三重県四日市市のみたき総合病院産婦人科-口コミ評価体験談

三重県四日市市のみたき総合病院産婦人科-口コミ評価体験談

〒512-0911 四日市市生桑町菰池458-1
tel 059-330-6000

■診療時間
午前)午前9:00~正午
午後)午後4:00~午後6:00
※予約制です

■面会時間
月曜日~金曜日 午後2:00~午後8:00
土曜日・日曜日・祝日 午前11:00~午後8:00

■休診
水曜日午後
土曜日午後
日曜日・祝日
年末年始(12/30~1/3)

出産のため利用しました。
二人、出産しておりますが、どちらもみたき総合病院産婦人科で出産し、概ね満足しています。

事前の予約はできず、来院して、受付機で番号をとり、待つかたちです。
そのため日によっては一時間近く待つこともあり、予定ができればいいのにと思うことがありました。

受付の方や、看護師、助産師の方の雰囲気はよく、話しやすいです。
医師は女医も含め三人おり、受付の際に指名することができます。
心配なことは聞けば丁寧に対応していただけました。
また、毎回、エコー写真はいただくことができます。
週数によっては3Dエコーの写真もいただくことができます。
ただ、基本的には付き添いの人は診察中は同席はできないとのことでした。
事前予約、別料金(1000円)すると3D写真をデータでもらえるサービスもありました。
こちらは、家族の同席可で、一緒にモニター画面を見ることができるそうです。

スポンサーリンク

両親学級は妊娠週数に応じて四回あり、丁寧でわかりやすかったです。(三回は希望者のみ。入院説明を含む回のみ必ず参加。)
こちらの病院では、マタニティビクスやマタニティヨガを行っており、出産前に気持ちよく体を動かすことができました。
ビクスやヨガの前に体調チェックがあり、安心して参加することができます。
また、ビクスやヨガの講師は助産師さんなので、体験談や診察の時には聞けないような小さなことを聞いてアドバイスをもらったり、同じ妊婦同志であるある話をして、安心したりすることもできました。

分娩時は夜間でもすぐに対応してもらえました。
分娩には希望により立ち会うことができます。
出産の時の入院は基本的には個室です。
希望により大部屋(四人)もあります。
個室はトイレ、洗面台付きで、シャワールームは別にあります。

食事は出産当日の夕食はお祝い膳で少し豪華でした。
また、他の日も食事はおいしかったです。
朝食は和食か洋食かを選ぶことができます。また、三時にはおやつがつきます。

退院指導は丁寧で、わかりやすかったです。
入院は初産は一週間、経産は五日間ですが、私は経過がよかったので二人目は四日間で退院しました。
そのような融通もききます。
また、退院後も、一ヶ月検診まで不安なことや心配があれば、いつでも来てください、電話してくださいと何度も言っていただいて、心強かったです。

退院後は一ヶ月検診もこちらで受けました。
また、出産後の骨盤矯正に役立つママビクスも行っており、よかったです。
赤ちゃん連れでも同じような月齢の赤ちゃん、少し年上の赤ちゃんなど、赤ちゃんをつれてきている人が多く、育児の相談やあるある話をして、安心したり発見があったりしました。
もしまた産婦人科にお世話になることがあれば、またこちらでかかりたいと思います。

スポンサーリンク

三重県四日市市の三重県立総合医療センター-口コミ評価体験談

三重県四日市市の三重県立総合医療センター-口コミ評価体験談

〒510-0885 三重県四日市市日永(大字)5450−132

■外来診療の受付
059-345-2321
午前8:30~午前11:30

■面会時間
平日………13時~20時
土日祝日…11時~20時

私は、初めての子供を「三重県立総合医療センター」で出産しました。
他の病院も検討しましたが、結果的に三重県立総合医療センターを選んで良かったです。

患者数が多いので、予約をしていても待ち時間が長いというデメリットはありましたが、総合病院なのでNICUが整備されていて安心というメリットから選びました。

また、三重県立総合医療センターで助産師として働いている友人からも、「乳幼児のNICUが整っているのは三重県立総合医療センターくらいだし、何かあってからでは遅いから、うちで産むのをオススメするよ!」と言われたことも大きな決め手となりました。

他の理由としては、そもそも、私は35才を越えてからの遅い妊娠ということと肥満気味であるということ、加えて卵管癒着の手術を三重県立総合医療センターで受けていたことなどから、「ハイリスク妊婦」として三重県立総合医療センターで出産することを薦められたという経緯もあります。

実際の出産時、結局予定日になってもなかなか出てこず、器具を使ってバルーンを入れようにもそれが届かずに失敗となり、また、促進剤を打っても全く反応がなく・・・

結果的には帝王切開での出産となってしまったため、三重県立総合医療センターという大きな病院で、赤ちゃんもきちんと診てもらえる環境で産めたのは良かったと思っています。

患者数はとても多いですが、待合室も広いので座れないということはありません。
最初は外で待ち、呼ばれたら中の待合室で待って、それぞれの担当の先生の部屋に入る感じです。

三重県立総合医療センターは先生の数も多いので、担当の先生が手術だったり出産に立ち会っていたりなどすると、他の先生が代わりに診てくれたりします。

交通の便としては、三重県立総合医療センターの入口に停まるバスが四日市駅から出ています。
ただ、バスなしとなると電車の駅は少し離れているので、歩いてくるのは少し時間がかかると思います。
また、駐車場は広いし診察があれば駐車代は無料なので、マイカーでの通院も問題ありません。

先生によって雰囲気などは全く違うので何とも言えませんが、私の担当してくれた先生は同じくらいの娘さんが居るパパ先生で、とっても優しく説明してくれました。

また、助産師さん・看護士さんも慣れていて優しい方が多く、特に体重のことで怒られたりすることもなく、食生活のことや運動のことなど、何でも相談に乗ってもらえてよかったです。

また、総合病院ということもあって栄養士さんがいるので、妊娠中の普段の食生活について相談したり出来たのも助かりました。

守屋レディースクリニック–三重県四日市市 口コミ評価体験談

守屋レディースクリニック  三重県四日市市

住所:三重県四日市市大字羽津4661
電話:059-363-8803
診療科目:産婦人科
診療時間:午前 月火木金土 9:00~12:00
     午後 月火木金土 15:30~18:30
休診日:水・日・祝


三重県四日市市の守屋レディースクリニックに通っていました。
アクセスは、車がないと正直厳しいと思います。
コンビニやスーパーが近くにあり、
入院時に何か買ってきてもらうのに便利でした。

守屋レディースクリニックは建物が新しく、
少しラグジュアリーな雰囲気のする産婦人科でした。
待合室の雑誌も充実しています。
入院等はアロマの香りがしていました。
(オレンジの香り?リラックス効果があるのだと思います。)
出産の入院時は、とても豪華な食事で、
脂質・塩分・カロリーは大丈夫かな?と思ったくらいです。
出産後は、お祝いディナー(夫婦でフルコースが食べられる)や
リフレクソロジーがありました。
通院時(検診等)の費用は特別高いとは思いませんでしたが、
分娩時の費用は他の近隣の産婦人科より数万円は高いようです。

守屋レディースクリニックの先生は、
40~50代くらいの男の方で、物腰が柔らかく優しい雰囲気です。
質問にはしっかり答えてくれますし、
嫌な思いをしたことはありません。
(私は以前卵巣に腫瘍があり色々な婦人科に通いましたが、
その色々な婦人科と比べても「ここなら通いたい」と思える産婦人科でした。
欲を言えば、
もう少し「バリバリやっている感じ」がある先生が好みですが。)
看護師さんは、普通の通院の時は問題がなかったのですが
(優しい方がほとんどでした)、
重度妊娠悪阻で入院する直前や重度妊娠悪阻の入院中、
破水疑惑の時や陣痛時、分娩前半の対応は厳しいなと感じました。
重度妊娠悪阻の時は体重が40キロを切って
30キロ台に突入しそうだったのですが、
「もっと早い時間に来れないの?」
(妊娠悪阻の処置の点滴は予約なしで来て良いと言われていた。
それにシャキシャキ動ける体調ではなかった。)
「無理してでも食べなきゃ」
(食べるが吐いてしまう。)と言われました。
破水疑惑の時は、結局破水ではなかったようですが、
迷惑そうにされました。
陣痛時は、陣痛が定期的になったので
病院からの指示通りに病院へ電話をすると、
助産師さんに「電話の話し方が普通だから陣痛じゃない」と言われました。
何度か電話をして同じ助産師さんには断られ続けました。
他の職員が電話に出た時には
「すぐに入院セットを持って来てください!」と言われ、
診察してもらうと結局陣痛でした。
何度も断られた助産師さんには
「あ、ほんとに陣痛だった。痛くないの?」と聞かれて脱力しました。
(痛いと電話をかけたのに。)
他の助産師さんには、
遠回しに「陣痛時の声がうるさい」(叫んではいない。)
「陣痛がピークの時でも処置の選択はさっさとしてほしい」
(選択するのに必要な説明がしてもらえなかった。)
という意味のことを言われ、明らかにイライラされていました。
しかも、内診がかなり痛かった!
分娩後半の助産師さんはものすごく優しい方で、
内診も全く痛くなく、スキルや知識の高そうな方でした。
先生は結局生まれる直前にしかいらっしゃらず、
基本的に分娩は助産師さんがメインで、
その助産師さんも能力や人柄にかなり差があるんだなあと勉強になりました。
(全員がパーフェクトな病院はほぼあり得ないと思いますし。)
それから、立ち合い出産は可能で、
分娩時は持ち込んだCDも流してもらえました。
出産後は、カンガルーケアを行いました。
嫌なことの方がインパクトが強いので嫌なことの記述が多くなってしまいましたが、
総合的にはまずまず良い病院だと思います。
他に余程良い病院が見つからない限りは
(このクリニックも分娩前後までは「余程良い病院」だと思っていましたが)、
またここにお世話になると思います。
2回目の出産なら、上手に自己主張できそうです。
ちなみに、3Dのエコーはしませんでしたが、
エコーの動画はDVDに焼いたものをもらえました。
帰ってから主人に見せるのに、
写真だけよりも動画の方が話が弾みました。