産婦人科菅原病院–埼玉県越谷市 口コミ評価体験談

産婦人科菅原病院  埼玉県越谷市

住所:埼玉県越谷市越ケ谷1-15-2
電話:048-964-3321
診療科目:小児科 / 産婦人科
診療時間:月~土am 9:00~12:00
     月~金pm 14:00~17:30 
     土pm 14:00~15:00
休診日:日・祝

埼玉県越谷市にある産婦人科菅原病院です。
私が住んでいる自宅から一番近い病院だったということと、
ホームページがしっかりしていたので
菅原病院を受診することに決めました。

最寄り駅から徒歩数分なので
電車で通うにもアクセスがとても便利です。
産婦人科、婦人科以外にも不妊治療外来もあり、
建物がとても大きな病院でした。
埼玉県の草加市にも同じ系列の病院がありました。
私が最初に菅原病院を利用したのは、
妊娠がきっかけでした。
もともと里帰り出産の予定だったので、
里帰りをするまでの期間の検診をお願いしました。
平日の午前中に初めて病院に行ったのですが、
平日でも患者さんがとても多く混み合っている印象を受けました。
病院の待合室は広くお手洗いも綺麗で落ち着く空間でした。
診察を受けるまで1時間以上の待ち時間がありましたが、
診察は5分もかからず終わり、
お会計までまた30分程待ちました。
菅原病院には院長含め3人の先生がいるようで、
その中の1人の女性の先生に診てもらいました。
先生や看護婦さんの対応はとても丁寧で、
初めての妊娠で不安でしたが
的確なアドバイスを頂き安心できました。
それから定期的に検診に通ったのですが、
菅原病院では予約のシステムがないので、
毎回どの時間に行っても患者さんがいっぱいで待ち時間が長く、
体調が悪い時は疲れてしました。
しかし、悪阻で立ちくらみがした際、
看護婦さんにその旨を伝えると
横になれるスペースをすぐに用意してくださり、
自分の診察の順番が回ってくるまで
そこで休ませて頂き助かりました。

スポンサーリンク

安定期に入るとなぜか
今まで検診してくださっていた先生が変わってしまい、
疑問に思いました。
私がこの病院で出産しないからなのかもしれませんが、
もしかすると妊娠初期、中期、後期で先生が変わるのかもしれません。
ある時、主人と赤ちゃんのエコーを一緒に見に行きたいと思い、
主人の仕事が休みの土曜日に一緒に病院に行ったことがありました。
土曜日ということもあり、
その日がたまたまいつも以上に忙しかったのかもしれませんが、
看護婦さんに、
「今日は患者さんが多いので旦那さんと一緒に診察室には入れません。」
と冷たく言われました。
その後いつも通り1人で診察を受けたのですが、
先生の診察も患者さんをこなすだけの診察で、
質問をしてもろくに答えてもらえずとても残念でした。
その日がタイミングが悪かったのだと思います。
他にも夫婦で一緒に来ている患者さんを何組か見かけましたが、
どの方も女性のみ診察室に入ってご主人は待合室で待っている状態でした。
それからは土曜日を避け、
1人で平日に受診をすることにしましたが、
特に問題なく毎回親切に対応して頂きました。
妊娠中期から後期にかけてはお腹の張りを感じることが多く、
検診以外でも病院を受診する機会が多くなりました。
イレギュラーな事でも迅速に冷静に対応して頂けるので、
その辺りは看護婦さんも先生も経験値が高く慣れていて安心できました。
また、菅原病院の看護婦さんはどの方も採血の注射が上手で、
あまり痛いと感じたことはありませんでした。
妊娠中はやたらと採血をすることが多く、
幼い頃から注射が苦手な私には採血がストレスでしたが、
いつもいつの間にか終わっているので
ストレスを感じたことはありませんでした。
私の里帰り先の病院ではできないのですが、
菅原病院では無痛分娩も可能なので、
出産する際の設備もしっかりしていると思います。
そこは大きい病院のいいところだなと感じました。
また、出産の際の入院中の部屋が綺麗で
ご飯も美味しいという噂を聞きました。
待ち時間が長い病院ではありますが、
その分患者さんが多いということなので
人気があり安心できる病院だと思います。

スポンサーリンク

産婦人科 菅原病院–埼玉県越谷市 口コミ評価体験談

産婦人科 菅原病院  埼玉県越谷市

住所:〒343-0813 埼玉県越谷市越谷1-15-2
TEL:048-964-3321
営業時間:月曜日~金曜日 午前 9時~12時
              午後 2時~5時30分
     土曜日 午前 9時~12時
         午後 2時~3時
休診日:日曜日・祝日
診療科目:産婦人科

埼玉県越谷市にある産婦人科菅原病院をご紹介します。
病院までのアクセスですが、最寄り駅から徒歩で約2~3分となります。
駅からすぐなので、とても利用しやすいと思います。
産婦人科菅原病院はホテルのように綺麗なことに驚きました。
人気のある産婦人科で、待ち時間も長いと思います。
ネット予約はできませんでしたが、妊娠時の定期検診の際は窓口で予約できました。
待合室、お手洗いも綺麗で、テレビや雑誌を読みながら快適に過ごせました。
私が菅原病院を利用したきっかけは、妊娠・出産のためです。
妊娠が判明してから、1週間後あたりに不正出血があり、すぐに病院に問い合わせしました。
病院へ到着後、すぐに診察をして頂き、切迫流産であることが分かりました。
初めての妊娠ですぐに切迫流産になってしまい、大変ショックでした。
2~3日に1回は病院へ行って診察・注射をする日々が続きました。
その際、先生や看護師さんには優しい言葉をかけてもらったことで、
精神的にとても救われたと思っています。
特に初期の担当が女医さんだったので、色々なことを相談していました。
やはり、女医さんは人気のようでいつも混んでいました。
切迫流産が落ち着いて安定期に入った頃、女医さんから「性別は男の子かな!」と教えていただいたとき、
無事にお腹の中で成長していることに安心しました。
途中で男性の医師に担当が変わりましたが、とても優しい先生で、毎回エコー写真をくれました。
赤ちゃんがお腹の中で顔を隠していたときも、
「可愛いお顔がみたいな~」なんて会話しながらだったので、
毎回診察にいって成長を見るのが楽しみでした。
しかし、妊娠後期に入ったところで、切迫早産になってしまったのです。
安定期からよくお腹がはることが多く、
ウテメリンという薬を服薬しながら比較的安静に過ごしていましたが、
自宅安静の日々になりました。
しかし、子宮口が開き始めたことがきっかけで、約1週間入院しました。
急に決まった入院でしたが、先生たちが協議して決めた結果だったので、
赤ちゃんのためにも頑張ろうと思いました。
部屋は個室しか空いていなかったので、やや金額は高めでしたが周りを気にせずに快適に過ごせました。
入院中は24時間点滴を行っていました。
そのため、1日中ベットの上で寝たきりでした。
不安やなれない生活の中で、唯一の楽しみが食事でした。
産婦人科菅原病院は本当にご飯が美味しいんです。
和洋折衷のご飯が味わえて、ご飯の時間だけが気分が上がる瞬間でした。
また、定期的に見回りにきてくれる看護師さんがとても明るい方が多くて、心配事も相談できました。
切迫早産の危険を回避でき、退院できたときは嬉しかったです。
退院から約2週間後に破水から始まり出産のため病院へ向かいました。
そのときの担当の看護師さんが少し厳しい方でしたが、的確に指示をしてくれたおかげで、
破水してから6時間以内に無事に出産できました。
看護師さんの厳しさは、赤ちゃんのためだったと思い、出産後にお礼を伝えたら、
「初産なのによく頑張ったと思う。順調に生まれて良かった」と言ってくれたことは今でも覚えています。
産後の部屋は、個室で家族ものんびり過ごせるぐらい広かったです。
お祝いに来てくれた家族が、とても綺麗で驚いていました。
産婦人科菅原病院では、産後の疲れをとるために、赤ちゃんとは日中のみ母子同室だったので、
夜にしっかり休めたのは嬉しかったです。
産後にフットマッサージをしてくれたり、赤ちゃんのケア方法の勉強、母乳ケアもあったり、
産後のサポートも充実していたと思います。退院の前日には、お祝い膳が食べれました。
それは、同じ出産日のお母さん達と一緒に食べるものでした。
先輩ママから初産の方もいて、色々な話をしながら楽しく食事ができました。
私は、産婦人科菅原病院で出産することが出来て良かったと思っています。
また妊娠することがあれば、産婦人科菅原病院を利用したいです。