岡山県倉敷市の浅桐産婦人科-口コミ評価体験談

岡山県倉敷市の浅桐産婦人科-口コミ評価体験談

〒712-8006 岡山県倉敷市連島町鶴新田1266-1
TEL:086-444-9586

診療時間
午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
※完全予約制ではありませんので、予約なしでも受診していただけます。

休診日
日曜日・祝日・木曜日午後

少し前に建物が新しくなってフロントや個室、LDRがとても綺麗になりました。
受付の方は優しいし、院長先生もすごくわかりやすく説明をしてくれます。

陣痛がきてからも腰をさすってくれたり、アロマを焚いてくれたりとLDRなので陣痛から出産後までが同じ部屋でゆっくりと過ごせるのも良いところです。
ご飯もとても美味しく、ご褒美のステーキや退院のお祝い御前、夜中に出してくれるおやつがとても楽しみでした。
そして美味しいです。

出血があったりして不安で電話したところ嫌な顔だけせずすぐに対応してくれたので元気な赤ちゃんを産めました。

スポンサーリンク

上の子を検診に連れていっても遊ぶところがあったり、内診の間は看護師さんが見ていてくれるので安心です。
トイレなどにも子供が寝れるベットがあったり、待合室にも子供が寝れるベットがあります。
授乳室もすごく綺麗で使いやすいです。
出産後の入院中もわからないことはナースコールをすると嫌な顔せずにすぐきてくれて色々と教えてくれます。
授乳やオムツ替え、ミルクを足すなど。
アメニティーも充実していてパジャマやタオル類なども用意してあるので持って行くものがそんなにないところもいいところです。
入院中にミルクの作り方や哺乳瓶の消毒の仕方、離乳食などのことも教えてくれ試供品も沢山貰えます
赤ちゃんのオムツやおしりふきだけでなくお母さんのオロ用ナプキンやパンツなども貰えます。

退院時には写真を撮ってくれて木の写真立てに入れてそれを持って帰れます。
出産後すぐ赤ちゃんを抱いたときの写真も撮ってくれます。
妊娠中のエコーの動画はケータイで観れるように保存してくれて、出産シーンや入院中の沐浴の練習も動画に撮ってくれてDVDにして渡してくれます。
へその緒も木箱に入れてくれます。

帰るときにおくるみ代わり使えるバスタオルももらえるのでおくるみもいりません。
すごく手触りがいいので帰ってからお風呂の時に使えてとても良かったです。
入院中の母子同室は自分のタイミングを待ってくれるので、すきなタイミングから始められます。
お風呂や来客など一時的に預かってもらえるのでずっと一緒しんどい!ということもないです。

夜寝てくれないと言うと少し預かってくれるので母親もゆっくり寝ることができて安心です。

看護師さんも助産師さんも先生も嫌な顔1つせずに優しい言葉をかけてくれるので不安もなく安心して入院できるところが良いところです。
出産時に胎盤を触らせて貰ったのはとてもいい思い出です。

スポンサーリンク

赤松産婦人科–岡山県倉敷市 口コミ評価体験談

赤松産婦人科  岡山県倉敷市

住所:岡山県倉敷市老松町3-10-32
電話:086-425-3138
診療科目:産科・婦人科
診療時間:月~土 9:00~12:00 日 9:00~11:00
     月火水金 15:00~18:00
休診日:祝

岡山県倉敷市では有名な赤松産婦人科です。
院長先生は男の方で副院長は奥様です。
倉敷駅からは2号線を玉島方面に向かって徒歩10分程度。
タクシーでもワンメーター程です。
駐車場は病院の隣と建物の1階になります。
赤松産婦人科の院内は
数年前に新たに新設されて外観は石造りでまるでホテルのようです。
受付は2階にあり、
受付の方も皆さん親切な対応で安心できます。

赤松産婦人科は予約制で
出産時期が重なると分娩を受けつけられなくなりますが、
予定日がわかった時点で教えて下さるので心配ないです。
リスクのある妊婦さんは
倉敷中央病院か中庄の川崎医大へ対応もあるので安心です。
私も4か月の時、
妊娠糖尿がわかり倉敷中央病院の通院をしました。
昔は予約しても待ち時間が長かったと聞いていたので
覚悟はしていましたが、全くでした。
分娩が入った時はどうしても待ち時間が長くなりますが、
これから自分も通る道だと考えると苦にならないですし、
待合室もとても清潔で快適なので全くつらくなかっです。
診察を受ける前に検尿を取るのですが、
トイレも一般の人とは別れているので落ち着いてできます。
初めての妊娠で高齢出産、不安はつきものでした。
受ける検査はことごとく結果が悪く、
落ち込みそうな時でも先生が決して後ろ向きな答えを出さないので
前向きに頑張れました。
私は院長先生が担当だったのですが、
普段の見た目では真面目そうな方なのですが、
さらっとジョークを言うのでそのギャップが面白かったです。
主人とも毎回今日はどんな話がでてくるか楽しみにしていました。
エコーの写真と4Dの写真を毎回いただけます。
4Dは5か月?位からだったと思います。

ときどき試供品でゼリーをくれたりします。
赤松産婦人科では無痛分娩は対応しているのですが、
こちら側が聞かないといけません。(何処もそうかな?)
勝手な臆測ですが自然分娩が出来るならば
それが一番だと思う方針なのかなぁ…?と思いました。
私も普通分娩で産みました。
母親教室は、前期、後期の2回です。
妊娠初期、中期、後期、どんな時期でも
赤松産婦人科の看護師さんの方々は優しく頼りになり助かりました。
いざおしるしが来て子宮口3センチで入院したのですが……
ここからが長かったー!!!
明け方入院順調にいけば夜には出産だよって言われたのですが、
さすがにこの10か月、
一筋縄ではいかない妊婦生活最後にそんな甘い事はなかった(笑)
最初の陣痛開始から12時間。まだ…子宮口5センチ。
うーんまだまだっっ!!でも痛いーー!!
長いー!!
部屋の中をずっと下がれー!!下がれー!!って
言って歩いていましたが
24時間、子宮口7センチ。
えー!!!こんなに痛いのにぃぃぃ!!!
そうこうしてたらだんだん陣痛の間隔が長くなり、
なんとここで微弱陣痛のお達しがっ!!
翌朝促進剤で一気に産みましょうと(泣)
今は少しでも寝て体力温存してと…。
やり直しかーっ!!と後ろ髪引かれつつ虚しく乗るエレベーター。
敗北感が半端無かったです。
部屋の方は個室で広く畳の小上がり席もあるので
付き添いの方も一緒に泊まれます。
布団は¥1000で返すまで借りれます。
そんなこんなで翌朝、促進剤を打って一気に産みました。
時間経過ごとに促進剤を追加するのですが、
あの時ほどもうおかわりはいりません。
と思った事は無かったです。
分娩は看護師さん達の息の仕方で
痛み逃しがスムーズに出来助かりました。
生まれた後は2時間分娩室で
赤ちゃんを抱っこしながら経過観察です。
出産直後の赤ちゃんの経過をDVDに撮ってもらえるので
とても良い思い出になります。
出産当日はお母さんの体を休ませる為、
ミルクは看護師さん達が与えてくれます。
出産後は部屋でゆっくり出来るのですが、
この赤松産婦人科部屋の設備も完璧でホテルでくつろぐよりくつろげます。
設備は冷蔵庫 、電気ケトル 、テレビ、ドライヤー。
個室シャワー(ガラス張り)トイレ、ハンドタオル、
バスタオル、ソファー、電動ベッド。
アメニティーはPOLA。
産褥ショーツは一枚出産セットの中に入っています。
あとナプキンももらえます。
食事はとても美味しく量も多いです。
夜食も毎日あります。
食べれないと思いますが失った体力を
この入院期間中に養うためにしっかり食べます(笑)
もう至れり尽くせり。
退院前日の夕食は出産日が近い人たちと皆んなでフルコースです。
出産のお土産セットはパンパースのお尻拭き、
ミルトンサンプル、ミニタオル等。
後は割引券やお返しなどの通販雑誌山盛り(笑)
少ないかなぁ?と思うでしょうが、
なんと!とても可愛いオリジナルの子供服を選ばしてくれて貰えます。
これ!とにかく嬉しい!!
あと、産後1か月はベビーバスを¥1000で貸してくれます。
これも凄い助かりました!
とにかく全くストレスなく快適な出産でした。
この病院を選んで本当に良かったですし、
もし2人目が出来た時も赤松産婦人科でお世話になりたいと思います。