栃木県下野市の木村クリニック-口コミ評価体験談

栃木県下野市の木村クリニック-口コミ評価体験談

〒329-0434 栃木県下野市祇園1丁目7−7
tel 0285-44-8211

診療時間
午前 9:00~12:00 月~土曜日
午後 3:00~ 5:30 月・火・木・金曜日
※土曜日は AM9:00~PM1:00

栃木県下野市の自治医大病院目の前にある、木村クリニックという産婦人科です。
外観や内装は今時のオシャレな雰囲気の産婦人科とは掛け離れており、昔ながらの産婦人科といった感じです。
妊婦健診は予約制となっており、毎回お会計時に次回の予約を取ってくれます。

先生は医院長と副医院長の2人いますが、どちらも男の先生です。
医院長先生はサバサバしていて、副医院長先生はおっとりしているイメージがあります。
助産師の方や看護師の方もたくさんいるので、妊婦健診だけでなく出産後の入院中もいろいろな質問を聞きやすいです。
妊婦健診中も医院長先生、副医院長先生共に質問に快く答えてくれたのでとても心強かったです。

体重制限に関しては、かなり太りましたが何も言われなかったので、厳しくないです。
出産が近くなると、こちらの木村クリニックで出産する方は出産の予約をします。
その際に前金を納めました。その前金は出産時に内金として組み込まれるので、最終的に国の補助金と合わせて、足りた方は戻ってきます。

スポンサーリンク

長女、次女共に深夜の出産でしたが、深夜帯の出産は自治医大病院の産婦人科の先生が対応してくれるし、助産師の方がずっとついていてくれたので安心でした。
診察時間内の出産は医院長先生か副医院長先生が対応してくれるようです。
出産当日はゆっくり休み、次の日から母子同室でした。

今時の産婦人科とは違い、祝い膳やご褒美エステなどはありません。
出産当日も普通にみんなと同じメニューを頂きました。
食事はかなり量が多いのですが、2日目からは食事室で入院中の皆さんと談笑しながら食べるので、残さずに食べれてしまいます。

授乳室に体重計が置いてあり、毎回授乳量を測るので、授乳は皆さん授乳室でしています。
最初は慣れなかったり、すぐに母乳が出なかったり、赤ちゃんがくわえられなかったりと、いろいろ不安がありましたが、助産師の方や看護師の方が親身にアドバイスをくれるので、退院する頃にはある程度ちゃんと飲むようになりました。
入院中にはたくさんのスケジュールが組み込まれているので、正直そんなにゆっくりは出来ませんが、それはどこの産婦人科も同じだと思います。
入院中に桶谷式の母乳育児の先生が出張で部屋まできてマッサージをしてくれます。
マッサージをしてもらうと、びっくりするほど母乳が湧いてきました。

木村クリニックは他の産婦人科と比べると、外観や内装は古く、祝い膳やエステなどがなく、今時の産婦人科には劣ってしまうかもしれませんか、とても安いです。
長女の時はまだ前金制ではなく、深夜帯の出産、大量出血による鉄剤投与、個室などのプラス料金満載でしたが、国の補助金プラス10万程でした。
次女の時は前金制になっていて、長女の時と同じく深夜帯の出産、大量出血による鉄剤投与、点滴などをしましたが、2人目割引や大部屋だったので、国の補助金や前金で足りてしまい、戻り金がありました。

木村クリニックは昔ながらの産婦人科で先生や助産師の方、看護師の方、皆さんとても気さくでいい方ばかりなので、私はこちらで出産できて良かったと思っています。

スポンサーリンク

東府中病院(産婦人科)–東京都府中市 口コミ評価体験談

東府中病院(産婦人科)  東京都府中市(3件)

住所:〒183-0005 東京都府中市若松町2-7-20
電話:042-364-0151
診療科目:内科 / 小児科 / 産科 / 婦人科 /
診療時間:月~土  09:00~11:30
月~土  14:00~17:00
休診日:日曜日、祝日

1件目

東京都府中市の東府中駅から徒歩で5分ほどのところにある東府中病院で出産をしました。
小児科、内科もある大きめの病院です。
地元では有名で、私もそこで生まれました。
そのため、馴染みがあって、選びました。自宅からは車で通っていました。
敷地内に15台は停められる駐車場がありますし、
検診や診察のお会計の際に申し出れば駐車券をもらうことができます。
しかし、2時間分までなので、混んでいる日は自腹で超過分の支払いをしたこともあります。
入院中に関しては、10枚まで、と駐車券の枚数が決まっています。
来てくれた友人には配れず、主人や家族にだけ渡して使ってもらいました。

出産に関してですが、自宅にて市販の妊娠検査薬での検査を行い、陽性だったため、
すぐに東府中病院で予約をとりました。
ホームページを調べると、ネット予約もあったのですが、急ぎだったので電話での予約をしました。
どちらでも可能なのがいいと思いました。
検査の当日は、ドキドキしながら待合室で待っていましたが、
いつも混んでいる病院なので、しばらく待たされました。
予約の際に先生も選べるのですが、私はよくわからなかったので、お任せしました。
黒田先生が診察をしてくれましたが、男性だったので、少し抵抗がありました。
私は当時は望んでの妊娠ではなかった事もあり、
まだ妊娠への心構えというか、腹が決まっていない、情緒不安定な状態でした。
そうした私の心を全く汲み取って貰えなかったのは残念でした。
しかし、東府中病院の看護師さんはとても優しく、
不安な気持ちを汲んで温かく声をかけてくださいました。
毎回の検診で、どの看護師さんもとても感じよく、
不安定な心を案じて接してくれる方ばかりでした。本当に感謝しています。
先生に関しては、その後ネット予約に切り替えたため、
自分で指定して予約をすることごできましたので、何人か挑戦してみました。
どの先生もみんないい先生でしたが、自分の話をしやすくて、安心感のあった、
また自分に合う感じだった浅野先生にしました。
太りすぎてしまったときは厳しく言われましたが、
母子の健康を一番に考えてくれていて、それがしっかり伝わってきたので、
先生について行こうと思いました。
その後、なかなか体重増加を止められなかったのですが、
私の日々の努力をちゃんとみていてくれました。
それでも、二度栄養指導をされました。
その際の助産師さんが、これまたいい人でした。
パパママ学級のクラスを開講されていた方だったので、覚えていてくれ、
検診にくる度体重増加で叱られるのが辛いことを話すと、
赤ちゃんに会えるのを楽しみって思ってきてほしいからね、追いつめなくていいよ、
と優しく包み込むように励ましてくれました。
その後、出産後の入院期間中、その助産師さんとまた関わることができました。
また、退院後に乳腺炎になってしまったときには、母乳外来で診察とマッサージをしてもらいました。
慣れない生活で疲労困憊の心に、いつも寄り添って話を聞いてくれました。
本当に感謝しています。
初めての検診の際に、悪印象だった黒田先生ですが、
なんと分娩の担当医でした。
産後、縫ってもらう処置をしてもらいましたが、
ぶっきらぼうな感じではあるものの、頑張りをほめてくれたり、
こちらが和める会話を振ってくれました。
自分がナーバスすぎて、いやな人だと思ってしまっただけだったのかもしれないと思いました。
失礼しました。
私が当たった先生はみんないい先生ばかりでした。
助産師さんが、なにより素晴らしいので、安心して検診から分娩、入院、その後もいつでも頼りになります。
そのため、今も検診や子供の予防接種、なにか体調が優れないときにはすぐに東府中病院にいっています。
次の子ができたときには、また必ずこちらでお世話になりたいです。

2件目

東京都府中市若松町にある東府中病院です。
最寄り駅の東府中駅から徒歩5分ほどでつきます。

分娩予約をするために東府中病院の産婦人科を受診しました。
東府中病院では予約がネット又は電話で出来るため
待ち時間は比較的少なかったです。
先生や看護師さんは優しく丁寧に対応してくださり、
無事に分娩予約ができました。
東府中病院は結構人気がある病院なので、
時期によっては早く予約が埋まるそうです。
里帰り分娩も受け入れています。
受診の後に次の予約をその場でします。
先生の指名もできるそうで、
私は女医の先生を指名させてもらいました。
女医先生は二人ほど在籍されていて、
どちらにも見ていただきましたが、
お二人とも説明をいつも分かりやすくしてくださるし、
エコーも赤ちゃんの顔や体の様子が解るように見せてくださるなど、
妊婦さんにそった検診をしてくれます。
男性医師も落ち着いた雰囲気の先生ばかりで、
先生方や看護師さんの印象はとてもよかったです。
いざ、出産の時は助産師さんに大変お世話になりました。

東府中病院では陣痛室と分娩室は別になっていて、
陣痛室からは男性は夫以外入れないようになっています。
陣痛室は個室で各部屋にトイレがあります。
私は陣痛間隔がなかなか定まらず、
子宮口が全開になるまで20時間近くかかりましたが、
その間助産師さんが交代で腰を指すってくれたり、
気を紛らすために色んな話をしてくれたりしてくれました。
私は里帰り出産だったので主人の立ち合いはなく、
一人で産むことにしていましたが、
助産師さんがたくさん励まして心身ともに支えてくれたので
何とか頑張れました。
助産師さんはベテランさんから若手の方までいらっしゃいましたが、
みなさんしっかりされていて
とても頼りになる方ばかりでした。

東府中病院では普通分娩の場合、
産後の部屋は全て個室になります。
部屋には無料のテレビ、冷蔵庫があります。
またシャワー、トイレ、洗面台、収納のロッカーがあります。
院内はどこも綺麗です。
パジャマは病院のを貸し出してもらえます。
赤ちゃんの肌着も病院のがあるので、
入院中はそちらを利用します。

食事はとても美味しいです。
食事が美味しすぎて東府中病院にした!という
二人目、三人目出産のお母さんもいたぐらいです。
食事は入院して2日目以降の昼食以外は部屋で食べれます。
出産お祝い善は豪華です。
2日目以降の昼食は上の階の見晴らしの良い食堂で、
他に入院しているお母さん方と頂きます。
みなさんと育児や出産のあれこれを話ながらランチをするので
良い気分転換になります。
基本的には産後2日目からは母子同室になりますが、
お母さんが休みたい時などは
新生児室に連れていけば助産師さんや看護師さんが見てくれます。
授乳についての指導もしてくれます。
絶対に母乳じゃないとだめ!というスタンスではなく、
赤ちゃんが母乳を飲めるようになるまで、
又は母乳が出るようになるまでミルクを足したりすることができます。
ミルクを頼むと助産師さんや看護師さんが用意してくれます。
他に搾乳機やニップルなど試したりもできます。
母乳外来もあり、
うちの子は母乳を直接飲むことが上手くできなくて退院したので、
1ヶ月検診前に2回ほど母乳外来にも行きました。
熱心に、でもお母さんの不安を煽ることなく指導していただいたので、
すごく助かりました。
料金は分娩予約してから予約金として20万支払います。
あとは出産一時金の直払い制度を利用できるので、
加算金などなければ直接お金を予約金以外に支払うことなく終わります。
なので、普通分娩で私は62万ほどかかりました。
先生やスタッフのみなさんは頼りになり
とても優しくて居心地の良い病院でした。
次に出産する機会があればまた東府中病院にお願いしたいなと思います。

3件目

東京都府中市にある京王線東府中駅から徒歩4分位に位置する東府中病院。
駅を降りたら銀杏並木の美しい歩道を進んで甲州街道を渡ったら東府中病院はあります。

こちらでは、産婦人科と小児科内科があるので、妊娠したら出産前から出産後しばらくしてもかかりつけ病院として家族でお世話になれるなと思って、チェックしていました。
職場の2人の先輩ママさんからもキレイ、安心、食事が美味しい!と話を聞いてましたし。

そしていよいよ妊娠の兆候があり、初診だったので受付に電話で様子を伝えて予約を取り診察日が決定!初めて病院に足を踏み入れると、産婦人科は右手側のゆったり寛げる空間の待合室で、小児科内科は左奥に続く待合室に分けられていて感染予防も行き届いているように思いました。
産婦人科側の待合室はピンクと白を基調とした優しい雰囲気で、緊張する気持ちを少しでも落ち着かせてくれたように感じます。

予約時間を少し過ぎた頃、受付でもらった番号がいよいよ呼び出されて、中待合室へ。
中待合室に入ると診察室が4、5個あってそれぞれの診察室の扉横に座ります。
内心、また待つの!?と思いましたが他に待っていた方は市外からも訪れていると耳にして人気振りを実感しました。
いよいよ診察室に呼ばれ、テキパキした女医さんに診てもらうと無事に妊娠が判明!まだ妊娠8週位だったので気は抜けないけど、次回までに母子手帳をもらっておいて下さいと言われてほっとしました。
次回からはネットからも予約が取れてスムーズに妊婦時期を過ごしました。

ただ、出産予定日を過ぎてもなかなか出産の兆候が現れずあれよあれよとお腹がパンパンに張ってしまい、出産予定日を1週間過ぎた頃に9時に入院し陣痛促進剤を打つことに。
昼過ぎ位の出産だろうと先生から話があっあので、立ち会いを希望していた主人には午後は仕事を休み昼には病院に到着してもらう予定でいました。
陣痛促進剤を打ってからはどんどんお腹が痛みだし、あっという間に産まれそう!という状況に。
そんな時、主人に急いで連絡を入れ早めに来てもらうことにしたものの、ほんとに産まれそうだったのですが、先生も状況を察しちょっと待ってくれました。
私は一刻も早く出したかったのですがね(笑)でも主人が到着したら先生方も一気に分娩モードになり、それからはスムーズに事が終わりました。
その後は個室でホテルのような食事に舌鼓、また手作りオヤツまで出て至れり尽くせりでした。
オヤツで美味しかった野菜ケーキサレは看護師さんに言ってレシピをもらっちゃうほどでしたよ♪

今も子どもと私は小児科と内科で東府中病院にお世話になって、なくてはならないかかりつけ医になってます。

東京都立川市のこむかい産婦人科-口コミ評価体験談

東京都立川市のこむかい産婦人科-口コミ評価体験談

〒190-0022 東京都立川市錦町2-3-30
tel 042-525-3524

診療受付時間
09:00~12:00 月・火・水・木・土
13:00~15:30 月・火・水・木・土
17:00~18:00 月・火・水・木

休診日
土曜(17:00~18:00)・金曜・日曜祝日

東京都立川市錦町にあるこむかい産婦人科です。
立川駅南口から徒歩5分くらいのところにあります。
駐車場は3台分あり、正面にはコインパーキングもあり、車でも安心です。

初めて通ったのは妊活をしていて数ヶ月しても授からないときでした。
何かアドバイス的なものはもらえないかと思い受診しました。
そのときは、まだ若いし、冷え性のようだから漢方を飲んで頑張ってみてと言われました。
こむかい産婦人科は不妊治療や妊活をしている人には不向きかもしれません。
受診をしにいったときも妊婦さんばかりいたので辛い気持ちになってしまいました。

半年して私は無事に妊娠できたため妊婦健診を受けるため家からもかなり近く妊婦健診の際の利用者の口コミもよかったので通っていました。

個人でやっている小さな医院で、予約の受付はしてないため、来た順に診てもらえます。
土曜日も診療しているため、土曜日はかなり込んでいて、1,2時間待つこともありました。
そのときは一度外出も可能です。

待合室は少々狭く席がなくなり立って待つ人もいました。
待合室は胎教にもよさそうな優しいクラシックが流れていました。

先生はとても優しい男性の方で、毎回の妊婦健診のときはじっくりと赤ちゃんの様子を見せてくれて、赤ちゃんの様子をDVDにして渡してくれます。
2D、3Dといった最新の機器ではありませんでしたが、赤ちゃんのどこが足でどこが頭かなど、詳しく教えてくれたので、不便に思うことはありませんでした。
私は旦那が健診に付き添えることが少なかったため、家に帰った後に、もらったDVDを家で見せてあげることができてうれしかったです。

この医院では分娩はできないため、紹介状をもらって分娩ができる病院で産むことになります。
私は里帰り出産だったのですが、当たり前のことかもしれませんが、しっかりと里帰り先の病院にも私の持病や赤ちゃんのようすを伝えてくれていたようで、改めて里帰り先で同じことを聞かれたりすることもなく安心できました。

こむかい産婦人科は妊活をしている人には少々不向きかもしれません。
どちらかというと妊婦さん、婦人科を受診される方向けのやさしい産婦人科だと思います。
妊娠をして健診を受ける方にはぜひおすすめしたいと思います。
私は今でも健診のたびに、赤ちゃんの、まだ身体すらできていないときから映してくれたDVDを今でも大切に保管しています。
待ち時間が長かったり不便なところもあるかもしれませんが、私はここで受診できてとてもよかったと思っています。

東京都中野区の新中野女性クリニック-口コミ評価体験談

東京都中野区の新中野女性クリニック-口コミ評価体験談

〒164-0012 東京都中野区本町4-48-23
tel 03-3384-3281

診療時間
10:00~12:30 月・火・木・金・土
15:00~19:00 月・火・木・金

休診日
水曜日・日曜日・祝祭日

東京都中野区にある新中野女性クリニックに、初めての妊娠・出産時にお世話になりました。
新中野女性クリニックは、駅から歩いて3分ほどの通いやすい場所にある、こじんまりとした病院です。

通常の分娩費用にプラス10万円で、無痛分娩が可能で、都内でも割と低価格で無痛分娩ができます。
また4Dエコーや、陣痛から分娩、分娩後の2時間までを病室を移動することなくすべて同じ部屋でできるLDR室があるなど、最新の技術もしっかりと取り入れられています。

病院内や入院時の病室は、ピンクを基調に、至るところが可愛らしく乙女チックな内装になっていて、いわゆる病院といった感じの暗さを感じさせない、女性に喜ばれそうな明るい雰囲気になっています。
人気の病院のようで、待合室はいつも患者さんでいっぱいで、平日仕事帰りの時間帯や土曜日は待ち時間がだいぶ長くかかってしまいました。

新中野女性クリニックは基本的に院長先生が診察と分娩を行なっていて、ずっと同じ先生に診てもらうことが可能です。
この院長先生は、特に体重管理と切迫流産・早産に関しては厳しく、どちらかというと無愛想で淡々と診察をするタイプの方です。
赤ちゃんのことをとても大切に考えてくれている先生なのでその分厳しくなるようですが、妊娠初期の体重の増加が激しかった私は、その際はキツく怒られてしまいましたが、逆にそういった先生であることが、自分にとっては甘えずに体重管理をするのに良かったです。
厳しい面はありますが、院長先生は腕の良い先生で、分娩時も私はこの先生なら大丈夫だろうと、安心して任せることができました。

無痛分娩の麻酔も、「痛かったらやる意味がないから」と、こちらの状態を丁寧に聞きながら、しっかりと痛みを取ってくれます。
実際、陣痛・分娩の痛みは感じずに出産できました。

新中野女性クリニックは分娩・入院時の環境がとても良いことも魅力的でした。
全室個室で、夫は24時間自由に面会ができるため、うちは仕事で忙しい夫が毎日会いに来てくれたのですが、それが可能な病院だったことがとてもありがたかったです。
私は利用しませんでしたが、一室は夫や子供が一緒に泊まることもできる、広めの特別室もあるようでした。
また入院時のご飯がとても美味しいです。
母乳育児のことをしっかり考えられた健康的なメニューで、3時にはおやつもあり、入院中は毎食がとても楽しみでした。

様々な面で充実した病院で、私はここを選んで良かったと思え、また出産する機会があったら、その時もこの新中野女性クリニックにお世話になりたいなと思っています。

東京都杉並区の荻窪病院-口コミ評価体験談

東京都杉並区の荻窪病院-口コミ評価体験談

〒167-0035 東京都杉並区今川3丁目1-24
tel 03-3399-1101

受付時間
月曜~土曜
土曜:午前のみ/日曜・祝・祭日は休診

【診療受付】8:00~11:30
【診療開始】9:00~
※午後は予約診療のみ

東京都杉並区にある、荻窪病院さん。
駅からは少し離れていますが、JR中央線の西荻窪駅から直行バスが出ています。
徒歩では少し遠いかもしれません。

私は卵巣腫瘍が原因で、救急車でこの病院に運ばれました。
既に病院はどこも受付が終了している時間だったので、救急外来があること。
それから、持病のクローン病に対応してくれる消化器内科があること。
そして、下腹部に強烈な痛みがあったので子宮に異常があるかもしれないということで、お腹を診てくれる産婦人科があること。
という三つからこちらの荻窪病院に運ばれました。

とにかく訳が分からないまま運ばれ、自分では思い当たる節もないし、初めてくる病院でしたし、不安で仕方ありませんでした。
いきなり運ばれてきて病名も何も分からないのはお医者さんたちももちろん同じはず。
けれど、だからといって迷ったり困ったような素振りは見せず、テキパキ処置を施してくれる看護師さんとお医者さんを見て安心しました。

今まで病院は「なるべく行きたくない場所」で、実は持病のクローン病も、通院をさぼってしまっていました。
というのも、今までかかってきた病院であまりいい先生に出会えたことがなかった(もちろん悪人というわけではないし、皆さんそれぞれ熱意を持った先生ではあったのですが、薬や手術の説明が分かりにくかったり、「病気に対しては」真面目でも、「患者に対しては」ちょっと不親切だった)のです。
だから、少しの風邪や怪我くらいでは絶対に病院には行きたくない、死ぬくらいの目に合わないと行かない、と思っていました。

けれど荻窪病院のスタッフさんたちは一生懸命私に対応してくれて、「病院って頼りになるところなんだ」と、病院に対するイメージが180度変わりました。

そしてすぐにエコーでお腹を診てもらい、腫瘍が発覚。
入院病棟に運ばれ、お薬を出されましたが、この時看護師さんが言ってくれたことを鮮明に覚えています。

クローン病の薬に「エレンタール」という栄養剤があるのですが、こちら、そのまま飲むととんでもなく不味い。
なのでフレーバーがあったりゼリーにできる粉末があったりするのですが、この時看護師さんが「冷やすと飲みやすいですよ」と教えてくれたのです。
そして、本来はエレンタールと同じ日数分しか処方されないフレーバーを、「いろんな味があるので試してください」とたくさん渡してくださいました。
もちろん、その分薬のお値段が増えたわけではありません。

このエレンタール、看護師さんは研修として味見するらしいので皆さん「不味い」ということは知っているのですが、その後いろんな病院に転院しても、おいしい飲み方を教えてくれたのは荻窪病院のナースさんだけでした。
実際冷やすと格段に飲みやすい。

エレンタールはおそらく産婦人科では出されない薬ですが、これってつまり「看護師さんが患者と同じ目線になって、薬の効能や副作用だけじゃない、実際に飲むときのことをよく理解している」ということなんですよね。

荻窪病院さんに運ばれたおかげで、病院に行くことへの抵抗がなくなりましたし、お薬も苦しい思いをせずに続けられるようになりました。
大げさかもしれませんが、今の私があるのは荻窪病院さんのお陰です。

設備やなんかは(素人目線ですが)格別すごいものがあるわけではないと思いますが、とにかくスタッフの方々が素晴らしい病院です。
とても感謝しています。

東京都北区の東京北医療センター-口コミ評価体験談

東京都北区の東京北医療センター-口コミ評価体験談

〒115-0053 東京都北区赤羽台4-17-56
tel 03-5963-3311

診療時間
平日
午前8:00~11:30
午後13:00~16:00
(要予約)
土曜日
午前8:00~11:30

休診日
日曜日・祝日、年末年始

東京都北区にある総合病院の北社会保険病院、最寄りの駅は埼京線の北赤羽駅と利便性は抜群です。
赤羽駅からバスも出ておりバスに乗れば約10分で病院の前まで着きます。
なのでお腹が大きくなってからも病院へ通いやすかったです。

出産当日は夜だったのでタクシーを利用しました。
赤羽から1000円以内で行くことができました。
赤羽はタクシーもたくさん止まっているのでタクシーがいなくて困ることもなく緊急時も病院までは困ることなく行けます!

総合病院なので、他の病気や心配なことがあっても対応してくれる点が安心できました。
北社会保険病院 産婦人科のオススメ点は助産師さんの対応が良いことです。
けっこう熱血な助産師さんが多く上の子供にも優しく接してくれます。

若い助産師さんからベテランの助産師さんまで年齢層も幅広く揃っていました。
若い助産師さんでもしっかりした方ばかりで不安を感じることはなかったです。

残念な点は、待ち時間が長かったことです。
予約制なのですが平均30分から1時間は待ちます。上の子供を連れて行くとけっこう大変でした。
いつ順番が来るのかもわからないのでらその場を離れることもできず退屈でした。

入院中の食事もガッカリしました。
楽しみにしていたのですが正直、美味しいとは言えません。
お祝い膳も微妙でした。
食事が楽しみだっただけにかなりガッカリしました。
旦那に、ふりかけを買ってきてもらったぐらいです。
2人目も北社会保険病院で出産したので、その時はふりかけを持参しました。

先生は選ぶことはできないのですが、女性の先生もいますし男性の先生も親切で嫌な思いはしたことがありません。
逆にいろんな先生に診察してもらうことができたので異常があった場合には安心かなと思いました。
先生も良く助産師さんも対応が良くテキパキとしていて院内も綺麗なのでオススメできる病院です。

産後の診察でも患者である私の意見を聞いてくれました。
抜糸のいらない糸を使用しているのですが私は抜糸をお願いしました。
2人とも抜糸をしてもらいました。その時も対応は親切で安心できるものでした。
出産費用は高くもなく安くもない金額でした。

生まれた子供と自分の1ヶ月検診のときには、助産師さんが声をかけてくれて子供を見に来てくれたのが印象的でした。
産婦人科から小児科への移行もスムーズで感心しました。
小児科は綺麗で遊び心があり上の子供も退屈せず過ごせました。
北社会保険病院は総合病院の産婦人科ということもあり安心して出産でき、その後の小児科でのフォローもしっかりしているのでかなりオススメの病気です。

大阪府枚方市の芦原産婦人科クリニック-口コミ評価体験談

大阪府枚方市の芦原産婦人科クリニック-口コミ評価体験談

〒573-1141 大阪府枚方市養父西町15番15号
tel 072-857-0010

診察時間
午前:09:30~13:00 月曜日~土曜日
午後:17:30~19:30 木曜日・金曜日
※金曜日午後は、小児科検診 予約制です。
休診日
日曜日・祝日

私が芦原産婦人科を利用したのは、25年前が最初でした。駅から徒歩数分だったし、義理母が紹介した理由には家から近かったことがあったようです。

私も初めての出産だったので、どこがいいのか?わかりませんでした。

妊娠がわかったときも色々産婦人科にいったけど、何がいいのか?すらわからなかったし、母親に聞いてもあまりよくわからない感じだったので、義母が薦めてくれた芦原産婦人科に決めました。

男先生が一人で診察をしていたんですが、待合い室には沢山の妊婦さんがいました。

最初看護婦に呼ばれて、尿検査、血液検査、体重を計った記憶があります。

待ち時間は2~3時間だったような気がします。他の産婦人科で妊娠確認はしていたので、月々の定期検診と出産のためと出産後のケアのためだったので、初診だし待つことは覚悟でした。
でも長かった感じでした。主人も一緒だったので気を使ったのを覚えています。

検査をしていくなかで、内診際に卵巣が4cmほど腫れていました。妊娠5ヵ月安定期はいったころに5cmになっていたら手術して卵巣を取ります、と言われました。

でも意外と安心できたというか?不安を感じませんでした。先生は患者には信頼感あるけど、看護師は不人気だ!って看護師が言っていました。

妊婦は話を聞いてくれるのがありがたいじゃないですか?先生はそんな先生でした。

初めてだと少し不安なことがあったら質問できて分かりやすく話してくれると1ヶ月間安心して過ごせますよね。

私も二人目が年子だったんですが、そのときに友達も一人目を妊娠していたんです。

結婚後、関西?関東に嫁にいっていたので、不安でならなかったみたいで、私に電話で話してきていました。その場所は産婦人科がなく、内科と婦人科みたいな医院しかないっていっていました。「少量の出血があるんだー」いってきていましたので、実家もちかくだったこともあり、芦原産婦人科を紹介したんです。旦那さんいわく、ギリギリまで関東にいてほしかったみたいなのですが、強行に帰阪し、芦原産婦人科に受診していました。

彼女の姑さんも評判をきいていたことから、同行してくださったみたいで、即効、里帰り出産を決めて、1年間(妊娠5ヶ月~出産後5ヶ月間)いていました。その後、まもなく妊娠し、芦原産婦人科に出産するために妊娠3ヶ月から帰阪していました。

友達にも紹介してきにいってもらっていましたね。私も5ヶ月まで卵巣が5cm以下だったので、手術することもなく出産しました。

私の分娩法は「無痛分娩」です。先生が最初は無痛でといってくださったので即効決めました。
あの頃は、背中にモルヒネを打って、徐々に陣痛の痛みもなくなり、出産しました。いきみも上手ですと言われました。

2人目は自然分娩でしたが、いきみはへたくそと言われましたが、2人で2つの分娩法ができてよかったです。

本当は、帝王切開も経験したかったけど、難病が、発覚したので、断念しました。

大阪府大阪市の大阪赤十字病院-口コミ評価体験談

大阪府大阪市の大阪赤十字病院-口コミ評価体験談

〒543-8555 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-30
TEL:06-6774-5111

受付時間
初診:月曜日~金曜日 8:30~11:30
再診(予約外):月曜日~金曜日 8:00~11:45
再診(予約):月曜日~金曜日 8:00~16:00

休診日
土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日、5月1日(創立記念日)

私が出産をした大阪赤十字病院は駅からは少し距離がありますが近くに市バスのバス停があり、病院と近鉄上本町駅を往復するバスもあります。
病院内にはコンビニや喫茶店、レストランもあり、すぐ近くにはスーパーもあるのですごく便利だと思います。

私はSLEという持病があったので同じ大阪赤十字病院内の膠原病内科と、さらに妊娠中にステロイド性精神病も併発したため、精神科にも通っていました。
各科の担当医さんがしっかり情報を連携して下さり、妊娠中や産後に特に重要な薬の飲み合わせについても心配なく過ごせました。
予約制でしたが大きな病気なので待ち時間は少し長かったです。

予定日の1ヶ月程前に破水した場合の説明を受け、自宅に帰ったその日の夜中に破水して、旦那と一緒に慌ててタクシーで大阪赤十字病院に向かい、診察を受けました。
まだ子宮は全然開いていませんでしたが持病があるため急変の恐れがあるのでその日のうちに急遽入院が決定しました。

その頃には私の精神病はすごく悪化状態にあり、家族や看護師さんの支えなしでは入院生活が出来ず、1人でいると何か危険なことをする可能性もあったので、本来は面会時間以外は家族も立ち入りは出来ない決まりでしたが、産婦人科の担当医さんの許可を特別得て、旦那の仕事が終わるまでは母と父、義母が交代で付き添ってくれて、夜は毎日旦那が泊まり込み、病院から出勤するという形で過ごしました。
当時担当してくださった女性医師さんは現在は大阪赤十字病院にはいませんが、旦那の泊まり込みに特別許可を出してくださったことにすごく感謝しています。

入院してからも中々子宮は開かず、陣痛もきませんでしたが、私の精神状態が良くないのと持病のこともあり、予定日より1ヶ月早く帝王切開することになりました。
しかし精神病を抱えていた私はお腹を切られるのは嫌だと暴れまわり、このままではお産ができないということで、急遽全身麻酔で帝王切開をしてもらいました。

無事赤ちゃんは産まれましたが、私は全身麻酔だったので赤ちゃんの産声を聞くことは出来ませんでした。
ところが退院時に赤ちゃんの足形と、産声が録音されたカードをプレゼントしてくださり、聞けなかった産声が何度も聞けて本当に感謝しています。
私の宝物です。

早産だったため赤ちゃんより一足先に私はだけ退院でしたが、1人では電車にも乗れなくて毎日ミルクをあげにいけない私の代わりに看護師さんがずっと丁寧に赤ちゃんのお世話をしてくれていました。
たまに赤ちゃんの様子を見に病院に行った際には、看護師さんが私に優しくミルクの作り方やあげ方を指導して下さりました。
退院前の沐浴指導もすごく丁寧にしてくださり、安心して家に連れて帰ることができました。

精神病を抱えてたくさんのわがままや迷惑をかけていた私を受けとめてくれた大阪赤十字病院の担当医さんと優しくお世話をして下さった看護師さんたちに感謝しています。

千葉県千葉市の千葉市立海浜病院-口コミ評価体験談

千葉県千葉市の千葉市立海浜病院-口コミ評価体験談

〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺3-31-1
tel 043-277-7711(代表)

診療受付時間
平日:午前8時30分~午前11時30分
(診療科によって異なる場合があります。)

婦人科
初診:月・水・木
再来:火・水
再来(予約制):金

産科
初診:月・水・木
再来:月~木
再来(予約制):金

休診日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)
ただし、千葉市夜間応急診療は除きます。

千葉市立海浜病院で、妊娠中期から出産・一ヶ月検診までお世話になりました。

千葉市立海浜病院は、名前の通り、海の近くにあります。
車がないと少しアクセスは不便です。
JR総武線新検見川駅やJR京葉線検見川浜駅からバスに乗ります。
病院の敷地内または、徒歩1分のところにバス停があります。
タクシーは、病院の敷地内に常駐しています。

千葉市立海浜病院では、妊娠が順調に進んでいる妊婦さんは、医師と交互に助産師が診察をしてくれます。
先生は5人いて、どの先生も優しく親切でした。
待ち時間は30分~1時間位でした。

助産師外来の時は、ほとんど待ち時間がない上に、エコーを長く診てくれたり、丁寧にお話を聞いてくれて、とても良かったです。
エコーの機械はかなり古く、あまり鮮明に見ることはできませんでした。
待合室は、普通の病院の待合室という感じですが、絵本があるので子ども連れでも飽きずに過ごせると思います。
総合病院のため、他の科もあるので会計はかなり待ちます。

私は夜間に陣痛が来たため、緊急の入り口から入りました。
病棟が7階で、看護師さんが車イスで連れていってくれたのですが、とても長く感じました。
陣痛室と分娩室が同じで、そのまま分娩ができるイスに座るので、移動がないのは良かったと思います。

入院中の話ですが、千葉市立海浜病院は、総合病院のため、食事はいわゆる普通の病院食です。
二種類のご飯から選ぶことができます。お祝い膳の代わりに、マドレーヌが付きました。

千葉市立海浜病院の部屋は、相部屋が基本です。
個室の希望も可能ですが、帝王切開などの人が優先されます。個室料金は3500円です。

千葉市立海浜病院は、面会制限が厳しいです。
産後すぐは、夫・両親・義両親の面会が可能ですが、その後は夫のみです。
ハイリスクの患者さんの受け入れをしているため、感染症を防ぐため仕方がないことですが、ガラス越しにしか赤ちゃんの面会ができません。(産婦との面会は可能です。)
また、面会時間は、平日は15時~20時、土日祝日は13時~20時です。
ラウンジで、家族と一緒に夕食を食べることもできます。
1階に売店があり、そこで夕食を買ってきて一緒に食べているご家族もいました。

千葉市立海浜病院は、母乳育児を推進しており、授乳室に助産師さんが24時間常駐していて、授乳指導をしてくださいます。

母子同室が基本ですが、疲れた時などは、預けることも可能です。
私はクタクタになっているのを見かねて、助産師さんが「預かるよ」と言ってくださいました。

退院後も予約制で母乳相談を受けることができます。

千葉市立海浜病院の出産費用ですが、私は出産一時金を除き、約8万円の支払いでした。
出産が休日の夜間だったこと、出血量が多く、薬を使用したため、少し多くかかってしまいましたが、それでも8万円でしたので、特に何もなく出産するともう少し安いかもしれません。

千葉県千葉市のたじま産婦人科-口コミ評価体験談

千葉県千葉市のたじま産婦人科-口コミ評価体験談

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-3-7
tel 043-251-8197

診療時間
09:00~12:00 月・火・水・木・金・土
15:00~18:00 月・火・水・木・金
※毎週木曜日は女性医師の診察日です。

休診日
土曜日午後・日曜日・祝日

千葉県千葉市稲毛区の稲毛駅徒歩5分ほどにあるたじま産婦人科です。
たじま産婦人科は古くからあり地元では有名な産婦人科です。

私の知人もたじま産婦人科に通院していました。選んだ理由は利便性が良く、口コミもよかったのでたじま産婦人科を選びました。

私は生理痛が重く受診しました。院内は落ち着いた感じでしきりがある場所もありました。

受付で保険証をだし質問票をもらい椅子で記入しました。
椅子はいくつかあり十分な数でした。長椅子だったので空いていれば荷物も横に置くこともできました。

質問票を提出しお手洗いをおかりしましたがとても清潔なトイレでした。清潔にされているトイレはなんだかきちんとしているイメージをつけてくれました。

妊婦さん用に尿検査もできるような広々とした空間でした。

その後よばれて中待合室、診察室へいったのですが先生は物腰も柔らかく、緊張せずに話をすることができました。質問に答え、きちんとメモをとってくださっていたこともよかった点です。

子宮内に異常がないかエコー検査をすることになり診察台に案内されエコーをとっていただきましたが特に筋腫等も見つからずとにかく体を冷やさないようにすることをおすすめされました。

根本的なところも指摘してくださるところがとてもよかったです。

また、ピルを試してみましょうとのことで低用量ピルをお勧めされました。1か月分をまずもらい体にあうかどうかを試すことがきまりました。

初めてのピル処方だったのですが、看護師さんに別室に呼ばれとても丁寧に説明を受けました。不安な点は質問をするとすぐに答えてくださったのでより安心感が強まりました。

帰宅し早速服用を開始し、1か月試したところ、あまり具合がよくなくもう一度再診を受けました。
その際もきちんと説明をしてくださり、違う種類をもらいました。
また何か気になる点があったら来てくださいね、と言っていただきました。
その時にもらったピルは体に合っていたようで生理も驚くほど軽くなりました。
それからピルの処方をうけるために何度も通院しましたが毎回とても良くしてくださり特に不満もなく通院できました。

はじめてピル服用で不安がたくさんありましたが、先生や看護師さんのフォローもったあったこと、また生理痛も軽くなったことで本当に感謝しています。
料金もネットで見たピルの料金と同じくらいでだったので適正な価格でした。
他の症状で不安が起こった時はまたこちらに相談したいと思っています。