手打ちうどん寺屋–北海道札幌市 口コミ評価体験談

手打ちうどん寺屋  北海道札幌市

住所:北海道札幌市西区山の手3条6丁目1-10
電話番号:011-622-4828
営業時間:

[火~金]
11:00~15:00
(※売切次第終了)
18:00~21:00(L.O.20:30)
(※売切次第終了)
[土・日・祝]
11:00~17:00
(※売切次第終了)

定休日:月曜日・第3火曜日

北海道札幌市西区の手打ちうどん 寺屋。
私がこのお店を発見したきっかけは趣味の食べ歩き。
中でも麺類に目がない私は、「手打ち」というこの魔法の一言に導かれるままに寺屋さんの店内へ。
まず、寺屋さんの入り口をくぐり目に飛び込んできたのはなんと、おでん。
熱々の美味しそうなおでん達が鍋の中を泳いでいる。私は衝撃を受けた。
うどん好きな私は、うどんの本場である香川県においてはさぬきうどんとおでんを一緒に食べるという文化があることは知識として知ってはいた。
しかし、その文化はあくまで道外のもので、いつか旅行にでも行かなければ味わえない味の一つなのかもなぁ。と感じていたのだ。

スポンサーリンク

しかし。
しかし、である。おわかりいただけるだろうか。
寺屋さんの入り口には熱々の美味しそうなおでんたちが泳いでいるのだ。
これぞ讃岐!道内に居ながらにして、讃岐文化で食事ができる。
私は寺屋さんのこだわりに脱帽しつつ感激した。

「いらっしゃいませ!」とても活気のある掛け声が響く。声の主は、厨房で作業中の寺屋さんのご主人だ。
寺屋さんのご主人は、本場讃岐のうどん店 はりや さんで修行を積まれたそうだ。
声にうどんを愛するものならではのぬくもりを感じる。
コシの強い芯の通ったいい声だ。
と、感激しているとメニュー表とお冷が運ばれてきた。
ここで私はまた、寺屋さんのこだわりに驚いた。
おでんの大根はなんと提供期間が定められているのだ。
契約農家さんと旬について研究なさったのではないかと感服する。
メニュー表に目を通すと、どれも美味そうである。
中でもカラー写真で掲載されている かしわ天ぶっかけ 天ぷらぶっかけ かしわ天ざるなどが特に美味そうに見え幸せな葛藤をした。
葛藤の末、私はかしわ天ざるを注文した。

待っている間、ぐるりと改めて店内を見回して見た。
寺屋さんの内装は、老若男女問わず居心地の良さを感じられる色調、かつ木のぬくもりをふんだんに感じることの出来る雰囲気である。
BGMもかかっており、カジュアルで親しみやすいのだ。

「おまたせいたしました!」という元気な声とともにかしわ天ざるが私の席へと到着した。
大きなかしわ天がごろごろたくさん盛られており、麺の白によく映える美しい衣をまとっているのだ。
麺は艶が美しく、太さはちょうど中間といったところ。
食感も素晴らしく弾力、噛みごたえともに100点。
また、すだちが添えられており天ぷら特有の持たれる感覚を味わうことなく最後まで食べ切れるのだ。
こういった細やかなサービスや配慮が寺屋さんの最高の魅力であると私は感じている。

スポンサーリンク

JIMMY BROWN(ジミーブラウン)–北海道札幌市 口コミ評価体験談

JIMMYBROWN 札幌大通南1条-cafe&dining

住所:北海道札幌市中央区南一条西四丁目第26ビックビル2F
店名:JIMMY BROWN 【ジミーブラウン】南1条店
電話番号:011-221-0842
営業時間:【月~木、祝前日の日曜日】11:00~23:00
     【金・土・祝前】11:00~24:00
     【日】11:00~22:00
定休日:無休

ジミーブラウンのランチをお勧めします!
立地は札幌市の中心街、大通駅から徒歩2分とアクセス良好です。
小さなエレベーターに乗ってビルの二階から入り口へはいると、
ちょっと暗めの照明がムーディーさを醸し出しながらも、茶色で統一された店内はとてもオシャレです。
テーブル席の他に奥にはソファ席もあります。
とても落ち着いた雰囲気でゆったりと流れる時間を演出してくれます。
私は一人で行くこともあったり、友達と行くこともあったりですが、
どちらでもゆっくりと出来ました。
ジミーブラウンの客層は10代から、40~50代くらいまで幅広く女性が多いです。
男性は女性と一緒にということが多いように思います。

オープンの11時からランチタイムがスタート。
サラダ(イタリアンorシーザー)、数種類の中から選べるパスタorカレー、
ドリンクがセットで980円はとても魅力的な価格です!
プラス300円でデザート(パンケーキor自家製ケーキ)をつけることも可能です。
また、ランチタイムが16時までと比較的長いというのも嬉しいですね。
私は何度か終了直前にかけこんだことがあります…

さて、ジミーブラウンのランチセットのメニューについてです。
サラダは前菜にはとてもちょうどいい量で、
個人的にはイタリアンドレッシングのサラダが好きです。
オリーブやカリカリベーコンのトッピングが嬉しい一品です。

そしてなんといってもジミーブラウンはパスタがおいしい!
中でも私のおすすめは「モッツァレラとフレッシュトマトのパスタ」です。
スパゲティーニのような細麺にオイルベースのソースなのですが、
そこにトマトとモッツァレラが合わさることで、
オイルベースなのにとてもサッパリとした味わいとなっています。
私も何回もリピしています!
他店のパスタもよく食べますが、札幌ではあまりこのような味の組み合わせのパスタがなくお気に入りです。
また、他のパスタも何種か食べたことありますが、今のところはずれはなくどれも美味しかったです。
ただ、量が女性にちょうどいいなという感じなので、男性にはもしかしたら少し物足りないかもしれません。

また、セットドリンクがとても充実しているところも魅力の1つです。
よくある、コーヒー、紅茶、ジュースのみ…ではなく、
フレーバーカプチーノやキャラメルミルクティー、チャイなどもセットになります。
中でもおすすめはカプチーノ。なんととっても可愛いラテアートをしてくれるのです!
初めて頼んだときは私もあまりの可愛さにびっくりしました。
今まで何度か頼んでいますが、
クマやネコ、うさぎなどとにかく可愛くて可愛くて、飲んでしまうのが勿体なく感じてしまいました。
このラテアートがとても人気なようで、
写真をとっているお客さんをよく店内で見かけますし、
これを目当てにジミーブラウンに来ている方も多いようです。
札幌で発売されているグルメ雑誌にも何度か掲載されているようで、
その際にも素敵なラテアートが取り上げられていました。

また、デザートもとても充実しています。
私はプラス300円デザートを頼むときもあれば(自家製ケーキ。私の時はチョコシフォンケーキでした。)
通常のデザートを頼むときもあります。
種類も豊富なパフェがおすすめです!

お会計はテーブル会計なので店員さんを呼ばなくてはなりませんが、
割りとすぐに来てくれます。
お会計の際に立ち上がらなくて良いというのが嬉しいと同時に少しリッチな気分になれますね。

札幌にお越しの際には是非ジミーブラウンに立ち寄ってみてください。

ていねのうどん屋さん–北海道札幌市 口コミ評価体験談

ていねのうどん屋さん  北海道札幌市

住所:北海道札幌市手稲区前田9条11丁目3-66
電話:011-691-4607
営業:11:00~21:00
休み:不定休

ていねのうどん屋さんは最寄り駅(JR北海道函館本線手稲駅)からはちょっと遠いので
車での来店じゃないとキツいですが、
石狩手稲通り沿い新川手前にある札幌の「ていねのうどん屋さん」と大きな看板が出ており分かりやすいと思います。
駐車場もお店前だけでなく脇道に入った所にもあり、
そこそこの台数が止められるようになっているところもマル。
店内は小上がりの個室?(仕切られたテーブル毎のスペース)が複数とテーブル席とカウンター席とあり広め。
店内の一角にキッズスペースがあります。
掘りごたつではなく畳の個別小上がりが複数あるので
家族、特に小さい子ども連れでも気軽に行けるのでオススメです。
メニューは「手稲のうどん屋さん」のとおり、うどんがメインです。
うどんの単価も安く400円位~あり種類も豊富、サイドのおにぎりや天ぷらもお手頃価格です。
おにぎりは一個が小さく子供や女性でもうどんに追加しても食べきれる小さめサイズです。
天ぷらはこの価格帯にしては珍しく注文を受けてから揚げてくれるので熱々サクサクな天ぷらが楽しめます。
そして「ていねのうどん屋さん」と言えばうどん屋なのに!(笑)
1日5食限定の大盛りメガ天丼500円が人気!
5本の海老天と様々な野菜天が載り、ごはんを300g~700gで選べる超食べ得メニュー!
結構な回数通ってますが私が食べられたのは一度だけです。
揚げたて天ぷらの天丼はボリューミーかつ財布にも優しかった(笑)
このメガ天丼を確実に食べたい場合は開店と同時入店しないと無理だと店員さんが言っていました。
また店員さんに頼むと取り分け用の子供用食器も出してくれ、子供用豆椅子もあります。
特に昼時は家族連れが多いです。
札幌市のはずれ、
手稲にあるから「ていねのうどん屋さん」
住所がまんま店名なので覚えやすい!
手軽に子連れランチにオススメです。

円山カルネ–北海道札幌市 口コミ評価体験談

円山カルネ  北海道札幌市

住所:北海道札幌市中央区南5条西23-1-1
電話番号:011-215-1329
営業時間:11:30~14:30
     17:00~21:30
定休日:水曜・第2火曜

円山カルネさんは妊娠が発覚し、つわりもやっと収まったころに、
友人が札幌市内で完全禁煙、駐車場有という条件で見つけてくれたお店です。
キッズスペースもあり子供連れも訪問しやすいお店です。
可愛らしい一軒家イタリアンで、駐車場は4台分ありました。
駅からも徒歩10分くらいでしょうか、どちらかというと住宅街寄りにあります。
札幌市の中でも円山はおしゃれなお店が多く、
普段はチェーン店が多いもので…とても楽しみにして伺いました!
ランチメニューはパスタセットとドルチェセット(パスタ少なめ)があります。
円山カルネさんのパスタは普通量でも通常の倍近くあるらしいので、
おなかいっぱい食べたい男性にも良さそうです。私達はドルチェセットで、
おすすめの特製ボロネーゼを注文しました。
最初に小さめの野菜スムージーがすぐに運ばれ、前菜、パスタと待ち時間も少なかったです。
どれもとても美味しい!
パスタは少なめと言っていましたが、一般女性だと充分すぎる量でした。
普通量だと本当にどれだけ盛られるのでしょうか…。
円山カルネのボロネーゼはソースがたっぷりかかっており、
食べ終わってもお肉が残ってしまうぐらいボリューム満点でした。
札幌市内でもボロネーゼに力を入れているイタリアンは多いと思いますが、
円山カルネさんのは子どもでも食べやすい、万人受けしそうなお味でした。
お待ちかねのドルチェも数種類から選べます。
季節限定のものもあるみたいで、それも気になってしまいます。
落ち着いた雰囲気の中、ついついおしゃべりも過熱して長居してしまいました。
落ち着いた雰囲気とボリュームたっぷりのランチは大満足でした!
ランチは料金もほどほどでコスパもとても良いです。
子どもが大きくなったら、家族や友人とまた来たいと思わせてくれるお店でした。
札幌市内で同じ条件で探している方がいましたら、
円山カルネさん絶対お勧めです!
デートにも良さそうです。

きっちんカフェなんたり–北海道札幌市中央区–口コミ評価体験談

きっちんカフェなんたり   北海道札幌市中央区

%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%93%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%9f%e3%82%8a-%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e5%b8%82%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%8c%ba

%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%93%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%9f%e3%82%8a-%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e5%b8%82%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%8c%ba2

住所:札幌市中央区北二条西3-1 敷島ビル B1F
電話:011-271-4677
営業時間:11:30~15:30(L.O.15:00)
     17:30~23:00(L.O.22:00)
     土曜日はランチのみ営業
定休日 :日曜日、土曜日・祝日のディナータイム

札幌市にあるきっちんカフェなんたりがオススメです。
地下歩行空間と直結しているので、雨が降っても吹雪でも大丈夫です。地下鉄札幌駅からは徒歩で五分くらいでつきます。
お昼は札幌の街中サラリーマンで混みますので12時前にお店に入ることをオススメします。店内は割と狭いのでゆったりという雰囲気ではありませんが、注文からでてくるまでが早いのでサラリーマン向きです。
きっちんカフェなんたりには1人で食べている方もたくさんいて、逆に団体のおばさまとかは見たことないです。コーヒーをつけても1000円以内で食べることができますし、量も多くてお腹いっぱいになれますよ。
わたしはここのチキンドリアが好きです。とにかく量が多くてすごく満足できますし、どれを食べても美味しいです。札幌でランチを安く食べたいなら、きっちんカフェなんたりにぜひ行ってみて下さい。
スモーカーの方はお昼にごはん食べて、ゆっくりコーヒー飲みながらタバコ吸いたいですよね?そんな方にもきっちんカフェなんたりはいいですよ。そんなサラリーマンが12時には何人もやってきます。札幌も禁煙が多いので、スモーカーの方は探すのが大変ですよね。でもここならそんな仲間がたくさんいます。肩身の狭い思いをせずにすみますよ。
ここは本当に札幌の街中サラリーマン向きだと思います。きっちんカフェなんたりはお子さんと一緒とかだと店内も広くはないですし、椅子も大人用だけですので、難しいと思います。
ただ子供を預けていて、さっさと食べて帰りたいママはでてくるのが早いのでオススメします。

ポンポン–北海道虻田郡ニセコ町–口コミ評価体験談

ポンポン   北海道虻田郡

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%b3-%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e8%99%bb%e7%94%b0%e9%83%a1

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%b3-%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e8%99%bb%e7%94%b0%e9%83%a12

・住所:北海道虻田郡ニセコ町字中央通86-1
・電話番号:0136-55-5707
・営業時間:ランチは11時30分~14時(ラストオーダー13時30分)
・定休日:毎週水曜日と第2第4木曜日

ニセコ町のJRニセコ駅のすぐ目の前にある洋食料理店、「ファーマーズキッチンポンポン」を紹介します。
小さな町なので、新規オープンされるとすぐに知れ渡り、このお店も近年オープンしたお店のひとつです。
お店の特徴は、ファーマーズキッチンポンポンで使われている野菜食材のほとんどが、なんと自家栽培されたものだということです。
それもそのはず、ファーマーズキッチンポンポンの店主のご実家は、ニセコ町にある大道農園で、美味しいジャガイモなどを作っているプロの農家さんです。
アスパラやブロッコリー、トウモロコシなど、季節の野菜をふんだんに使ったサラダは、とてもヘルシーで、採れたてなので味がとても濃く感じます。
そして、おススメのランチメニューは、ファーマーズキッチンポンポンのこだわり「自家製生パスタ」です。
少し太目で歯ごたえの生パスタは、自家製粉されたものです。
日によっては、洋風だけではなく、和風にアレンジされた生パスタを食することもできます。
また、同じく自家製紛されて作ったピザもあり、ここでもニセコ町の採れたて野菜がたくさん食べられます。
そして、ファーマーズキッチンポンポンをお勧めする理由の一つは、子ども連れにも優しい店だということです。
ニセコ町は、近年では珍しく、子どもの数が増加傾向にあり、子だくさんの街でもあります。
店内には、小さい子どもを連れて行っても気兼ねなく食べられるように、個室タイプのお座敷もあります。
また、子どもが大好きだというウエイターさんの気配りがいつも温かいのです。
子どもを連れて店内に入ると、さっと子ども用のいすを勧めてくれたり、熱いメニューは子どもの手の届かない場所に必ず置いてくれたりもします。