チェントペルチェント–新潟県新潟市 口コミ評価体験談

チェントペルチェント  新潟店

住所:新潟県新潟市中央区姥ケ山45-1スーパーセンタームサシ2Fにある
電話:050-3467-3072
営業時間:10:00~20:00
定休日:アークオアシスの休館日に準ずる

スポンサーリンク

チェントペルチェントは新潟市にあるピザ、パスタなどのイタリアンのお店です。
新潟市中央区のスーパーセンタームサシ 新潟店
(ホームセンター)の2階にあるアークオアシスデザイン 新潟店という文房具屋さんの一角にあります。
チェントペルチェントという名前はとても面白いですね。
今回、この記事を書くにあたって調べていたら、他県にもあるようなのです。
なんせ、チェントペルチェント新潟店ですものね。
新潟市の郊外ですので、駐車場も広くとってあります。
そのアークオアシスという文具屋さんは、とても通好みのものがそろっていて、
見ているだけでも楽しくなる文具屋さんですので、時々行っては眺めていました。
チェントペルチェントその店内にあるイタリアンレストランで気になっていましたので、
ある日、娘とともに入ってみることにしました。
一見して、まずはおしゃれなお店だなあというのが第一印象でした。
内装は、アンティークな感じになっていて、ところどころステンドグラスのような感じになっています。
お店の中は静かなので、年配の方でも入りやすい雰囲気だと思います。
また、厨房でピザを焼いているところが見えるんですよ。
そして、いよいよチェントペルチェントのランチです。
文房具やさんの一角にあるお店なんて、おしゃれだけど味はたいしたことないのかなあ。
なんて思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。
どれもこれもおいしいのです。
その中で私が頼んだランチは P ピアット・ウニコ1,080円です。
280円プラスするとドルチェもつけてくれます。
まずは、イタリアンのおしゃれな前菜で、
ちょこちょことしたものが何種類か白いプレートに乗ってくるのですが、
どれも、自分で作るには手間のかかりそうなものばかりで、主婦にはほっと一息の嬉しいお惣菜です。
ひとつひとつは少しの量なのですが、満足感はたっぷりです。
前菜のお皿にはサラダも乗ってくるのですが、そのサラダのドレッシングが、これまたとてもおいしいのです。
特別な味というわけではないけれど、
懐かしいような感じの、でもその中で新鮮な、ちょっと贅沢な感じのするドレッシングなのです。
それから、素朴なパンとプレッツェルがついてきて、パンにはオリーブオイルがかかっています。
パンは、ピザ生地で作ったような少しモチモチした食感です。
それから、ドリンクを選ぶことができるのですが、
私がたまたま選んだ暖かい紅茶がとてもおいしかったです。
たぶん、ダージリンなのかなあと思いますが、香りがとてもよく、飲んでいて嬉しい気持ちになります。
紅茶にはメレンゲを焼いたような甘いお菓子がついてくるのですが、これがまたとてもおいしいそうです。
「そうです。」というのは、実は私の分は子どもにとられてしまい、食べていないからです。
ウチの子いわく、カリッとした食感でとってもおいしい!とのこと。
席に座ると、まず大人はお水が出てくるのですが、
子どもにはジュースが無料でついてきます。
たしか、オレンジジュースかグレープフルーツジュースかを選べるようになっていたかと思います。
(違っていたらごめんなさい。ウチの子はオレンジジュースを飲んでいました。)
これがとっても嬉しく、子どもは笑顔になり、母親の私もお得な気分になりました。
前菜のあとには、ピザかパスタの何種類かの中から選ぶことができます。
私が食べたのは渡り蟹のパスタ。濃厚ですごく美味でした。
前菜にパスタかピザ、それにドリンク。こう書くと、よくあるランチメニューのように感じますが、
ひとつひとつがおしゃれで何となく贅沢感の味わえるメニューなのです。
一度食べてみたらきっとわかってもらえるのではないかと思います。
子どもには少しボリュームのありすぎるランチだなあと思われる方には、お子様ピッツァがあります。
ナンのような不思議な形をしたピザなのですが、
これがまた生地がモチモチしていて、それでいて厚過ぎることもなく、
ちょうどいい感じのピザなので、これが子どもにはぴったりのボリュームなのです。
とにかく、どれもこれもおすすめのランチがたくさんの新潟市チェントペルチェントです。
雰囲気と味を楽しみにぜひ、一度行ってみてください。

スポンサーリンク

保盛軒–新潟県新潟市 口コミ評価体験談

保盛軒  新潟県新潟市

住所:〒950-1106 新潟県新潟市西区ときめき西1丁目12-12
電話番号:025-379-1010
営業時間:11:30~14:00
     17:00~21:00
     ランチ、日曜営業あり
定休日は:水曜日 その他 第三木曜休み

私が保盛軒でのおすすめランチはAセット。
ミニラーメン、あんかけチャーハン、ザーサイのおしんことデザートの杏仁豆腐がついて1000円。
昔ながらのラーメンの味、一言で言うとさっぱりしています。
さっぱりしすぎかも知れませんね。
保盛軒は創業昭和2年、新潟で初めてラーメンと中国料理を提供した中華専門店だそうです。
以前は、古町という新潟市の繁華街にあったのですが、
その後引っ越しし、新潟市西区にあります。
何と、今の保盛軒は我が家のすぐ近くです。
以前のお店の頃から時々行っていて好きなお店だったのですが、
近くに引っ越してきてくださってスっごく嬉しいです。
その他にも週変わり?日替わり?の保盛軒名物のランチメニューもあり、
数種類のなかから選べます。
周りのかたを見ると、みんな思い思いのランチメニューを食べています。
そういうのも美味しそうと迷うのですが、結局迷った挙句、
いつもAセットにしてしまいます。
だからAセット以外のものを食べたことがないのです。
保盛軒自体は、新潟市屈指の本格中華料理のお店なので、コース料理もあるようです。
美味しそうなメニューを見ていると、いつか豪華なコース料理も食べてみたいなあと思います。
それから、気になるのは、フカヒレラーメンです。
メニューを見る限りでは、フカヒレの姿煮が一枚ドーンと乗っています。
いつか、一度でいいから、食べてみたーい!
頑張ったときの自分へのご褒美にしちゃおうかなぁ、なんてお店に行くたびに思っちゃいます。