神奈川県横須賀市のパクスレディースクリニック-口コミ評価体験談

神奈川県横須賀市のパクスレディースクリニック-口コミ評価体験談

〒239-0835 神奈川県横須賀市佐原1丁目11−12
tel 046-833-3788

外来 9:00~12:00/15:00~18:00
休診 木曜午後・土曜午後・日曜祝日

1人目の妊娠が分かった時は、主人の転勤後で岐阜県羽島市在住だったため、自宅から近かったパクスレディースクリニックへ通っていました。

その後、出産予定日が近づいてきたために実家のある神奈川県横須賀市へと里帰りし、実家から近かったパクスレディースクリニックへと転院しました。

既に出産を経験していた友人の多くがパクスレディースクリニックを利用していたため、特に迷わず、パクスレディースクリニックを出産する産婦人科に決定しました。

通院時もオンラインシステムでネットからの予約が出来たため、当日は特に待たされることもなくスムーズに診察が進んだのがとても良かったです。

スポンサーリンク

パクスレディースクリニックでは、出産前に出産後の不安を解消するための助産師さんからの説明、相談会や、当日はバタバタとなる可能性があるため事前に院内や、宿泊する病室などの案内もありました。生まれたばかりの赤ちゃんも見れて我が子に会うのが一段と楽しみになりました。

また4Dでの撮影も無料で行なってくれたため、生まれる前に我が子の顔がより鮮明に分かり嬉しかったです。

出産当日は電話で陣痛がきた旨をパクスレディースクリニックへ伝えて向かい、そのまま入院となりました。陣痛時は、カーテンで仕切られた待合室のベッドに横になりながら、子宮口が開くのを自然に任せて待ちました。その間も助産師さんが定期的に様子を見に来てくれたので安心した気持ちで出産に臨むことが出来ました。

朝7時に入院し、午後2時に我が子と対面。出産後は1時間ほど分娩室で休憩し、その後、病室へと移動しました。パクスレディースクリニックでは、入院している人数が多くなければ、基本的には完全個室に通されるため、出産後もゆったりと家族や友人に会うことが出来ました。
また生まれたばかりの赤ちゃんは夜などの授乳時は助産師さんが見ていてくれるので、入院中はしっかりと体を休めることが出来てとても良かったです。

先生も24時間2名体制のため、安心して出産に臨めました。

パクスレディースクリニックについて、友人たちが声を揃えて言っていたのが食事が美味しいとのことで、とても楽しみにして食事を待ち、友人の言葉通り入院中の食事はどれも美味しくボリュームもあり、幸せでした。

また出産後、フットマッサージをしてくれる日があり、アロマの良い香りがする中、とても癒されました。

先生も助産師さんたちやスタッフ皆さんとても優しく、パクスレディースクリニックにして良かったなと感じました。
また次の子の時も是非お世話にになりたいです。

スポンサーリンク

新潟県新潟市の渡辺記念クリニック-口コミ評価体験談

新潟県新潟市の渡辺記念クリニック-口コミ評価体験談(2件)

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通8番町1291
tel 025-228-5235

■診療受付時間(産科・婦人科)
午前)09:00~13:00 月曜日~土曜日
午後)15:30~18:00 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

■休診日
・土曜日午後
・日曜日
・祝日

1件目

初めての妊娠で私が出産をした渡辺記念クリニックは、新潟県内でも数少ない無痛分娩を行える産院です。
東京に住んでいますが里帰り出産をするつもりだったので、友人からの情報やインターネットで産院を調べました。
出産では避けては通れない陣痛を少しでも回避できるのならと「新潟 無痛分娩」と検索したところ、渡辺記念クリニックがヒットしました。

さっそく渡辺記念クリニックに電話。
電話に出た女性はとても優しい声で受付してくださり、スムーズに里帰り健診と分娩予約ができました。

いざ里帰りし、初めての健診。
渡辺記念クリニックの院内は明るく、とても清潔感があってきれいでした。
待合室もゆったりとしており、子供が遊べるちょっとした広場もありました。
水槽もいくつか置いてあったので、待ち時間に熱帯魚を眺めて気持ちが落ち着いたのを覚えています。

健診はまず、看護師の方が子宮底の長さを図り、体重と血圧を診ます。
体重管理には厳しい方だったので、100g単位で指摘されることもあり、毎回ビクビクしていましたが、妊娠中の体重の増え過ぎに良いことはありません。
産後の戻りも早かったので、今では厳しく指導していただいて感謝しています。

いよいよ、先生にエコーで診ていただきます。
渡辺記念クリニックではCDが配布され、エコー写真は毎回そのCDに焼かれます。
口調も優しい先生で、質問すれば的確に答えてくれます。
健診が終わったあとは、麻酔科医の説明がありました。
無痛分娩とはどのようなものなのか、どのように麻酔をかけるのかなどの説明を受けました。

そして分娩当日。
渡辺記念クリニックに到着するとすぐに分娩室へ通され、腰から注射で麻酔をかけました。
先生からは「今日はよろしくね。元気な赤ちゃん産みましょう。」と声をかけてもらい、前駆陣痛で辛かった私を励ましてくれました。
分娩室には先生と助産師が入れ替わりで様子をにみきます。
渡辺記念クリニックは、出来るだけ会陰切開をせず丁寧にお産を進めていきます。
看護師から聞いた話だと、その助産師はとても上手な方なのだそうです。

そして無事に出産。
病室は母子同室です。
初めての授乳、オムツ替えも看護師方々が丁寧に教えてくれました。
授乳が上手くいかない時も、つきっきりで指導してくれました。
子供が泣き止まない時は、通りすがりの看護師が「どうしたの?お腹すいたの?」と声をかけてあやしてくれたり、優しくて心強い存在でした。

食事もとても美味しかったです。
健診の様子や、看護師方々の対応、食事の美味しさ、どれをとっても満足でした。

2件目

私は2ヶ月前に渡辺記念クリニックで妊婦健診と出産、1ヶ月健診までお世話になりました。
渡辺記念クリニックを選んだ理由は新潟県で唯一無痛分娩ができる病だったからです。
3人の子供のママをしていますが、上2人は普通に出産しましたがもう痛いのは嫌だった為3人目は無痛分娩を希望しました。
ちなみに渡辺記念クリニックで無痛分娩をする際には新潟市に在住しているのが条件らしく市外の方などは安全の考慮の為にも受け入れしていないそうです。
私は里帰りだったので渡辺記念クリニックには妊娠33週目頃からお世話になりました。
里帰りの方は34週までには受診してくださいとの事でした。

渡辺記念クリニックは兄弟でやられていて産婦人科医は弟さんで内科と麻酔科医がお兄さんがやられています。
病院の外観はとても綺麗ですが結構路地に入り組んだ辺りにあるため初めて行く時は少し迷いました。
駐車場は小さめの為、混んでる時は止めらない事もあります。

中に入ると1階に内科と産婦人科があり小さいですがキッズスペースもありました。
最初に総合受付に行ってから産婦人科の受け付けに行き2回受け付けをする形になります。
受け付けが終了すると番号札をもらい採尿をして血圧を測り体重などは看護師さんが計測してくれます。
終わると中待ちで順番待ちになりますが予約制なので長時間労働待つ事はありませんでした。

先生はぽっちゃりな方ですがとても物腰柔らかな方でいつもご苦労さまですと言ってから診察を初めてくださいます。
3Dエコーもやっているみたいですが私の時はちょうど故障中で普通のエコーになってしまいました。
エコーの画像はCDに焼いていただく形でCDは病院が用意してくれます。

無痛分娩をする場合はまず無痛分娩を希望すると事務の方から書類を渡され説明されます。
その後麻酔科医の先生から無痛分娩についてのやり方やどんなリスクがあるかなど説明をされてからわからない事などは質問する時間が設けられ質問には丁寧に時間をかけて答えて頂けます。
渡辺記念クリニックでは計画分娩で無痛分娩をする為出産予定日をあらかじめ決める形なのですが条件があり、子宮口が3センチ開いていて、子宮頸管もある程度短くなっているとそろそろ予定を立てましょうという流れになります。
私の場合は子宮口は3センチ開いていたのですが子宮頸管がまだ短くなくもう少し待ちましょうという事で次の一週間後の健診でまた確認という形になったので条件に満たさなければ予定日を過ぎて分娩になることもあるそうです。

無痛分娩当日の流れですが、私は分娩日を決める前におしるしがあり病院を受診し内診をした際に子宮口4センチ、子宮頸管も短くなっていた為今日入院しましょうということになり急に出産になってしまいました。
当日は内診をしたあと病院着に着替えトイレを済ませた後麻酔室に行きまずは無痛分娩の為の麻酔を打ちました。
腰に打つのですが背中を突き出さなくてはならないのでお腹を抱えて背中を丸くしながら腰に麻酔を打ちその後麻酔を流すための管を入れました。
痛くはないですが腰に管が入ってくる変な感覚がありました。
その後は病室に行き陣痛促進剤を打って陣痛を起こします。
ある程度したらLDRに通されそこで少しずつ促進剤と麻酔薬を増やしていく形でした。

病室は希望が無ければ基本個室になり、希望すれば大部屋にもできます。
私は大部屋にしましたが2人部屋で隣は誰もいなかったため個室の様なものでした。
ベッドがすごく広いので赤ちゃんと添い寝しても楽々スペースで自分も休むことができました。
お風呂は共同で入りたい時間を書き込んで入浴する形になります。
ドライヤー、バスタオル、シャンプー、リンス、ボディーソープは病院で貸出がありました。
洗濯機、乾燥機も無料で使えましたが、洗剤は準備が必要です。
ご飯も毎食とても豪華で美味しくて病院食とは思えない程でおやつも出ます。
退院の前日にはお祝い膳を食堂に行き食べるのですがコース料理でとても美味しかったです。
個人的にはWiFiがあると便利だと思いました。

出産費用ですが私は平日の昼間に出産だったので安めになりましたが10万円程の実費になりました。
土日や夜間、個室にしたりするともっと高くなるかもしれないです。
ちなみに個室は6日入院で3万ほどかかるそうです。
あと、入院費は退院日に受け付けで支払いをするので後日請求書が届いて支払うとかではなかったです。
クレジットも可能でしたよ。
総合的にとても居心地の良い病院でした。

新潟県三条市の茅原クリニック-口コミ評価体験談

新潟県三条市の茅原クリニック-口コミ評価体験談

〒955-0823 新潟県三条市東本成寺12−14
tel 0256-31-1103

■外来診療時間
・午前)09:00~12:30 月~土曜日
・午後)15:30~17:30 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

■休診日
・水曜日の午後(手術日)
・日曜日
・祝祭日
・土曜日の午後

■面会時間
・平日)14:00~20:00
・日曜日・祝祭日)10:00~20:00

お腹に赤ちゃんを授かり、茅原クリニックさんへ通い始めました。
スタッフの方はとても親切で、心配なことがあったときもすぐに対応していただきました。
予約制で、なかなか呼ばれず待ち時間は長いこともありましたが、体調の優れないときは診察室の奥のベッドで休ませて頂いたり、待合室には雑誌や絵本が充実していたので、待ち時間はあまり気になりませんでした。
二人目以降出産の方は子連れで診察に行ってもプレイルームがあるので遊ばせながら待つこともできるようです。

茅原クリニックさんでの健診は、3Dエコーで、2から5枚エコー写真を頂いたり、エコー画像の動画をスマホアプリやパソコンでダウンロードできるシステムも導入されており、家に帰ってから家族と見ることができ、お腹の赤ちゃんの成長を一緒に分かち合うことができました。
赤ちゃんの気になる性別は、茅原クリニックさんでは、希望した人だけ、先生に質問したときのみ教えてもらうことができるので、性別を楽しみにしたい人は聞かずにいることができます。
エコー室内にはお腹の中の赤ちゃんの大きさの目安になるキューピーちゃんが小さいものから大きいものまで飾ってあり、お腹の中の様子もわかりやすかったです。

その他、茅原クリニックさんでは助産師さんによるマタニティーヨガやマタニティーエクササイズを定期的に行っており、何度も参加し、出産に向けて、呼吸法や体重の管理ができたこともよかったです。

妊娠が確定した時に、出産前後のことについて詳しく書かれているテキストをいただくことができ、茅原クリニックさんでのママサークルのときはそのテキストを使って話をくことができわかりやすかったです。

入院時は助産師さんと看護師さんがしっかりとフォローしてくれるたので、初めてでも安心できます。
茅原クリニックさんは経験の豊富なベテランの助産師さんが何人もいらっしゃり、出産時も安心です。
もちろん、赤ちゃんが産まれてからも、事前のアンケートでのママの希望を確認し受け入れてくださり対応していただけました

茅原クリニックさんへは毎回、車で行きましたが、大きな駐車場もあり、冬の雪が多い時でも停めることができました。
薬局もすぐ隣にあるので、便利です。

そして、なんといっても入院中の食事はとても美味しく、バランスもよく、茅原クリニックさんの献立はいつも楽しみでした。
またもし次も機会があれば、茅原クリニックさんを選びたいと思います。

静岡県牧之原市のあかほりクリニック-口コミ評価体験談

静岡県牧之原市のあかほりクリニック-口コミ評価体験談

〒421-0511 静岡県牧之原市片浜873−2
tel 0548-52-5555

■診療時間
08:30~12:00 月・火・水・木・金・土
15:00~18:00 月・火・水・金

■休診日
日曜日・祝日

私は、通院する産婦人科「あかほりクリニック」がある隣町に住んでいるのですが、数年前から私が住む町では妊婦健診などが受診できる病院がなくなってしまいました。
そのため、一番最寄りの病院を探していたときに場所が分かりやすいという理由もあり、あかほりクリニックに受診することを決めました。
あかほりクリニックでは分娩は実施されていないため妊婦健診のみです。
地元が静岡でない私は初産ということもあって里帰り出産を予定していたのでちょうど良かったです。
分娩もお願いしたい場合は最初から別の病院を探した方が良いかと思います。

駐車場は20台以上はあるので、混んでいる場合でも今まで必ず駐車できていました。
クリニック内は少し薄暗い雰囲気がありますが、あまり新しい建物でないわりに掃除が行き届いている様子で清潔感があります。
あかほりクリニックの良い点として、受付や電話の対応の方がとても親切でこちらの体調なども配慮してくれます。
初めての受診だと緊張してしまう事もあると思いますが、受付の皆さんが優しく対応して下さるので安心です。
また、妊娠初期でつわりがあるときなどは車の中で待機したり一時的な外出であれば許可してくれます。

待合スペースはドーナツ状の椅子や背もたれが深いソファなど複数あり、待っている間にテレビや雑誌、自動販売機なども利用できます。
地元の方は大体あかほりクリニックへ受診されていると噂で聞いたことがあるので、土曜日の受診はとても混雑しており、2~3時間の待ち時間はざらにあります。
平日であれば1~2時間程度で受診することが可能なので、曜日の融通がきく方は平日に受診することをおすすめします。

他の病院でも同様の検査かもしれませんが、あかほりクリニックでは自分の番号が来るまでに尿検査と血圧、体重測定があります。
番号が近くなるとトイレを済ませ、診察室・内診室に近い椅子へ移動するように誘導されます。
トイレは広いタイプと少し狭いタイプの2つあり、便座シートなども設置されているので衛生面についても配慮されていて良いなと感じました。

先生(男性)や看護師さんはとても穏やかです。
先生は必要最低限のこと以外は言わないため、質問は自分から聞いていました。
聞いたことに関して手短に答えてくれます。
あと、先生の声が少し小さいので耳を凝らしていつも聞いていました。
看護師さんはどの方もテキパキしており、妊婦生活において不安に思うことを相談すると親身に答えてくれるので私は先生に聞きたいこと、看護師さんに聞きたいことを分けて質問していました。
血液検査が苦手な私に合わせて病室で寝ての採血、気を紛らわすために世間話をたくさんして下さって有難かったですね。

胎児と母体ともに経過も良好のため、里帰りするまで今後もあかほりクリニックにお世話になる予定です。

千葉県松戸市の富岡産婦人科-口コミ評価体験談

千葉県松戸市の富岡産婦人科-口コミ評価体験談

〒270-0021 千葉県松戸市小金原6丁目8-11
TEL. 047-342-1078

▼受付時間
08:45~11:30 診察開始時間は9:00~
14:15~16:30 診察開始時間は14:30~

▼休診日
日曜日・祝日

一人目は訳ありで東京の大学病院で出産しましたが、乳腺炎になり、近くでみていただける産婦人科を探しましたが、殆どが産んだ病院に行ってくださいと言われました。

しかし、富岡産婦人科では、快く引き受けてくださいました。
まだ建て替え中とのことで和室に布団を引いてくださり、看護婦さん二人がかりでカチカチになった乳房をマッサージしてくれて、とても助かりました。

二人目は、迷わずに富岡産婦人科を選びました。病院もきれいになっており、女医さんがいる日を選んで通院。
予約もできたので、待ち時間はほぼない状態でした。

残念なことは、産婦人科なのに、男性の方が待合室にたくさんいらしたので、ちょっと気が引けました。
富岡産婦人科は、花粉症の注射で有名だったらしく、土曜日になると男性の方が多くいらしていましたが、受付に注意書きがあり、妊婦の方がきたら席を譲ってくださいと記載があり、配慮されているんだとわかりたしたが、待合室は分けて欲しかったと思いました。

一人目の大学病院とは異なり、富岡産婦人科では、食生活や運動についてのアドバイスが細かかったのを記憶しています。
特に体重オーバーしていたこともあり、よく怒られましたが、とても心強かったです。

出産当日は風邪をひいていたこともあり、妊婦健診を兼ねて受診し、モニターをつけている間に陣痛が始まり、そのまま処置室に移動しました。
移動してすぐに、破水して1時間以内に出産ととても安産でした。
風邪を引いていたこともあり、赤ちゃんの面倒は看護婦さんがやってくださり、丸2日間のんびり寝かせていただき、少し回復しました。
経産婦ということもあり、3日で退院しても構わないと言われました。

しかし、まだ本復帰していなかったのと、赤ちゃんの面倒が久しぶりだったため、もう1日延長して4日目に退院しました。

退院する日は看護婦さん達に余裕があったのか、気をつけることとか紙に書いたのをいただきとても助かりました。

1ヶ月健診も妊婦健診で予約しているかたより優先してみていただきとても助かりました。

私の妹も、お見舞いに良くきてくれていましたが、その際のスタッフの対応が良かった点を考え、3年前に出産した病院も富岡産婦人科でした。
ひさびさに行ってみて、対応がすばらしかったこと、息子を取り上げてくれた先生が甥っ子も取り上げてくれて、運命だと思いました。また12年前と変わらずで安心しました。

駐車場が少ないため、
近隣に増やせればいいのになぁと思いました。

神野レディスクリニック–滋賀県彦根市 口コミ評価体験談

神野レディスクリニック  滋賀県彦根市(2件)

住所:滋賀県彦根市中央町3-73
電話:0749-22-6216
診療科目 :産科・婦人科
診療時間:午前 月~土09:00-12:00
午後 月~金15:00-19:00
休診日:日曜日・祝日・土曜日午後

1件目

滋賀県彦根市にある神野レディスクリニックです。
本院、アリス、ソフィアと3院あります。
私は本院に通っていました。
彦根駅から徒歩15分の場所にあります。
周りは彦根城の近くということもあり、
昔ながらの城下町の面影が残る落ち着いた場所です。
電車で行くこともできますし、
駐車スペースもたくさんあるので、車でも大丈夫です。

彦根市は産婦人科医不足で、
分娩できる場所は神野レディスクリニックだけになります。
その為待合室は混み合うことがありますが、ネット予約ができますし、
受付の方、看護師さんがテキパキされているので
長く待つことはありませんでした。
一度だけ待合室のソファに座れないことがありましたが、
受付の方が簡易イスを出して対応してくれました。
待合室や院内はピンク、白のインテリアが中心の優しい雰囲気です。
先生は穏やかで患者さんの話をよく聞いてくれます。
いつでも忙しそうなのですが、
対応に不満を感じたことはありませんでした。
神野レディスクリニックでは先生の人柄をはじめ、
看護師さん、助産師さん、受付の方、
皆さんがとても穏やかで親切です。

私は初めての妊娠で通院しました。
赤ちゃんの心拍が確認され、
順調に育っていたのですが妊娠10週のときに心拍が聞こえなくなり
稽留流産と診断されました。
かなりショックを受けたのですが、
診察後に助産師さんが個室でお話をしてくださり、
なんとか事実を受け止めることができました。
妊娠が残念な結果になることは少なくないので、
こういったカウンセリングがあるのは心の支えになります。
数日後手術を受けることになりました。
病院の配慮で赤ちゃんの声がなるべく聞こえない個室にしてもらえました。
とても落ち込んでいたのでこの配慮はとてもありがたかったです。
個室はたくさんあるようで、清潔で明るい雰囲気でした。
体温や血圧を測ったりしたあと、
手術まではテレビや雑誌を見てゆっくりと過ごしました。
手術は静脈麻酔下で行われました。
私は麻酔が効きにくい体質のようで手術の終わり頃に目が覚めてしまい、
パニックになってしまいました。
横にいた看護師さんが「大丈夫ですよ、もう終わるからね」と
声をかけてずっと手を握っていてくれました。
手術が終わり、部屋で休んでから診察を受けました。
先生は、
「流産は残念なことだけど確率的によくあることで、誰のせいでもない。
流産のあとまたすぐ妊娠することはよくあるので、
次は元気な赤ちゃんを産もうね」と言ってくださいました。
仕事帰りの主人が迎えに来てくれて、
助産師さんから再度丁寧な説明があり、その日のうちに帰宅しました。
1週間後に子宮の状態がきれいに戻っているか診察がありました。

神野レディスクリニックは入り口が婦人科と産科で分かれていて
待合室で妊婦さんや赤ちゃんを見ることがなかったので、
すごくホッとしました。
助産師さんが、「眠れてる?思い出して泣くことはない?」と
声をかけてくださいました。
やっぱりまだ完全には元気になれず、ひとりで悩んでいたので
助産師さんに話を聞いてもらい前向きになれました。
初めての妊娠で喜んでいた矢先、
流産という診断でかなり落ち込んだのですが、
気さくな先生、優しい助産師さんのおかげで
なんとか立ち直ることができました。
妊娠、出産にトラブルはつきものです。
いつでも相談できる人がいるというのは心強いです。
私が流産で通っていたのは本院ですが、
分院のソフィアには妊娠前鍼灸治療に通っていました。
神野レディスクリニックは不妊治療にも力を入れているようです。
ここで出産した場合は
ベテラン助産師さんが卒乳まで母乳ケアをしてくれるようです。
妊娠前から育児中までトータルで見てくれる
あたたかいクリニックだと思います。

2件目

私の自宅周辺には産婦人科は神野レディスクリニックしかなく、必然的に神野レディスクリニックにお世話になりました!
地元の妊婦さんの殆どが利用しますので、待ち時間は長く感じます。
神野レディスクリニックはネットでの予約システムを採用しています。
ネット予約をした日は待合室は少なく「早く終わるかなぁ」と思っていても、やはり産婦人科!お産が急に入ったりすると診察が進まず待ち時間が長くなります。
神野レディスクリニックでは院長先生が一人で見ておられるので仕方ないことです。

 

お産後の入院では、神野レディスクリニックには相部屋、個室、デラックスルームと部屋が分かれています。
事前に予約はできませんので個室を希望していても埋まっていたら別の部屋になります。

部屋は値段が少しづつ異なります。
デラックスルームだとお値段は一番高いのですが家族が泊まってもゆっくりと過ごせるそうです。
私は個室に入院しました。
シングルベッド、ソファがありトイレとお風呂も部屋にあります。
母子同室になればシングルベッドの横に赤ちゃんのベッドを置いてお世話をします。
空調設備も完備してますので暑い時期、寒い時期でも安心です。
上のお子さんがおられる場合、上の子も宿泊となるとデラックスルームの方がよいですね!
神野レディスクリニックでは母乳育児にも力を入れておられます。
数時間おきに助産師さんが来られ母乳の出方を確認し赤ちゃんに吸わせてくれます。
力を入れていると言っても絶対に母乳でなければいけないわけではなく、出が悪ければミルクも足しますし優しく母親目線で指導してくださいます。

入院中には沐浴教室もあり、実際に赤ちゃんのお風呂の入れ方を教えて下さいます。
初めての沐浴は緊張しますが気持ち良さそうにお風呂に入る赤ちゃんは本当に可愛いですよ!!
そして入院中のお楽しみが約1時間のマッサージです。
マッサージ室で方や足を揉みほぐしてくれます。
その間、赤ちゃんは助産師さんが預かってくれているので安心してマッサージを受けられます。

神野レディスクリニックにはマタニティホールという施設があり様々な教室が行われます。
妊婦教室、沐浴教室など産前に必要な教室から出産後のベビーマッサージ、英会話教室など多岐に渡ります。
英会話教室には我が子もお世話になりました!外国人の講師の方がカードやパズルを使った遊びをオールイングリッシュで行ってくれます。
1回500円と他の英会話教室に比べると非常にリーズナブルです。
当日、お休みをしてもキャンセル料なども発生しないので気軽に参加できます。

神野レディスクリニックは産前、産後と利用できるなくてはならない産婦人科です。

滋賀県大津市の松島産婦人科医院-口コミ評価体験

滋賀県大津市の松島産婦人科医院-口コミ評価体験

〒520-0027 滋賀県大津市錦織3丁目6−22
tel 077-525-0025

■受付時間
09:00~12:00 月曜日~土曜日
13:30~15:00 月曜日・火曜日・水曜日・金曜日
13:30~16:00 土曜日
16:30~19:30 月曜日・水曜日・金曜日

※火曜日午後、木曜日午後:手術日

■休診日
日曜日・祝日

松島産婦人科医院は、住宅街のなかにあります。
駐車場もあります。
診療科目は、婦人科と産科があり分娩も対応している個人病院です。

私は、松島産婦人科医院に妊婦検診で通っていました。
里帰り出産でしたので、それまでの間、松島産婦人科医院でお世話になりました。

松島産婦人科医院は、基本的には全て予約優先ですが当日受付でも対応していしています。
しかし、当日受付の場合は待ち時間が長くなります。
予約していった場合でも分娩や手術などが入ると診療が一時中断されるので、待ち時間が長くなる時がまたにありました。
その時は、受付の人や看護師さんがきちんと知らせてくれていました。
予約は、ネット予約ができるのでとても便利です。
病院の受け付けにある端末でも予約することができるのでお会計が終わったあとに次の診察の予約もできます。
端末で予約をしたときは、診察券に次回の予約が印字されるので便利です。

松島産婦人科医院は、病院を改装されて数年しかたっていないので、病院の中は綺麗です。

妊婦検診では、自分で体重と血圧を計って看護師さんに渡し、診察まで待ちます。
診察は医院長の女性の先生に診察してもらっていました。
ハキハキとした性格の先生で、不安に思ってることなども分かりやすく説明してもらえました。
体重が増えすぎたときは少し怒られてしまいましたが、診察に関して嫌なことはなかったです。

また、エコーでは、赤ちゃんの様子やからだのどの部分なのかしっかり心臓が動いてるかなど詳しく教えてもらえました。
毎回4Dエコーも見せてもらったあと、写真も2、3枚いただいていました。

松島産婦人科医院では、マタニティー教室も前期と後期の2回ありました。
前期に参加したときには、助産師さんが妊娠中に注意することやストレッチなど、事前に購入する冊子を元に話をしたり、実際にみんなでやってみたりしました。
個別の質問にも丁寧に答えてもらえたのでよかったです。
マタニティー教室は、10人前後の集団でありましたが、個別の相談もあり、診察室の隣にある和室でゆっくりと相談できる体制がありました。

一階が待合室と診察室で二階と3階がLDRと入院する部屋、新生児室になっています。
4買いにはキッズスペースもあるホールがあります。
入院する部屋は全て個室になってます。

松島産婦人科医院には、別館と別の場所にスタジオもありそこでは、マタニティヨガやピラティス、ベビーマッサージの教室も診察以外にも利用することができます。

独立行政法人国立病院機構甲府病院 –山梨県甲府市 口コミ評価体験談

独立行政法人国立病院機構甲府病院   山梨県甲府市(2件)

住所:〒400-8533 山梨県甲府市天神町11-35
TEL:055-253-6131
FAX:055-251-5597

▼診療科
内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/脳神経外科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/リハビリテーション科/放射線科 麻酔科

▼受付時間
初診受付時間)午前8時30分 ~ 午前11時00分
再診受付時間)午前8時20分 ~ 午前11時00分
(再診で予約を取られている方は予約時間前まで)

▼休診日
土~日・祝日

1件目

初めての妊娠で山梨県甲府市にある独立行政法人国立病院機構甲府病院を利用しました。
甲府駅からバスで約10分のところにある病院です。
数年前に新築した建物はとてもきれいです。

先生から「仕事を辞めない限り妊娠は望めない」と言われていたので、まさか妊娠するとは思っていませんでした。
普段から生理不順だったこともあり、妊娠に気付くのが遅くなりました。

妊娠がわかったときは県外に住んでいましたが、初めての妊娠、出産で大変不安でしたので、実家のある甲府市での出産を決めました。
知人の婦人科医、看護婦、総合病院の先生を頼って甲府市内の産婦人科を当たりました。
高齢ということもありましたので、できれば総合病院での出産を希望しましたが、どこも「空きがありません」「10カ月先まで予約でいっぱいです」といった答えでした。
それでも手を尽くしていただき、なんとか独立行政法人国立病院機構甲府病院で診察していただけることになりました。
それから住所変更を行い、母子手帳をもらっていざ初診察です。

不安で胸が張り裂けそうな状態でしたが、先生の口から出た言葉は
「今まで何やっていたの?」
「今から出産できると思っているの?」という言葉でした。
先生の立場からしたら当たり前の言葉だったと思いますが、少しでも安心させてくれる言葉を言ってくれると思っていた私にとっては大変ショックでした。
なんとか我慢しながら診察や検査を重ねると、至急再検査が必要とのことでした。
状況によっては入院も必要でしたが、どうしても病院に行く気持ちになれず、病院から足が遠のきました。
しばらくすると、看護師さんから自宅へ電話があり、病院へ行かれなくなった理由を聞いてくれました。
先生を代えるというご提案をいただき、再度病院へ通うようになりました。
それからすぐに入院。
血圧と血糖値が高いということで、インスリン注射と食事療法を行いました。
国立病院機構甲府病院の看護師さんはとても明るく親切でしたので、入院の不安がどんどん少なくなりました。
外来の時は怖かった先生もにこやかに回診されていましたので、
こちらが先生の本当の姿なのだろうと思います。
内科の先生にも診ていただきながら一日何度も血糖値と血圧を測定したり、子供の心電図をとったりという日々が二週間ほど続いたとき、先生に呼び出されました。
子供の心音がときどき止まってしまうので、明日にでも手術をしたいといわれましたが、結局二日後に帝王切開の手術をすることになりました。
先生の話の直後、不安な気持ちを和らげようと看護師さんが一緒にいて話してくださって安心しました。
執刀医、麻酔医先生方、手術室の看護師の方が代わる代わる説明に来てくれてとても心強い思いがしました。
当日は当初予定されていた外科手術が急きょ中止になったため、二時間繰り上がっての手術になり、看護師さんも準備に追われていました。
麻酔を行い、予定通りに手術が終わりました。
予定よりも三週間近く生まれたので未熟児でしたが、大きな声で泣いている姿にほっとしました。
子供はNICUで保育器に入っていましたので、一日に何度か授乳に行きました。
手洗い、消毒を丁寧に行い、腕時計なども持ち込まないよう注意しました。
小児科の先生方、NICUの看護師さんたちもとても親切で、授乳の仕方やお風呂の入れ方など丁寧に教えてくださいました。
私は七日、子供は一カ月の入院を経て無事に退院することができました。
子供はNICUではとても泣き虫で、看護婦さんの手を煩わせていたようです。
その後も定期検診や予防接種でに伺いましたが、先生方も看護師さんも優しく対応してくださいました。
先生には泣き虫だったことをからかわれていましたが。
私のミスで初診が遅くなってしまいましたが、それでも懸命に診てくださった独立行政法人国立病院機構甲府病院の先生方、看護師さん方に感謝しています。

2件目

第一子の妊娠を機に、田辺産婦人科へ通い始めました。
自宅から一番近い産婦人科だった事、主人の休みが木曜日で他の産婦人科は木曜休診が多かった中、田辺産婦人科は木曜日も診察をしていた事が決め手でした。
初診の時は電話をしてから行ったのですが、電話に出てくださった受付の方はすごく優しく丁寧に質問に答えてくださいました。
初診では事前受付ができなかったですが、病院に着いて帰るまで1時間くらいで済みました。

田辺産婦人科は2棟あります。
外来と入院の2棟です。
外来の中に入ると受付の前に待ち合いのソファーが並んでいます。
通っていて満員で座れなかったことはありません。
旦那さんと一緒に来ている人もたくさん居ます。
スリッパも男性用が用意されていました。
兄妹が居る人用に、畳の子どもスペースが用意されているので待ち時間も楽しそうに遊ぶ声が聞こえてきます。
全ての設備がとても清潔感があり綺麗です。
ピンクが主に使われているので、検診の前の緊張も落ち着いた空間に居ると和らぎます。

初診の受付の祭に、予約カードが渡されます。
その場で当日の受付を機械で行います。
それ以降は、受付前の機械か田辺産婦人科のサイトから予約ができるようになります。
予約カードの上に書いてある番号が受診番号になっていて、中待ち合いに呼ばれる時と会計の時に画面に番号が表示されるので非常に分かりやすいです。
一般的な病院のように名前が呼ばれるのは中待ち合いに入って診察へ行くときだけなので、院内はすごく静かでゆったりしています。

田辺産婦人科の院長先生は、ユーモアがあって面白い男の先生です。
ネットの口コミを見ると怖いと言われているようですが、エコーを見る度「かわいいね、手を挙げているね」など笑顔で教えてくれます。

田辺産婦人科で行われる母親学級では、実際にあった話しを交えて様々なことを教えてくれました。
いけない事はいけないと言いますが、院長先生が母親の事を考えた上でストレスになるくらいならいいよと優しく許してくれる事もあります。

入院する際に使用する部屋も綺麗で、大部屋と言っても大学病院のような大部屋ではなく、それなりに壁で区切られているので落ち着いて過ごす事ができます。

不安に思っていることは、何でも答えてくれるので安心して毎回の検診を終える事が出来ました。
赤ちゃんのことを考えてくれるのはもちろん、母親の事もすごく考えてくれます。
私は田辺産婦人科に通ってよかったなと思っています。

山梨県中巨摩郡の田辺産婦人科-口コミ評価体験談

山梨県中巨摩郡の田辺産婦人科-口コミ評価体験談(2件)

〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条640
TEL 055-275-3577

診療時間
9:00~12:15 月・火・水・木・金・土
14:00~17:00 月・火・木・金

※月曜日午後 安産教室のため、お待たせする事がございます。
※第2・4木曜日午後 乳児健診のため、お待たせする事がございます。
※変更もありますので、当院ホームページの「最新のおしらせ」をご確認ください。
※平成29年11月~ しばらくの間、田辺陽一医師の第4金曜日の診療を休診致します。

1件目

私が田辺産婦人科に通おうと思ったきっかけは、妊娠がわかり家の近くで探してでてきた病院だったからです。

最初の感想は、余計なことは、話さないサバサバした先生のイメージでした。
ですが検診を重ねて会っていくうちに信頼できる先生だとおもいました。

次に私が田辺産婦人科にしてよかったなと思うことです。
1つ目は、先生は、サバサバしてるけどちゃんと診断してくださり丁寧な先生であること。

2つ目は、看護師さんや受付の人がとても優しく気軽に話しかけられることです。
初めてのことなので分からないことだらけで沢山聞くことがあったりしたのですがひとつひとつ細かく丁寧に教えてくれるのでほんとに助かりました。

3つ目は、とても清潔感があるということです。
私は、田辺産婦人科で分娩も希望するきっかけになりました。
細かい隅々まで清掃が行き渡っていていつ見ても綺麗なのが魅力的です!

4つめは、立会分娩ができるところです!
私も主人も立ち会い分娩を希望なのでそれも決め手になりました!

5つ目は、エコーが普通のエコーと3Dエコー両方ができるところです!
最初は、普通のだけなのですがある程度いくと3Dエコーもしてもらえて感激でした!
3Dエコーは、普通のよりお顔がはっきり見えるので凄く魅力的です。
そしてエコーの様子を動画にしてくれて無料で携帯に落とせるというサービスもあってほんとに素晴らしいです!
これなら普段仕事で忙しい主人にも赤ちゃんの様子を見せてあげることができます!
この昨日は、ほんとに役立ってます!

6つ目は、予約制ということもあり予約が取れればすぐにみてもらえるところです!
最初のうちは、大丈夫だったけどお腹が大きくなるにつれて待合室でずっと待っているのは、結構大変なのですが予約制であれば数十分待つだけで診てもらえます。
ただこれは、結構人気がある病院なので予約が取れない時があるのがちょっと難点です。
特に土曜日は、普通の人がお休みの日だけあってすごく混んでいて朝9時にいっても予約がないとみてもらえるのが11時とかになったりするので予約が取れなければ避けてます。
ただそれだけ人気なのですごい腕の良い先生なんだなとつくづく思いました。

あとは、まだ入院は、してないので分かりませんが産後のアロマテラピーとかもあるのがすごく魅力的です!
ただ入院費がほかと比べると少し高いのがデメリットです。
こんな感じで私が通っている田辺産婦人科の紹介をさせて頂きました!

2件目

第一子の妊娠を機に、田辺産婦人科へ通い始めました。
自宅から一番近い産婦人科だった事、主人の休みが木曜日で他の産婦人科は木曜休診が多かった中、田辺産婦人科は木曜日も診察をしていた事が決め手でした。
初診の時は電話をしてから行ったのですが、電話に出てくださった受付の方はすごく優しく丁寧に質問に答えてくださいました。
初診では事前受付ができなかったですが、病院に着いて帰るまで1時間くらいで済みました。

田辺産婦人科は2棟あります。
外来と入院の2棟です。
外来の中に入ると受付の前に待ち合いのソファーが並んでいます。
通っていて満員で座れなかったことはありません。
旦那さんと一緒に来ている人もたくさん居ます。
スリッパも男性用が用意されていました。
兄妹が居る人用に、畳の子どもスペースが用意されているので待ち時間も楽しそうに遊ぶ声が聞こえてきます。
全ての設備がとても清潔感があり綺麗です。
ピンクが主に使われているので、検診の前の緊張も落ち着いた空間に居ると和らぎます。

初診の受付の祭に、予約カードが渡されます。
その場で当日の受付を機械で行います。
それ以降は、受付前の機械か田辺産婦人科のサイトから予約ができるようになります。
予約カードの上に書いてある番号が受診番号になっていて、中待ち合いに呼ばれる時と会計の時に画面に番号が表示されるので非常に分かりやすいです。
一般的な病院のように名前が呼ばれるのは中待ち合いに入って診察へ行くときだけなので、院内はすごく静かでゆったりしています。

田辺産婦人科の院長先生は、ユーモアがあって面白い男の先生です。
ネットの口コミを見ると怖いと言われているようですが、エコーを見る度「かわいいね、手を挙げているね」など笑顔で教えてくれます。

田辺産婦人科で行われる母親学級では、実際にあった話しを交えて様々なことを教えてくれました。
いけない事はいけないと言いますが、院長先生が母親の事を考えた上でストレスになるくらいならいいよと優しく許してくれる事もあります。

入院する際に使用する部屋も綺麗で、大部屋と言っても大学病院のような大部屋ではなく、それなりに壁で区切られているので落ち着いて過ごす事ができます。

不安に思っていることは、何でも答えてくれるので安心して毎回の検診を終える事が出来ました。
赤ちゃんのことを考えてくれるのはもちろん、母親の事もすごく考えてくれます。
私は田辺産婦人科に通ってよかったなと思っています。

山口県下関市のおがた婦人科クリニック-口コミ評価体験談

山口県下関市のおがた婦人科クリニック-口コミ評価体験談

〒750-0007 山口県下関市赤間町3−5
083-223-5080

■診療時間
午前)09:00~12:30 月曜日~土曜日
午後)14:00~18:00 月曜日・火曜日・水曜日・金曜日
午後)14:00~16:00 土曜日

■休診日
日曜日・祝祭日

結婚して下関市に引っ越してすぐに、検査薬で妊娠がわかりました。
私は全く土地勘がない状態で婦人科を探していました。
そんなときに、昔からある病院で、夫もそこの病院で生まれたということで、おがた婦人科クリニックに行きました。
初診は妊娠の確定の診察をしてもらいました。
最初は初めて婦人科に行くということだけで緊張していましたが、受付の方が丁寧に真剣にお話してくださるので、こちらも話しやすかったです。
挨拶も明るくしてくださいます。
おがた婦人科クリニックの先生ですが、優しく穏やかな話し方をされる先生です。
親子で代々先生をしているらしく、名前は、おがた先生です。
初めての妊娠で何もわからず、不安だらけでしたが、どんな質問にも、わかりやすく答えてくれました。

ツワリがひどく、常に吐き気がしたり、ヨダレが止まらなかったりして、とにかく気持ちが悪かったです。
それでも、「自由に何度でもトイレ行かれてくださいね」とか、診察の待ち時間の間も「ソファで横になれてもいいんですよ~」などの声をかけてくださいました。
その言葉でとても心がほぐれたのを覚えています。

2人目の妊娠の際も、おがた婦人科クリニックに通いました。
「上の子はどうですか?元気にされてますか?」など、聞いてくださったのが嬉しかったです。
1人目が生まれてすぐ2ヶ月後に2人目の妊娠がわかったのですが、純粋に妊娠を「おめでとうございます、幸せも倍になりますよ~」と言ってくださり、年子育児の不安でいっぱいでしたが、その言葉で少し気持ちがラクになった気がします。

待ち合い室にはテレビが1台と長いソファーが4、5台置かれていました。
ファッション雑誌などが、多めに置かれていました。
妊娠以外の婦人科系の病気で診察に来る方もいらっしゃるので、待ち合い室で妊婦さん同士がわいわいおしゃべりするような空気ではないです。
妊婦の皆さんは静かにテレビや雑誌を見ながらゆったりしていました。
予約制ではなかったので、待ち時間は長いほうかもしれません。
駐車場もあまり広くはないので、車を停められずに、自分だけ車から先に降りることは何度かありました。
送ってくれる方がいれば安心かもしれません。
商店街から近いので、バスで通う場合は、診察後にバスを待ってる間の時間にお買い物したりなんかもできます。

いま現在は、おがた婦人科クリニックではお産はできないそうですが、妊娠7カ月までは妊婦検診を受けに通っていました。
8カ月以降は他のお産に対応できる病院に紹介状をかいてもらって転院するかたちでした。

2人目が生まれたあとに子宮がん検診に行った際には、「3人目の妊娠のときはお待ちしてます」と、にこやかに言われました。笑

まだ3人目は妊娠していませんが、もしその時がくれば、また おがた婦人科クリニックに通うつもりでいます。