篠原産婦人科医院–愛知県安城市 口コミ評価体験談

篠原産婦人科医院  愛知県安城市

住所:愛知県安城市錦町10-10
電話:0566-76-5456
診療科目:産科 ・婦人科
診療時間:月~土 9:00~12:00
     月火水金 16:30~18:00
休診日:日・祝

愛知県安城市錦町にある
篠原産婦人科医院に数年前までお世話になっていました。
以前住んでいた場所から一番近かかったことが、
選んだきっかけでした。
昔からある町のお医者さんという印象で、
こぢんまりとしてますが、
駐車場もそれなりにあります。
篠原産婦人科医院は内装も清潔感があります。

何時に訪れても待合室は他の患者さんや小さな子どもでいっぱいです。
一度だけ、土曜日の朝に受診をしたことがありましたが、
そのときは車を駐車場に止めることは出来ても、
備え付けのスリッパが足りなくなるほど
人で溢れていたのには驚きました。
待合室もかろうじて座れるかどうか、といった状況で、
それだけ地元の人たちに親しまれているのだろうと思います。
結局、その時の私はスリッパをはくことができず、
靴下のままで院内を歩いていたのですが、
スリッパをはいていないことに気がついた看護師さんに、
「あれ、スリッパなかった?ごめんなさいね」と指摘されてしまって、
何だかこちらの方が少し恥ずかしかったのを今でも覚えています。
今は経済的な理由から服用を止めてしまいましたが、
生理痛による頭痛や腹痛、生理前のイライラ、
倦怠感が酷く低用量ピルを処方してもらうために
篠原産婦人科医院を受診しました。

スポンサーリンク

看護師さんたちは、皆さんとても明るくぱきぱきとした方ばかりで、
とても印象が良かったです。
篠原産婦人科医院の先生は一人だけのようです。
少々お年を召されているようですが、
小柄でとても穏和な雰囲気の優しい先生です。
低用量ピルというものがあることは知っていても、
詳細についてはほとんど理解していない状態で、
処方してもらうのは初めてだった私に、
飲み方や副作用、服用するにあたってのリスクについてなど、
とても丁寧に先生が自ら説明して下さいました。
また、生理がくるたびに頭痛や腹痛に苦しんでいることも伝えると、
お守り、と称してロキソニンを数回分処方して下さいました。
痛くなったら飲みなさい、
持ってるだけで安心できることもあるからね、
と仰った先生の言葉に、
ふわりと気持ちが軽くなったことを覚えています。
また、低用量ピルを飲むことで生理痛がなくなる人もいれば、
症状が変わらない人もいる、
とはっきりと正直な見解を教えていただけたことも、
とても好印象でした。

低用量ピルを服用していたのは二、三年程の期間で、
大体年に二回程篠原産婦人科医院に通っていました。
待ち時間はその時々によりけりで、すぐに呼ばれる時もあれば、
一時間程待たされることもありました。
低用量ピルを処方してもらうだけだったので、
診察時間はいつも数分で終わりました。
体調に変わりはないか、
年に一度、定期的に血液検査を乳ガン検診を受けているかの確認だけを済ませると、
何かあったらまたおいでね、
と一言声をかけてもらって終わり、という感じです。

冬の時期には、
インフルエンザの予防接種も毎年、
篠原産婦人科医院で受けられるそうです。
先生から、予防接種もやってるから、必要ならおいで、
と毎度言われますが、
私はインフルエンザの予防接種そのものを受けたことがないので、
結局そこでも受けたことがありません。
しかし、産婦人科を受診したついでに、
インフルエンザの予防接種も受けられる、
というのはとてもありがたいことのように思います。
現在、私はまだ独身ですが、
今後もし妊娠を望むようなことがあったり、
あるいは妊娠する機会や、
あるいは万が一
婦人科系の病気にかかってしまったりするようなことががあれば、
是非またお世話になりたいと思っています。
とても素敵な看護師さんたちと、
やさしい先生のいらっしゃる病院に
巡り会えたことを嬉しく思っていますし、
周りの友達や知り合いに相談された時には、
真っ先に紹介したい病院だと思っています。

スポンサーリンク