルのメニューのような豪華さで、しっかりと栄養バランスも考えられておりとても美味しかったです。
お願いすれば、家族の分も用意して頂けたのもありがたかったです。

産後のトラブルとして、赤ちゃんがなかなか上手くお乳を吸えずに乳首が切れてしまい、出血してしまうというものがありましたが、できる限り負担がないように搾乳をする事や、ミルクと併用するなどよ提案もして頂きました。
とにかく最初から最後まで、不安なことやトラブルに対して寄り添ってもらえたのがとても印象に残っています。