コメダ珈琲–福島県会津若松市 口コミ評価体験談

コメダ珈琲  会津若松白虎通り店

住所:福島県会津若松市白虎町178-1
電話番号:0242-23-4227
営業時間:朝7:00~夜11:00
定休日:なし

スポンサーリンク

多くの方がご存じのように、コメダ珈琲は全国チェーンで、展開しています。
でも、実は会津若松市には、コメダ珈琲は最近進出したんです。
会津若松市の駅の近くにあり、近隣には有名ホテルや、大手のコンビニが何件かあるところです。
なので、コメダ珈琲は、朝早くから営業しているので、
仕事に行く人や、ホテルを利用した人などが入りやすいところだと思います。
コメダ珈琲と言えば、近畿地方(名古屋圏)が多いのかもしれませんね。
そちらの方にとって、「モーニング」といえば手ごろな価格で、
ボリュームがあるのが当たり前という感覚なのでしょう。
朝ですから、「トースト」があり、そこにトッピングされているのは、「あんこ」ですよね、
ということで、コメダ珈琲でも「あんこ」が選べるようになっています。
それで、わたしも含めてですが、周りの人たちもかなりの期待をもっていました。
ある人は「朝のトーストには、あんこでしょ!」と断言していました。
もちろん、朝だけではなく、ランチもじゅうぶん楽しめます。
実際、お昼の時間に会津若松市のお店に入りました。
駐車場も、ここは隣のカメラやさんとの共同なのですが、女性でも十分に入れらます。
中に入ると、すてきな内装で、落ち着きそうでした。
この会津若松店は、しばらく前に別の食べ物を扱うお店だったのですが、
少しの改装でコメダ珈琲としてオープンしたのです。
平日でしたが、シニア層らしきご夫婦や会社勤めの女性たちなどが、多かったような気がします。
わたしにとって一番良かったのは、喫煙席と禁煙席が明確に別れていたことです。
多くのファミレスなどでは、分煙席といっても、場所が少し離れている程度で、
全然何の役にも立っていないことが多いような気がしますが、
ここ会津若松店はしっかりと、喫煙室として引き戸で区切られていました。
なので、たばこの煙が、ぜったいだめなわたしにとって、
「これはいい!」と久しぶりにいい感じでした。
会津若松店に限らないことなのかもしれませんが、
この分煙の仕方はとてもいいので、ぜひほかのお店でもしてほしいと思っています。
初めて、このお店でランチをしましたが、コーヒーは、万人向けといった感じで、あっさり的でした。
わたしは、最近、いろいろなお店のコーヒーを飲む機会がありました。
なので、期待していたのですが、割と思っていたとおりで、おいしかったですよ。
お店によっては、かなり苦味があるところもありますから。
ある友人は家族のためにコーヒー豆を買いました。
別の友人にその話をしたところ、その人もそんな感想を言っていましたから。
その時は、かつのプレートをいただきましたが、小さいサイズでも、女性なら十分でしょう。
お野菜もパンもありますから。
そして、コメダ珈琲といえば、「シロノワール」ですよね。
これはみなさんもご存じのようにたぶん外せないでしょう。
友人と一緒にランチをしたのですが、「シロノワール」は、一つを注文して、シェアしました。
やっぱり美味しかったですよ。
ゆっくりでき、落ち着きますし、おいしいランチを食べに、
たまの贅沢に良いかもしれません。
環境的にも、おすすめです、分煙ですし。

スポンサーリンク

かつ専門店伝八–福島県福島市 口コミ評価体験談

かつ専門店伝八  福島県福島市

住所:福島県福島市大平寺町ノ内18-2
電話番号:024-539-9571
営業時間:10:45-0:00(LO23:30)
定休日:年中無休

福島市にあります、「とんかつ厨房伝八太平寺店」は皆さんご存じのチェーン店のひとつです。
「伝八」というと、いろんなメニューがあって、
選ぶのに大変だとお感じの方もおられますが、
この「伝八太平寺店」は、かつに特化しているお店なんですね。
たとえば、「鉄板ロース味噌かつ膳」は、ランチとしては若干高めかもしれませんが、
女性としては十分な量です。
男性としては、ご飯を大盛りにしてもらい、いただくといいかもしれません。
ちなみに、平日に行きましたが、やはり男性のほうが多かったような気がします。
もちろん、女性でも入れますよ!で、お店に入って関心したのは、
いくつかのサービスがあること、
POPにまとめられてそれぞれのテーブルにおいてあったことです。
そのなかで、いいなと思ったことは、
「女性の長い髪の毛を束ねるためのゴムがある」ということでした。
(貸与だったか、提供だったかは定かではないのですが)。
お互い気持ちよく、食事をするためにもとてもよいことだと思いました。
この「伝八太平寺店」は、福島市の割と南西部に位置しています。
市街地の真ん中にあるわけではありませんし、
幹線道路に面しているわけではありませんが、
近くに事務所や有名なカジュアルショップ、車で十数分も走れば、
県庁や市街地に行けるところなので、入りやすいお店かと思います。
福島市は、人口が多く、おいしいとんかつやさんもたくさんあると思いますが、
この「伝八太平寺店」はおすすめしますよ。
検索をすると、すぐに見つかると思いますから、
福島市に行かれたなら、ぜひランチはこのお店にどうぞ!

さとう珈琲 本店 –福島県郡山市 口コミ評価体験談

さとう珈琲 本店

住所:福島県郡山市中野1丁目18
電話:024-954-4036
営業時間:8時半~21時
定休日:無休

さとう珈琲の場所は、
郡山市中央からちょっと道路から入った所にあってわかりにくいのですが、大きな古民家です。
古民家だけに、店内はとても広く、ゆったりとしています。
席もゆとりをもって配置してあるので、落ち着けますね。
さとう珈琲はモーニングからやっているそうです。
郡山市では、モーニングをやる店は少ないのですが、
このさとう珈琲本店は、結構モーニングからお客さんは多いそうですよ。
駐車場も13台ありますが、
とにかくランチは満席の場合が多いので、早めに行かれると良いかと思います。
さとう珈琲本店は古民家風、ではなく、本当の古民家なので、
トイレが外にあり、店から一度出るような廊下続きの先にあるのでちょっとびっくりしますが、
綺麗でお洒落に改装されています。
ランチは、ビーフシチューが小さめの器に入ったプレートを注文しましたが、
盛り付けも綺麗で美味しかったです。
珈琲店なので、丁寧にハンドドリップされたコーヒーは、ゆっくり味わえます。
さすがコーヒー専門店、たくさんの種類のコーヒーから選べます。
いつも保温されたレギュラーコーヒーを会社で飲んでいる私には、至福ですね。
お値段は、郡山市内のランチにすれば少しお高いかな?という感じがしますが、
ハンドドリップのコーヒーが付くことを考えると、まあこんなものかもしれません。
ディナーはコース料理があるようです。
ダークな色調のインテリアなので、
照明を落とした夜はとてもいい雰囲気なのでは…と思います。
子供さん連れもたくさんいらっしゃいましたが、私的にはあまりお勧めしません。
ゆったりした雰囲気でコーヒーを楽しんでいる方が多かったので、
子供連れだと気が引けそうですね。
木製の椅子なので、子供はずっと座れないかもしれません。
メニューも、大人仕様でした。
さとう珈琲本店、女子会や会社の人とのランチには、要チェックの店ですよ。

和楽cafe–福島県郡山市–口コミ評価体験談

和楽cafe   福島県郡山市 

%e5%92%8c%e6%a5%bdcafe-%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e7%9c%8c%e9%83%a1%e5%b1%b1%e5%b8%82

%e5%92%8c%e6%a5%bdcafe-%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e7%9c%8c%e9%83%a1%e5%b1%b1%e5%b8%822

住所 福島県郡山市新屋敷2丁目111-2
電話番号 024-927-5501
営業時間 11時~18時
定休日 日曜日

郡山市内で友達がチェックしてくれてランチに行ったのがこの「和楽cafe」ですが、店内の感じがまず面白かったです。ラタンの椅子や一本丸太のような椅子、テラス席もあり、くねくねいりくんだ店内でしたが席数は結構ありました。ここは予約すれば普段着用の着物を無料で着付けしてくれるそうです。私が行ったときも、若い女の子グループが着付けしてもらってランチしてました。可愛かったですよ。和楽って、そーいうことなのかな、和を楽しむ、と。
ご飯は水素で炊いた酵素玄米を使用している、というのがこの和楽cafeの売りのようです。メニューもそんな、身体に良さそうなものばかりでした。この酵素玄米は、デトックス効果があるとのことです。郡山市にはそういった概念の店が少ないので、期待が一気に高まります。
私は一日15食限定となっていた、まぐろほほ肉のステーキのワンプレートを頂きました。まぐろ、大好きなんです!えー、ほほ肉かあ、凄い珍しいの出してるなーって、食い付いてしまいました!これが…。スッゴク美味しいっ!私結構素材にうるさいんですが、ここのほほ肉ステーキ、絶品です!ソースも素晴らしい!レシピを是非是非教えて頂きたい!この和楽cafeでは白米と雑穀米が選べるのですが、せっかくなので雑穀米にしましたが、美味しいです!郡山市ってお米あまり美味しくないイメージでしたが、和楽cafeのは美味しかったなー。
コーヒーはおかわり無料とのことだったので、4杯もおかわりして、美味しいランチと友達とのお喋りを堪能しました。
郡山市でランチを探すことがあれば、是非行ってみて下さいね。