千葉県市川市白石整形外科クリニック口コミ評判体験談

千葉県市川市白石整形外科クリニック口コミ評判体験談

%e5%8d%83%e8%91%89%e7%9c%8c%e5%b8%82%e5%b7%9d%e5%b8%82%e7%99%bd%e7%9f%b3%e6%95%b4%e5%bd%a2%e5%a4%96%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af
所在地: 〒272-0138 千葉県市川市 南行徳1丁目16-5 スライブ21-2F
電話: 047-398-3811

スポンサーリンク

千葉県市川市南行徳駅から徒歩5分くらいにある白石整形外科クリニックには、家族でお世話になっています。
白石整形外科クリニックに最初に通院したのは、私が仕事中に自転車で転倒し左膝を高原骨折した時です。初めは他の病院で治療を受けていましたが、患部が膝のため、膝を伸ばした状態での固定具着用でした。医師の話では、1ヶ月で固定具を外しリハビリに入るという事でしたが、経過は順調だと言われながらも1ヶ月過ぎても固定具を外さず、どんどん先延ばしにされました。
不安に思った私は、以前勤めていた整形外科の知り合いに聞いてみたところ、1ヶ月以上の固定具は長過ぎるし、早く膝を曲げるリハビリを始めないと膝が曲がらなくなってしまうとアドバイスを受けました。松葉杖での通院ため、近くで良い整形外科はないかと聞くと、白石整形外科クリニックを紹介して頂きました。
早速病院を変え、白石整形外科クリニックに通い始めました。先生は、とても頼り甲斐のあるベテランの先生で、経緯を話すとすぐに固定具を取り、どれくらい膝が曲がるか診察に入りました。結果、1ヶ月以上も曲げる事なく伸ばしたままの私の膝は、全く曲がりませんでした。普段、何気なくしている膝を曲げるという当たり前の事が、できなくなってしまっていたのです。先生が無理矢理力で曲げようとしても、曲がりませんでした。私は、とてつもない不安に襲われました。このまま、膝に障害を抱えてしまうのではないだろうか…
白石整形外科クリニックの先生も、これは大変だと思ったようでした。その後、すぐにリハビリに入りました。リハビリ室では先ずジェットの出るフットバスで膝を温め、十分に温まったらスタッフが膝を少しずつ力で曲げて行き、自分でも少しずつ曲げ伸ばしを意識してやって行きました。初日のリハビリを終える頃には、さっきまで全く曲がらなかった膝が、90度まで曲がるようになりました。
リハビリは週に3回通いました。曲げ伸ばしはもちろん、使わずにいて衰えてしまった筋肉を鍛えるトレーニングも併せて行いました。親切丁寧なスタッフのお陰で、正座が出来るようになるまでは半年かかると言われていましたが、なんと1ヶ月経たないくらいで180度曲げる事が出来るようになりました。驚異的な回復に、先生も驚いていました。
全ては、的確な診断で、手遅れにならないようすぐにリハビリを始めてくれた先生のお陰です。心より感謝しております。
治療が終わった今は、家族や知り合いに白石整形外科クリニックの素晴らしさをすすめています。

スポンサーリンク

千葉県船橋市船橋整形外科病院口コミ評判体験談

千葉県船橋市船橋整形外科病院口コミ評判体験談

%e5%8d%83%e8%91%89%e7%9c%8c-%e8%88%b9%e6%a9%8b%e6%95%b4%e5%bd%a2%e5%a4%96%e7%a7%91%e7%97%85%e9%99%a22
Tel:047-425-5585 Fax:047-425-6592 
〒274-0822 千葉県船橋市飯山満町 1-833

腰から右半身にかけて激しい激痛が起き、突然動けなくなってしまいました。初めてのことで動揺しつつも周囲の人々から評判が良かった千葉県船橋市にある船橋整形外科病院を訪ねてみることにしました。

JR東船橋駅や津田沼駅から路線バスが出ていて、停留所も「船橋整形外科」なのでわかりやすい。また、自家用車で向かう際も駐車場が完備されているので安心して向かうことが出来ました。

私は初診で伺ったので、入り口すぐの初診受付で問診表をもらい記入していました。腰から走る激痛に顔を歪めていたのか、受付の方が「痛みがつらいでしょうが頑張って」とやさしく声を掛け、座りやすい席に誘導してくれました。つらくて仕方ない状況でとても有難かったです。問診表を提出した後、看護師さんが症状をひとりひとりに丁寧に細かく聞いてくれるところも痛みで不安に包まれている身としては非常に心強く感じました。

船橋整形外科病院は診察する病棟と併設してリハビリ施設もありとても広い待合室でしたが、その待合室は人でいっぱいでした。

診察室も幾つかあり、放送で名前と診察室番号を呼ばれました。が、うまく立ち上がれずまともに歩くくとも困難だったところを診察室から看護師さんが出てきて身体を支えて連れていっていただきました。

先生に症状を話し、レントゲンを撮りみたところ骨に異常は無いのでヘルニアの可能性が高いと告げられました。ヘルニアか否かはレントゲンでは判断出来ずMRIを撮らないと判断出来ないということでしたが、MRIは予約しないと撮れないものだとか。
すぐに対応出来ないことだったのはとてもショックでしたが、1番近い日程で予約していただけました。

神経に直接打つブロック注射もMRIを撮った後でないと打てないという説明を受けました。私はブロック注射というものを知らなかったので、どんなものか丁寧に説明していただきました。

後日、改めてMRIを撮り映像を見ながら椎間板ヘルニアという診断と現在の私の身体の状態をわかりやすく説明していただきました。また、わからないことがあっても質問には全て答えてくれました。

ヘルニアといえば手術になるものと思い込んでいたのですが、先生が「今は研究が進んでいるので手術しなくても良くなる可能性がある」ということを説明してくださり、驚きつつも手術が怖かった私には光明が見えた気がして前向きに治療をしていく元気が出てきました。

最初は痛みが激しかったので、ブロック注射を願い出て打ちましたが、それまで痛みと感覚異常でかかともつけなかった足が全て和らぎ帰りには歩けるようになりました。

リハビリの理学療法士さんも根気良く指導やマッサージをしてくださり、自宅で出来るケアも色々教えていただきました。

激痛と感覚異常で不安だらけで精神的にも不安定になっていたところを沢山支えて痛みを取り除いてくれました。

船橋整形外科病院の先生、看護師さん、理学療法士さんには本当にお世話になりました。

身体を痛めた時は今でも船橋整形外科病院を頼りにしています