山形県山形市の山形市立病院済生館-口コミ評価体験談

山形県山形市の山形市立病院済生館-口コミ評価体験談

〒990-8533 山形県山形市七日町1丁目3番26
TEL 023-625-5555

診療受付時間
月曜日~金曜日 8:30~11:30

休診日
土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

私が出産するときに通った病院名は山形市立病院済生館です。
山形市立病院済生館に通った理由は、夫の実家が近かったのと、義両親の知り合いがそこで出産をし、とても良かったと進めてくれたからです。

山形市立病院済生館の最寄駅、またはバス停は山形駅ですが、徒歩だと15分から20分ほどかかります。
最寄駅、またはバス停からの道は非常にわかりやすいのですが、出産時期が熱い夏だったため私はタクシーを利用することの方が多かったです。
やはりほとんどの方はタクシーや自家用車を利用しているようでしたので、最寄駅、またはバス停からの道のりを考えると思い切って車で移動した方が楽かもしれません。

山形市立病院済生館について何も調べずに足を運んだ私でしたが、母親学級や検診を受けていくうちに、ここで出産したい!という願望がより強くなっていきました。

スポンサーリンク

済生館は「赤ちゃんにやさしい病院(BFH)」に認定されているというのもあって、母乳育児にとても力を入れています。
母親学級の時から、おっぱいマッサージなどを徹底的に指導され、実際に助産師さんから個別にアドバイスもいただけます。
私は出産で他の病院にお世話になった経験もあるのですが、こんなに母乳母乳と言われたことはありませんでした。
出産の経験は他にもあるのに、母乳育児についての知識があまりにも乏しかった私には衝撃的で、同時に生まれてくる赤ちゃんへの愛がより一層深くなりました。

母親学級で、ある妊婦さんが「母乳が出るか不安です」と言ったときに、助産師さんが「私はこの病院で母乳が出なかったお母さんを一人も見ていません」と答えていたのがとても印象的でした。
その時は正直「そんなことあるか!!」と半信半疑だった私ですが、実際に出産し、入院を経験したら、周りにはミルクを与えているお母さんは一人もいませんでした。

産後入院の間は、つきっきりで母乳のケアをしてくれます。
大部屋に入院していた私は、夜中の母乳時間にはみんなが集まる授乳室で授乳をしていました。
そこは看護師さんたちのいる部屋と繋がっており、看護師さんがしょっちゅう授乳のチェックに来てくださいます。
どの看護師さんもとてもテキパキとしていて、知識が豊富で、頼り甲斐のある方々ばかりでした。
そして産後ナーバスになっている中、赤ちゃんに対してもお母さんたちに対しても愛情を持って真剣に対応してくださるので、とても安心して赤ちゃんのお世話をすることができました。

出産は女性にとってとても大きな出来事ですし、赤ちゃんと初めて出会う場所として病院選びは慎重にするべきだと思います。
この病院に出会って、絶対に次もここで産みたい!!と思っています。
先生方、助産師さん、看護師さん。どの方もプロフェッショナルで全てをお任せできると感じました。
とても素晴らしい病院です。

スポンサーリンク