目利きの銀次–東京都中野区 口コミ評価体験談

目利きの銀次 中野北口駅前本店

住所:東京都中野区中野5-59-9澤仙ビル1階
電話:03-5343-5748
営業時間:24時間営業
定休日:特になし

スポンサーリンク

なんと、こちらの中野北口駅前本店目利きの銀次はキッズルームが完備でして、
滑り台や絵本、おもちゃなどもあります。そしてキッズルームは個室でカラオケもついています。
お子様連れであれば周りを気にしなくていい個室のキッズルームってとてもありがたいですよね。
お子様も遊べる空間なので、ママ達もゆっくり会話をしながらランチを楽しむことができます。
歌を歌えないお子様であっても、アニメの音楽を流しておくだけでも楽しめたりするとおもいます。
営業時間は24時間と、ランチタイムが15時までや、ラストオーダーが何時までなどという縛りがないため、
時間にせかされずにゆっくりランチをすることができるのも魅力の一つです。
そして、ランチの海鮮丼などもとても美味しいです。
魚系が美味しいとおもいます。
でも24時間なのでランチメニュー以外でも豊富なメニューからよく子供達はポテトなども好んで頼んだりしています。
その他中野の目利きの銀次では、お子様ランチもございます。
手巻き寿司に唐揚げ、ポテト、デザート、ジュース、おまけのおもちゃなどお子様が大好きなものがついてきます。
手巻き寿司が食べられないお子様には、おにぎりなどで変更していただけました。
お母さんだってたまにはゆっくりランチしたい。
たまには、お酒も少し飲みたいって方にはとてもオススメです。
子連れのランチとなると、親同士はゆっくり会話もしたいのに、
子供が飽きてしまったり、子供に気を取られ気づくと全然ゆっくりできなーい!ってなりがちなのですが、
それがなくなるとランチがもっと楽しくなりますよね。
場所も中野北口駅前本店目利きの銀次は、駅から歩いても5分程度ですし、
中野のサンモール商店街を通りますと屋根があるため、
天気が悪い日であっても、そんなに濡れずに目利きの銀次に行くことができます。
子連れで雨だとベビーカーを利用されている方であれば、
ベビーカーを押しながらの傘ってとても大変ですよね。
ましてやお子様が二人や三人であれば、移動もスムーズに行ける事もとても助かります。
中野サンモール商店街は、車が入ってこれなくなっているので、お子様連れで歩くにもとても安心して歩けます。
駅を利用しなくても、すぐ近くに駐輪場もございます。
自転車で行き、買い物ついでにランチとなっても楽ですね。
中野北口駅前本店目利きの銀次のキッズルームは床もクッションフロア的にフカフカになっているので、
お子様がまだ小さい子であっても安心して連れていけます。
もし、まだお座りも出来ないって子であっても下が固くないので、
寝かせておきながらランチもできちゃうと思います。
都内だと、小さい子メインの親子カフェ的な所だと、
本当にベビーばかりで幼稚園の子が楽しめるランチの場所じゃなかったり、
逆にアスレチックなどがあると、小さい子は危ないし…
保護者も子供を見てないといけないので、ゆっくりランチどころではない!
なんてなりがちですが、
中野北口駅前本店目利きの銀次ですと子供~大人まで楽しめて、
何よりもご飯が美味しく、メニューが豊富であるため、
好き嫌いが多いお子様であっても何かしら食べられる物があると思います。
なかなか大人も子供も楽しく美味しくランチを過ごせるお店ってあるようで、とても少ないんです。
キッズルームやキッズメニューが豊富でも、
ご飯がいまいちとか、かわいくうさぎのカレーなどでも、
メニューが少なく食べむら好き嫌いが多いお子様だと食べれる物が少ないなど…
個室でご飯も美味しく、お酒もあるので女子会、ママ会なんかもできるお店です。

スポンサーリンク

オムライス&ダイニングバーkurumari–東京都中野区 口コミ評価体験談

オムライス&ダイニングバー kurumari  東京都中野区

住所:東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル2F
電話番号:03-6382-7450
営業時間:11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
     18:00~23:30(ラストオーダー23:00)
定休日:月曜日

ホットペッパーのポイントが貯まったので、
中野区でお食事券を使える店を探していました。
2歳の子どもがいるのでランチで使いたかったのですが、
ランチでの利用となると店が限られしまいます。
その中で見つけたのがkurumariでした。
お店の名前の「kurumari」は「包まり」が由来で、
ライスを包むふんわり卵のイメージなんだそうです。
お食事券を当日使いたかったのと子ども連れでも大丈夫かを聞きたかったので、
お店に電話したところ、女性店員さんが出て12時までなら席を取ってくれるとのことでした。
時間的に12時を過ぎてしまうと伝えたところ、オーナーさんに聞いてくれたようで、
少し待つかもしれないけれどそれでも良かったらどうぞと言ってくれました。
JR中央線中野駅南口から徒歩2分と書いてありましたが、
子どもと歩いて行ったので10分くらいかかってしまいました。
駅からの広い道路に沿って南に真っ直ぐ進み、大きな中野五差路を左折してすぐのビルで、
「kurumari」の看板が出ていたのでわかりやすかったです。
カウンターとソファが各5席、テーブルが16席のこじんまりしたお店でしたが、
少し薄暗く落ち着いた雰囲気がありました。
テーブル席に座ったのですが、子どもが食べやすいように近づけることができました。
「中野一品グランプリ2013」で優勝を勝ち取ったという
ごぼうポタージュオムライスを食べる気満々で行ったのですが、
メニューを見て子どもがゴルゴンゾーラのチーズクリームオムライスが食べたいと譲らず、
泣く泣くそちらにしました。
ランチセットにするとサラダ、スープ、ドリンクが各100円になります。
付け合わせにフライドポテトとニンジン、ブロッコリーが付いていたので、
スープのみ追加しました。
たまたま座った席が天井に吊るすタイプのテレビの前だったので、
子どもは先住民が火を起こしたり槍を作ったりする番組を興味深そうに見ていました。
食べ終わったときもこれを見て静かに待っていられました。
待ち時間は10分もかからなかったと思います。
最初に出てきたのはスープです。細かく刻んだ玉ねぎとニンジンがどっさり入ったコンソメスープでした。
黒コショウが効いているので大人でも少し辛いと感じる人もいるかもしれませんが、
スパイス好きな私にはちょうど良かったです。
子どもは一口飲んでダメでした。
ドリンクを注文してあげようと思ったのですが、
私の子どもは炭酸や柑橘系が苦手なので、結局、持参した麦茶を飲んでいました。
オムライスが出てきたときは、見た目が小ぶりだなと思ったのですが、
食べてみるとボリュームがあり、女性にはちょうどいい量だと思いました。
注文したゴルゴンゾーラのチーズクリームオムライスは
ゴルゴンゾーラ、チェダー、レッドチェダー、ゴーダ、モッツァレラの5種類のチーズをたっぷり使っており、
濃厚なチーズクリームがふんわりとした卵生地と合って、
口の中でとろけるような食感を楽しめました。
ケチャップライスの味付けも濃すぎず、子どもに半分ぐらい食べられてしまいました。
両方とも黒コショウをふんだんに使っていたのですが、
子どもと一緒なので次回の来店時にコショウを少なめにしてもらえるか聞いてみたいと思います。
月替わりのオムライスというのもあり、今までに40種類ものメニューがあったそうです。
これも気になるところです。
今回はゴルゴンゾーラのオムライスとスープ、生ビールでそれぞれ900円、100円、400円で税込み価格で1400円でした。
そのうちホットペッパーのお食事券を1000円分使ったので、
自腹は400円とお得でした。
12時少し過ぎた頃に来店したときは2組のお客さんしかいませんでしたが、
12時半過ぎぐらいにポツポツと増えてきました。
おひとり様でもご家族でもランチを楽しめるお店だと思いました。
またkurumariでランチを食べたいです。