愛媛県 大洲市 よしもとレディースクリニック -口コミ評価体験談

愛媛県 大洲市 よしもとレディースクリニック -口コミ評価体験談

〒 795 – 0065 愛媛県大洲市東若宮 14-14

TEL 0893-25-7780 FAX:0893-25-7781

診療時間
月・火・水・金 9:00〜12:30 14:30~18:00 
土・日曜日 9:00〜13:00
休診日 木曜日・祝祭日

愛媛県大洲市にあるよしもとレディースクリニックです。
大洲駅から車で10分程度です。
妊娠検診、出産、里帰り出産や、婦人科の検診など何でも対応しています。
私は2人目を里帰り出産で途中から通いました。
始めに電話で予約して紹介状などを持っていきました。
先生も看護婦さんも優しく穏やかな人達で落ちついた雰囲気の病院です。
旦那は東京にいたのでここの病院には1度も来れませんでしたが、とてもいい病院だよと何度も話したぐらいです。
病院にはドリンクバーなども無料であり雑誌もあったりよかったです。
よしもとレディースクリニックは呼び出しや会計の時もモニターに自分の番号が写し出されそれの指示に従い行動する感じでした。

スポンサーリンク

名前を呼ばれる事はなくプライバシーも守られててよかったです。
体重や血圧、内診の時の器具などどれも最新のような物で使いやすかったです。
ネットからも予約できとても便利で待ち時間もさほどなくありがたかったです。
よしもとレディースクリニックは完全個室でベッドも広く、テーブルにソファーととてもゆっくりできました。
毎日、お掃除の人も来てくれてとても綺麗な部屋を保っているなと感心しました。
部屋にトイレもついていてシャワー室も綺麗で、退院前日には顔か足の選べるエステマッサージもやってもらえました。
1番よかったのはごはんです。
朝昼夜ととても豪華なご飯が毎回出て、ご飯の時間がとても楽しみでした。
3時のおやつタイムもありケーキなどが食べれて嬉しかったです。
入院中、熱が出てしまいましたが赤ちゃんも預けられ薬もすぐ持ってきてくれて対応が素晴らしかったです。
夜中に陣痛がきて電話をしたらすぐ来てくださいと言われ即入院になりました。
あっという間に産まれ母が別室に待機していましたが、そちらにもモニターがあったらしく産まれたらすぐ赤ちゃんを映して見せてくれたと母が言っていました。

お祝い膳もとても豪華で母の分も頼めて2人で美味しく頂きました。
先生も何回も病室に来て調子を聞いてくれたりと頼もしかったです。
こんな素敵な病室ならまた入院したいなと思えました。
私は体重が増えすぎて看護婦さんがあまり体重が増えすぎると危険だといい食べてもいいものあまり食べない方がいいものなども詳しく教えてくれました。
入院の経験もほとんどなく不安でしたが、このよしもとレディースクリニックはとてもいい病院だと思います。
また利用する機会があればいいなと思っています。

スポンサーリンク

新谷ウイメンズクリニック–愛媛県新居浜市 口コミ評価体験談

新谷ウイメンズクリニック  愛媛県新居浜市

住所:(〒792-0025)愛媛県新居浜市一宮町1丁目12-56
電話番号 :0897-37-2688
診療科目 :産婦人科、産科
診療時間:月曜日 9:00~13:00 15:00~18:30
     火曜日 9:00~13:00 午後手術日
         (ただし、15:00~17:30はお薬の受付のみ可)
     水曜日 9:00~13:00 16:00~18:30
         (15:00~16:00一ヶ月健診のみ)
     木曜日 9:00~13:00 (午後休診)
     金曜日 9:00~13:00 15:00~18:30
     土曜日 9:00~13:00 15:00~17:00
休診日:日・祝日

愛媛県新居浜市一宮町の市役所の裏にある新谷ウイメンズクリニックという産婦人科です。
私はこちらの産婦人科で2人子供を出産しています。
予約も携帯で取れますし子供が遊べるキッズルームも親の目の届く所に設置されていて
二人目を妊娠したママでも上の子を遊ばせれるので安心して検診を受けれることが出来ます。
一人目の妊婦検診では看護婦さんもニコニコと「楽しみだね!」と声かけてくれたりして嬉しかったです。
私がマタニティブルーで落ち込んでる時も親身になって話し聞いてくださったりして凄く気持ちも落ち着きました。
一人目を出産して赤ちゃんと母親の私の入院中のケアもしっかりしてくれて
この新谷ウイメンズクリニックを選んで良かったな。と思いました。
部屋も個室で綺麗なシャワーもトイレも付いていて食事もお洒落で美味しい食事でした。
赤ちゃんを部屋にいつでも連れてくる事ができて
祝いに来てくれた身内や友達が来たら助産師さんが何も言ってないのに
保育器に赤ちゃんを入れて押して部屋まで来てくれて良く気が付いてくれるな。と感心しました。
二人目を妊娠した時も新谷ウイメンズクリニックで出産しようと思い妊婦検診も頻繁に行きました。
妊婦検診では「順調ですね!女の子ですよ!」と言われ続けて私の体重が増えすぎてた為そこは先生に怒られました。
二人目を出産して数時間たったくらいに先生が部屋に来て
「お子さんが酸素が吸えてないので今から大きな病院に搬送しますのでお父さん付いてきてくれますか?」と
言われて小さい手で持ち運べる保育器に二人目の娘は入れられ搬送されました。
主人が帰ってくるまで不安で不安で頭の中パニックでひとり部屋で涙が止まりませんでした。
その時、勤務終わりの助産師さんが来てくださり背中をさすりながら
「大丈夫だよ。」とずっと言ってくださり落ち着くまで一緒に居てくれました。
仕事以外のプライベートでも私に時間を使ってくれる助産師さんの優しさにまた涙が出ました。
そんな思いやりがある助産師さんがたくさん居て本当にいい病院だな。と改めて思いました。
朝方主人が帰ってきて話しを聞くと二人目の娘は新生児一過性多呼吸症候群だったと聞いて
無知な事で不安と恐怖に押しつぶされそうでした。
私は大きな病院で一人寂しくNICUに入っている娘の為にこの産婦人科で搾乳器を借りて
搾乳して凍らせてもらって大きな病院まで通いました。
その時にダウン症と告知されました。
出産してまだ1週間も経ってなく本当はあまり動いたりしたら駄目なのですが
先生にお願いしたところ外出許可してくれました。
私も自分の出産後の内診がありましたがその時はあえて先生は二人目の事には触れませんでした。
言ったら私がまた悲しむと思い気を使ったのだと思いました。
私の内診は傷口も問題なく経過良好だと言われ順調でした。
その頃なにも考えられないくらいの抜け殻な私でしたので先生もビックリしていました。
先生は赤ちゃんがお腹にいる時に気づけなかった事に悔やんでいるのだと助産師さんに言われました。
私も多少はその気持ちがありました。なんで順調ですって言ったの。
なんで今まで何人も見てきて産婦人科医としての経験を何年もしているのに気づけなかったの。って???。
でももし先生から告知されていても産む選択をしただろうと思います。
せっかく授かった我が子を殺すのは無理だったと思います。
二人目も経過順調になり1ヶ月くらいでNICUから退院できました。
翌日新谷ウイメンズクリニックで赤ちゃんの1ヶ月の検診があり
先生がどんな接し方をするのかなんか胸がざわつきましたが
先生は「どんなハンデがあっても我が子は愛しい。小さい手可愛いね。」と言ってくださりました。
抜け殻な私をケアしてくれた助産師さん。
口数は少ないですが暖かい言葉をくれる先生。
今回このような思いもよらぬ出来事がありましたがどこの産婦人科で出産しても変わらない事だし
後のケアや処置全てにおいていい産婦人科だな。と心から思いました。
また妊娠する事ができたら新谷ウイメンズクリニックにお世話になるつもりでいます。