ななつ星食堂–茨城県取手市 口コミ評価体験談

「ななつ星食堂」 茨城県取手市

住所:茨城県取手市東6-72-24
電話番号:0297-72-4008
営業時間:11時~15時(ラストオーダー14時)
定休日:木曜日・第3金曜日

スポンサーリンク

茨城県取手市に有る「ななつ星食堂」に行こうと思ったのは、
取手市内をブラブラしていて偶然見つけたからです。
反対側に有る「スーパーマーケットカスミ」で買い物をした帰りに見つけて、
何故か興味を引かれたのです。
なので知らないお店でしたが、思いきって入ってみました。
それで茨城県取手市の「ななつ星食堂」は、
水色とコーラル系のオレンジ色が特徴的な高齢者向け住宅の1階に入っています。
ガラス戸の上には水色の平たい屋根が付いていて、そこに白いプレートが貼られていました。
そしてその中に、店名が記入されているのです。
続いて「ななつ星食堂」の店内には赤チェック色のテーブルクロスがかかった木のテーブルを挟むように、
深緑色のソファーベンチと個人用の椅子がセッティングされていました。
また赤いテーブルの先には、青い椅子が並べられた長テーブルもセッティングされていたと思います。
さらにはカウンター席まで、用意されていました。
また観葉植物も置かれていて、オシャレです。
あとレンガ造りの柱と壁画も、センスが有ります。
次にランチメニューとして食べられる料理ですが、
「焼きスパゲッティ(副菜付き)900円」と
「ポークカレー(副菜付き)1000円」と
「ポーク生姜焼き(副菜付き)1000」が有ります。
またこれらの料理には、コーヒーか紅茶か緑茶のうちのどれかが出て来ます。
それと日によっては「メンチカツ(1000円)」や、「ハンバーグ(1000円)」もメニューに含まれます。
「焼きスパゲッティ」は鉄板に乗せられた、ミートソース味のスパゲッティです。
大切りのナスとソーセージとベーコンとじゃがいもが入っていて、上にはチーズがかかっています。
こってり気味ですがくどくは無く、腹持ちの良い料理になるでしょう。
「ポークカレー」はカレーとご飯が別々で出て来るので、好きな量をかけられます。
味の方はマイルドで、辛い物が苦手な人でも食べられそうでしたよ。
また四角くカットされた豚肉は、柔らかくて食べやすかったです。
次に「ポーク生姜焼き」は肉厚で、タレが良く染み込んでいました。
そしてとてもボリューミーだったので、1皿で大満足出来るメニューだと思います。
それからサブメニューの「メンチカツ」は2つ乗っていて、下にデミグラスソースが敷かれています。
とてもふっくらとしていて、お肉の旨みが生かされたメンチカツです。
ハンバーグもかなり膨らんでいて、肉汁がブワッと出て来ます。
デミグラスソースもふんだんにかけられていて、食べごたえは抜群でした。
「ななつ星食堂」の店員さんの接客については可もなく不可もなくって感じがしましたが、
料理は全て守谷のレストランでオーナーを務めていたシェフの方が作っているので絶品です。
私は家族4人と遊びに来ていた従姉妹3人と行きそれぞれ違うメニューを頼んでシェアしたのですが、
1番美味しいと感じたのは「ポークカレー」です。
あと隣りの高齢者向け住宅からの利用者を、良く見ますね。
そのため煩さも無く、のんびりと食事を楽しめました。
ちょっと分かりにくい所に建てられていましたが、見つけられて本当に得をしました。
茨城県取手市にこのような小洒落たレストランが有るなんて、思いもしなかったです。
高齢者向け住宅に隣接されているために一般客が入れるのはランチ時のみらしいですが、
また「ななつ星食堂」利用したいです。
次に行ったら1口貰ってとても美味しいと感じた、「ポーク生姜焼き」を選びます。
しかしもし日替わりメニューの「ハンバーグ」が有ったら、大好物なのでそれを頼む事でしょう。

スポンサーリンク