福岡徳洲会病院(産婦人科)–福岡県春日市 口コミ評価体験談

福岡徳洲会病院(産婦人科)  福岡県春日市

住所:福岡県春日市須玖北4-5
電話:092-573-6622
診療科目:内科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 / 循環器科 /
     小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 /
     心臓血管外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 /
     眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / アレルギー科 /
     心療内科 / リウマチ科 / リハビリテーション科 /
     麻酔科 / 歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 /
     歯科口腔外科 / 腎臓内科 / 肝臓科
診療時間:平日 午前診療9:00~12:00  受付7:45~
          (眼科は11:30まで) 
        午後診療13:30~16:00  受付13:00~
        夕方診療17:00~20:00 受付16:30~
     土曜日 午前診療9:00~12:00  受付7:45~
休診日:日・祝

妊娠がわかった時と同時期にメニュエール病になってしまった為、
個人の産婦人科では対応が難しいとのことで、
一番自宅から近い総合病院の福岡徳洲会病院に行くように勧められました。
自宅からは車で片道30分ほどで行くことが出来ますが、
混みやすい場所にあるので、車で50分ほどかかることもありました。
バスもあるのですが本数が少ないのでほとんど利用していません。
待ち時間は毎回長く、
予約しているのに、最長で2時間近く待たされたことが多々ありました。
予約してもこれくらいかかってしまうので、
待っている間に体調が悪くなることがあり、
もう少し待ち時間が短くなったらいいのにといつも思っていました。
利用者が多いので中々難しいとは思いますが。

福岡徳洲会病院の先生方はとても優しく、
質問したことに対して、丁寧に答えてくださいます。
なので、先生や看護婦さんの印象はよくて、
接しやすいし、聞きたいことがあった時に、聞きやすいと思います。
費用は頭痛がした時などの痛み止めをもらったりする時にかかったくらいで、
あとは市から出ている、
無料の券を使うことでほぼ診察費はかからずに出来ました。

スポンサーリンク

福岡徳洲会病院には出産した時に6日ほど入院しましたが、
大部屋にして入院費は約6万円かかりました。
徳洲会病院は総合病院だし大部屋にしていたので、
もう少し安いと思っていたのでこの金額を提示された時は、
少し高く感じました。

陣痛がきた時にはあまりの腰の痛さに挫けそうになっていましたが
看護婦さんがずっと、正しい呼吸の仕方を見せて、一緒にしてくれたり、
腕を握っていいですよー、頑張ってとずっと声をかけてもらえてたので、
安心して頑張ることが出来ました。
看護婦さんの腕を握りすぎて真っ赤になっていたのに
全然気にしなくていいんですよ、大丈夫です。
と言ってくださったので本当に申し訳なかったです。
出産したあともよく頑張りましたね、
優秀でしたよと声をかけてもらえたのでとても嬉しかったし、
この方が一緒にいてくれて本当によかったなって思いました。
出産したあと入院中は赤ちゃんとは別々の部屋なんですが、
何日かたつと同じ部屋の人が退院したり、
別の部屋に移されたりしたので、
大部屋に、私一人だけいるという状態になっていました。
その状態をみて看護婦さんが赤ちゃんをこちらに連れてきましょうか
と言ってくれて、
最後の入院の日を我が子と一緒に過ごすことができたので
この気遣いにはとても感謝しています。
旦那もお見舞いに来てくれた時に
部屋にいるのを見てとても嬉しがっていました。
そういったちょっとした気持ちが嬉しかったです。

福岡徳洲会病院にお世話になる前は
先生の対応が悪いといったレビューなどもあって
あまり評判のいいイメージがなかったのでとても心配はしていたのですが
いざ自分が実際に利用してみるとそんな心配はいらないくらい、
いい対応を沢山してもらえたので
この病院を利用できて本当によかったと思いました。
また妊娠して利用する機会があればこの病院を選びたいと思いました。

ただあえて言うならば診察の待ち時間をもっと短くしてもらえたり、
旦那が言っていたのが面会時間が短いということです。
面会時間が14時から19時までなので、
仕事をしている人からしたらかなり時間が限られてしまって
中々面会に来れないぢゃないかととても怒っていました。
ここが改善されれば
もう少しこの病院を利用する方も利用しやすくなって増えると思うし、
仕事の帰りにも面会出来る人が増えていいんぢゃないかと思います。
あとは駐車代が30分も止めてないのに300円ほどかかるので
ちょっと高いと思います。
利用者の人が書いているお声の中にも同じことを思っている人が多々いたので
なおして欲しい点が少しずつでも改善されて
利用者が利用しやすい病院にどんどんなっていってもらえたらいいなと思います。

スポンサーリンク

聖マリア病院(産婦人科)–福岡県久留米市 口コミ評価体験談

聖マリア病院(産婦人科)  福岡県久留米市

住所:福岡県久留米市津福本町422
電話:0942-35-3322
診療科目:内科 / 精神科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 /
     循環器科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 /
     脳神経外科 / 呼吸器外科 / 心臓血管外科 /
     小児外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産科 / 婦人科 /
     眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 /
     リハビリテーション科 / 麻酔科 / 歯科 / 矯正歯科 /
     小児歯科 / 腎臓内科
診療時間:月~土 8:30~11:30
休診日:日・祝

福岡県久留米市にある聖マリア病院の産婦人科です。
双子の妊娠が分かり、最初は個人病院に通っていましたが
聖マリア病院の産婦人科に転院するように言われました。
聖マリア病院は総合病院で、
双子の妊娠出産はとてもリスクが高いので、
新生児科と小児科の設備が充実している病院でないと
出産できないと言われました。
病院のすぐ近くには駅があり、
バス停もすぐ目の前にあるのでアクセスはとてもしやすいと思います。
でも車で通院する場合は、駐車場からが少し距離があるので
お腹が大きくなってきてからがちょっと大変でした。
単胎妊娠よりも多胎妊娠は健診の頻度がかなり多く、
妊娠糖尿病などのリスクも高いため血液検査の項目も多かったので
妊婦健診の費用がかなりかかったと思います。
一卵性双生児の妊娠は双胎間輸血症候群といって、
二人の胎児に送られる血液の量のバランスが崩れてしまい、
大きさに差が出て心不全や腎不全を起こしてしまうリスクもあるため、
エコー検査では二人の胎児の大きさに注意して検査をしてもらいました。
聖マリア病院の産婦人科のエコー検査の設備は、
個人病院のように3Dというような機械はありませんでしたが、
その分検査費用が少しでも抑えられたのかなと思います。

妊娠6ヶ月くらいからだいぶお腹が大きくなり、
切迫早産気味だから絶対安静にと言われました。
しかし、家で一日中ずっとジッとしている訳にもいかず、
妊娠8ヶ月頃に高位破水になりすぐに入院することになってしまいました。
破水はすぐに治って、
お腹の張り止めの点滴をずっと付けた状態での入院生活を続け、
なんとか正期産まで持ち堪えることが出来ました。
2ヶ月半の長い入院生活、聖マリア病院の看護師さんや助産師さんには
とても親切にしていただき話し相手にもなってもらって、
とても親しくなれました。
聖マリア病院の先生もとてもフレンドリーで、
最初は早くから入院になってしまってとても不安でしたが、
心配なことはすぐに相談できて対応してもらえたので、
最後まで頑張ることがでしました。

出産は帝王切開でした。
手術も人生で初めてのことで、とても不安で緊張していましたが、
手術日に向けて前日、当日、手術後の説明を順を追ってしてもらい、
疑問点は質問できてすぐに対応してもらえました。
担当の先生から
「今度旦那さんも一緒に説明聞いてもらいましょうね」と言ってもらえ、
一緒に説明を聞くこともできて安心出来ました。
手術中も、想像していた緊迫した雰囲気ではなく、
先生が話し掛けてくれながらの穏やかな雰囲気での手術でした。
手術後、段々麻酔が切れてきて痛みが出てきた時は
痛み止めの点滴の量を調節してもらったり薬を出してもらって飲みました。
動けるようになってからは、授乳の指導などをしてもらいました。
完全母乳を目指す方針の病院でしたが、
双子だったのでミルクと交互で、
無理せず休める時は休むようにと指導してもらえ、気が楽になりました。
聖マリア病院の産婦人科の病室は個室と2人部屋があり、
出産前までは2人部屋を使っていました。
広くはなかったですが、
毎日2回掃除が入りとても清潔感がありました。
同じ部屋になった人とも世間話などが出来て気分転換になって楽しかったです。
産後は個室を利用しました。
とても広くてシャワーもトイレも付いていて快適でした。
産後の食事は食堂で他の人も一緒に食べるようになっていて、
色んな方と話しが出来て気分転換になりました。
退院前の最後の食事はお祝い膳が出て、洋食のコース料理のようでした。
退院の時には、担当の先生や助産師さんたちと一緒に記念写真を撮り、
退院するのが少し寂しいくらいでした。
長い入院生活でしたが、
聖マリア病院の先生や助産師さんたちに支えられて
出産まで乗り切ることができました。

大和高田市立病院(産婦人科)–奈良県大和高田市 口コミ評価体験談

大和高田市立病院(産婦人科)  奈良県

住所:奈良県大和高田市礒野北町1-1
電話:0745-53-2901
診療科目:内科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 脳神経外科 /
     皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 /
     放射線科 / リハビリテーション科 / 麻酔科
診療時間:月~金 8:30~11:00
休診日:土・日・祝・年末年始

私には3人の子供が居ますが、3人目の出産の時は、
お金に余裕もなかったため
大和高田市立病院で出産する事にしました。
こちらは、駐車場も広くとめられないと言うこともありません。
大和高田市立病院の
先生方も看護師さんもいい方ばかりで大変良かったです。
個人病院よりも、
先生方も、とても親切で丁寧にエコーもしてくれるし、
予約時間よりそんなに遅れることもなく進みました。
出産が重なっても、先生の数も多いので、
診療に支障はなく待ち時間も少なかったです。
助産師さんとの面談もあり、気になることもじっくり聞けるし、
親身になって話を聞いて、解決策を考えてくれます。
出産時も、何かあっても総合病院なので安心でした。

そして、出産時、私は弛緩出血になり大量出血してしまい、
2000mlも出血があり、大変でした。
個人病院では、対応出来かねる事態だったそうなので、
本当にこちらの大和高田市民病院で出産して良かったと思います。
入院中も担当の先生が何度も見に来てくれたり、
看護師さん達にも本当に良くして頂き、感謝しております。
出産後、しばらくは寝たきりだったので、
どれだけ頼りになったか計り知れません。
3人目にして、初めての出産トラブルでかなり動揺していた私ですが、
どの看護師さんも、いい方ばかりで心強かったです。
産婦人科病棟は、新設された病棟なので、
新しくキレイなところも魅力です。

私は、神経質なので差額料金を支払って個室に入院していましたが、
市民病院なので、そんなに高額になることもなく、退院できました。
個室だったので、
主人や子供達やお見舞い客も他の患者さんに気兼ねなく来てもらえたし、
先生方や看護師さんに聞きにくい質問も普通に話せてよかったです。
ご飯は、美味しくもまずくもなく普通でしたが、問題なしです。
病院内にコンビニもあるし、何不自由ない入院生活でした。
おっぱいも出ているなら、部屋で自分のペースであげていいと言われ、
看護師さんが女神様にみえました。
入院中のストレスもなく、ケアもしっかりして頂き、
世間話にも乗ってくれるので、
ちょっと長引いた入院生活も暇することもなく、快適な毎日でした。
毎日の貧血予防の注射が、
看護婦さんによって痛みに差がかなりあったけど、
それ以外は何も問題ありませんでした。
また、赤ちゃんを授かることが出来たなら、
また大和高田市立病院を選びたいと思います!

近畿大学医学部奈良病院(産婦人科)–奈良県生駒市 口コミ評価体験談

近畿大学医学部奈良病院(産婦人科)  

住所:奈良県生駒市乙田町1248-1
電話:0743-77-0880
診療科目:内科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 / 循環器科 /
     小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 / 美容外科 /
     脳神経外科 / 呼吸器外科 / 心臓血管外科 / 小児外科 /
     皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 /
     放射線科 / アレルギー科 / リウマチ科 / 麻酔科 /
     歯科 / 歯科口腔外科 / 血液内科 / 内分泌科
診療時間:月~金 8:30~11:30 
     土 8:30~11:00
       (受付時間)(科目毎曜日時間あり)
休診日:日・祝・11/5(創立記念日)

近畿大学医学部奈良病院は、
大学病院だけあって、敷地はとても広いです。
私は、里帰り出産のために近畿大学医学部奈良病院を利用しました。
近鉄生駒線の東山駅から
徒歩10分と病院のホームページに書かれていますが、
行きは上り坂が多いので
もう少し時間がかかるのかなと思いました。
また、駐車場が多くあるので、
この病院を利用している人は車か東山駅からバスの人が多いです。
また、タクシー乗り場も病院内にあり、
多くのタクシーが止まっているのでタクシーを利用する人も多いです。

近畿大学医学部奈良病院の産婦人科は、
病院の受付ロビーから遠いところにありました。
また、診察は、予約制なので、待合室もそこまで広くなく、
長いソファーがいくつかかる程度でした。
産婦人科の先生は、3人ほどいらっしゃって男性、女性両方いました。
妊婦健診は、はやりの4Dエコーはありませんでした。
しかし、丁寧にお腹の中の様子を見てくれました。
そして、口うるさく、体重管理を行う病院ではなかったので良かったです。
助産師がしっかりと栄養指導をしてくれるのはありがたかったです。
先生というよりも
助産師と一緒にお産に向けて頑張る環境を作っている病院だと感じました。
また、血液検査もしっかりと行なってくれるので安心です。
ただ、予約制をとっていても、
産婦人科の診察時間内に分娩が入ると、先生は分娩室に入るので、
その間、診察ができないため、診察が遅れることが多々ありました。
その都度、なぜ、診察が遅れているのか、
また、都合が悪い場合、他の日に診察するかなど
看護師が丁寧に説明してくれるのでありがたかったです。
ただ、人気なのか、それほど予約を入れないのか
なかなか予約が取れないのも辛く、
予約が取れない場合は、
当日、朝早くに予約番号をもらう必要があり面倒でした。
特に、臨月になると大変で親に予約をお願いしていました。

そして、出産になり、分娩に関しては、
助産師がとても親切にアドバイスをくれたため、
陣痛も短時間ですぐに生まれたので楽なお産でした。
ただ、あまりに安産で夜中に陣痛がきたため、
産婦人科医が当直でいなかったため、
途中、先生がくるまで、生まれないようにいきまないことが大変でした。
助産師が丁寧に今どうしたら良いのか状況を教えてくれるので良かったです。
陣痛室も分娩室も綺麗で快適で良かったです。

そして、近畿大学医学部奈良病院の分娩の特徴で
カンガルーケアを行なっているのが良かったです。
生まれてすぐの我が子を抱くことができるのは、嬉しかったです。
ただ、出産で疲れていて
赤ちゃんに話しかけたりすることができなかったのが悔やまれます。
また、私は、カンガルーケアまでは記憶にあったのですが、
その後、気が緩んだのか貧血になってしまい、
立つこともできませんでした。
出産後、部屋内を助産師と一緒に歩くことを推奨されていたのですが、
私はできませんでした。そして、鉄剤を処方されました。
そして、鉄分の多く配合されたドリンクも
しっかりと飲むように言われました。

入院は、大部屋と個室がありました。
事前にどちらが良いか希望は言えるのですが、
その時に空きがないと希望通りにならないと言われました。
運良く個室が空いていたため個室にしました。
部屋にはトイレ、シャワールームがあり、とても快適でした。
シャワールームは、マッサージベッドのあるシャワーで疲れた体、
頭皮を癒してくれました。
そして、パジャマも病院指定のものをレンタルすることとなっていたため、
その費用がかかりました。
食事は、よくある病院食で産婦人科特有のも豪華な食事はありませんてした。
ただ、メインが2種類好きなものを選べるのは良かったです。
そして、この病院の良いところは、
整形外科や小児科もあるため、
生まれてくる子供の聴力や様々な検査をすぐに行なってくれるので
我が子が異常がないかどうかすぐわかるので良かったです。

獨協医科大学附属病院(産婦人科)–栃木県壬生町 口コミ評価体験談

獨協医科大学附属病院(産婦人科) 栃木県

住所:栃木県下都賀郡壬生町北小林880
電話:0282-86-1111
診療科目:(内科系)
     心臓・血管内科・消化器内科・血液・腫瘍内科
     循環器内科・神経内科・内分泌代謝内科・呼吸器・
     アレルギ-内科・精神神経科・皮膚科・小児科・
     放射線科・健康管理科
     (外科系)
     第一外科・第二外科・脳神経外科・呼吸器外科・
     心臓・血管外科・整形外科・泌尿器科・眼科・
     耳鼻咽喉・頭頸部外科・産科婦人科・口腔外科・
     リハビリテーション科・形成外科・美容外科
受付時間:月曜~金曜 午前8時00分~午前11時00分
     土曜 午前8時00分~午前11時00分
休診日:日曜・祝日・第三土曜日
    年末年始(12月29日から1月3日)
    開学記念日(4月23日)

栃木県壬生町にある獨協医科大学附属病院、産婦人科です。
最寄り駅からはバスで5分程度でしょうか。
車社会なので、駐車場はかなり広いです。
私は中学生のころから、生理痛がひどく、
個人クリニックから紹介されて
こちらの大学病院に診ていただいております。
獨協医科大学附属病院での初めの担当医の女医さんがとても丁寧な先生で、
個人クリニックでは何件まわっても
思春期特有のただの生理痛だと言われ、たらい廻し状態でしたが
獨協医科大学附属病院では、しっかり検査してくださり、
内膜症やその他手術が必要な患部を発見してくださりました。

当時10代でしたので、不安でたまりませんでしたが、
しっかり私と母にも説明してくださり、手術が必要なこと、
何のために手術するのかなど、
納得して明るい気持ちで治療にのぞむことができました。
看護師さんの対応もとても丁寧で、
問診の段階から明るい笑顔と受け答えで安心できる人柄の人が多かったです。

大学病院ですと、外来と病棟でまったくわかれていますが、
看護師さんの申し送りもしっかりしているようでした。
入院するときも外来看護師から聞いています、
と一言入れてくださるだけで人間安心できるものなんですね。
私は最長7日予定の短期入院だったので新病棟の個室に入院しました。
家族が泊まれるソファや、清潔なシャワー、洗面台がついていて快適でした。
個室だとお値段が高い分、テレビは見放題!これは嬉しかったです。
病棟看護師さんももちろん丁寧でしたし、
入院中、担当医も日に2回は回診にきてくれたので安心でした。
術前のレントゲンなどの検査は自分で外来まで行って受けましたが、
その他、手術の際に関わってくる麻酔科の先生も
部屋まできてくれたので、
待たされたりなどの嫌な思いはしませんでした。
入院初日、術前日に同意書などを書く際も
再度担当医と担当看護師さんから説明があり、
頑張ろうと思えました。
そのときは腹腔鏡手術でしたが、全身麻酔で行いました。
麻酔がかかるまで、ライトの下で眠りにつくまでの時間は嫌でした(笑)
手術自体は3時間と言われていたのが5時間かかり、
待っていた両親はヒヤヒヤして待っていたとのことです。
家族の待合室もありますし、
個室にもいられたのでその点はよかったです。
手術に問題はなく無事に終了。
術後目が覚めて数時間たつと、
腹腔鏡のガスのせいか原因はよくわかりませんでしたが
肩がはってとても苦しく痛い時間が続きました。
術後ということもあり看護師さんがトイレに連れて行ってくれたり、
投薬も素早くて、それだけでも苦しい中大丈夫と思える対応でした。
術後24時間しないうちに、しっかり歩きなさい!
と言われた時だけはスパルタと思いました(笑)
アメリカだと腹腔鏡手術は日帰りでも行えるそうです。

入院食はマズイと思い込んでいたので、
いたって普通の食事でしっかり食べることができました。
とくにパンが美味しくて、クロワッサンがでるのが嬉しかったです。
私は希望しませんでしたが、
パン食、ご飯食、選ぶこともできるようでした。
担当医がいない日も、同じチームの先生が診てくれました。
看護師さんも、チームがあるのだと思いますが
廊下で会ったりすると名前を覚えてくれていたり、
みなさんプロなんだなぁと思ったのを覚えています。
術後のカンファレンスで、今後どうしていくかを話し合ったなど、
出た意見とそのなかで最良と思えるものを
丁寧に理由と提示してくれたのも患者としてとても納得できてよかったです。
予定より1日早く退院することができて嬉しかったです。
大学病院というと、流作業の冷たいイメージをもっていましたが、
実際は当たり前ですがみなさんその道のプロで、
とてもいい対応をしていただけたと思います。
看護師さんの対応は、ささいなことも気遣ってくださるので
本当にすごいと思いました。
術後の検診は大学病院なので、とても待つこともありますが、
カルテがしっかりしていたり、引き継ぎもされているので、
どの先生の診察でも安心できることが大学病院の魅力だと思います。

大野医院–栃木県鹿沼市 口コミ評価体験談

大野医院  栃木県鹿沼市

住所:栃木県鹿沼市上田町1915
電話:0289-65-3661
診療科目:産科・婦人科
受付時間:午前  月~土 9:00~11:30
     午後  月~金 15:30~17:00
休診日:土曜午後・日曜・祝祭日

私は1年前妊娠したので、栃木県鹿沼市にある大野医院に通院しました。
建物はとても綺麗で中に入ってみると
待合室もとても綺麗で待ちやすかったです。

大野医院では受付した順番に番号が記入されて順番が来たら
テレビに番号が出てきて指定された番号の部屋にいくというシステムでした。
初めてでも迷うことなく出来たので分かりやすかったと覚えてます。
待ち時間は少し長い気もしますが、
テレビでDVDがかかっていたので
待ち疲れもすることなく待つことが出来ました。
私は妊娠中にインフルエンザにかかってしまったのですが
検査も大野医院でやってくれました。
ほかの妊婦さんに迷惑なんじゃないかと思いましたが
病院についたらすぐに部屋に移されて安心しました。
薬を飲むのは赤ちゃんに悪影響なんじゃないかとても心配でしたが、
先生が優しく説明してくれて安心して薬を飲んですぐに治すこともできました。
私は一度貧血に引っかかってしまったのですが、
何を食べたらいいのか一緒に考えてくれました。
私は野菜が嫌いなのですがきちんと食べたことを報告すると
すごく褒めてくれて、単純ですがその後も食べ続けることが出来ました。

予定日の日に病院に行ってそこでお腹が張ってることに気付きました。
その時もわかりやすく表を見せてもらい
あと少しで出産なんだと嬉しく思いました。
よくサイトなどで予定日近くなると
内診でグリグリされて痛いと言ってる人がたくさんいることを知りました。
予定日までグリグリされなかったから今回されるのだろうと緊張していたら、
看護師さんが痛いけど頑張ってと声をかけてくれたので
安心してその日の内診ができました。
今日か明日くらいに産まれるよと言われおうちに帰って
いつ陣痛が来ても大丈夫なように入院の準備など再確認することができました。
陣痛が来て病院に行きすぐ分娩室に行きました。
いきみかたなど分からなかったけど
助産婦さんがわかりやすく教えてくれたので
スムーズに出産することができました。
頭が少し出てきた時に手を誘導されて、
これ頭だよあと少しだよと頭を触らせてくれて
頑張ることが出来たのは忘れられません。
私はカンガルーケアを希望してたので
すぐにお腹の上に置いてもらいました。
その状態で写真を撮ってもらったのでとても思い出に残るお産ができました。
出産後先生が来て麻酔をして縫ってくれました。
大野医院の先生は、あまり笑わない先生だと思っていましたが、
笑顔でパパにそっくりだねと言ってくれてとても嬉しくなりました。
何回もお産を見てきてる先生たちも一緒に喜んでくれたので
一つ一つのお産を大切にしてきてる病院で選んでよかったと思いました。

育児はとても不安でしたが
入院中にたくさん教えていただきました。
部屋はすべて個室ですごく綺麗でホテルに泊まっているみたいでした。
夜中も看護師さんが見回りに来てくれて
安心できる言葉をかけてくれたので困らず赤ちゃんとの夜を過ごせました。
お昼ご飯は他に出産した方と食べました。
人見知りの性格で話せるのかなどとても不安でしたが
夜寝てくれないなど同じ悩みということでお話できました。
とても驚いたのはお顔のケアをやってくれたことでした。
妊娠した時に軽く説明を受けましたが、
とても本格的で1時間くらいやってもらいました。
出産後初めてリラックスできた時間でした。
退院後私は悪露が酷くなりとても心配したので、電話することにしました。
私は説明がすごく下手なのですが一つ一つわかりやすく質問してくれて
大丈夫なのかなど相談できて安心して1ヶ月検診まで過ごせました。
1ヶ月検診が終わったあと、
離乳食が始まることになると離乳食を作る教室の案内のハガキが届き
出産後のケアもきちんとしてるなと思いました。
ほかの病院の値段は分かりませんが、少し高い気がしました。
でもケアなど最後までしていて安心して先生たちに任せることができたので
また妊娠した時は必ず大野医院さんにお世話になろうと思いました。

ちかざわレディスークリニック–栃木県宇都宮市 口コミ評価体験談

ちかざわレディースクリニック  栃木県宇都宮市

住所:栃木県宇都宮市城東1-2-5
電話:028-638-2380
診療科目:産科・婦人科
診療時間:午前 月~土 9:00-12:30
     午後 月・水・木・金 15:00-18:00
休診日:火曜と土曜の午後、日曜、祝日

栃木県宇都宮市にあるちかざわレディスークリニックです。
駅近くなので徒歩でも行けますが駐車場も完備されています。
ちかざわレディースクリニックには出産の為お世話になりました。
病院内もとても清潔で病院という事を忘れてしまいます。
エコーは当時は珍しい4Dで見せてもらえたので
赤ちゃんの顔や様子がよくわかりとても嬉しかったのを覚えています。
診察をしてから先生とのお話なので着替えの時間も慌てず着替えられます。
私は先生を待たせてると思うとつい急いでしまうのでその点、
ちかざわレディースクリニックは着替えの間
違う患者さんをみているので落ち着いて着替えができます。
先生も穏やかで感じのいい方でした。

入院中も看護婦さんもとても優しかったです。
妊娠後期、腰痛が出始めると、
病院内でマッサージ機に座らせてもらったり、
お灸をしてもらったりとかなり楽になりました。
検診のたびしてもらえるので多少時間はかかりますが
身体がとても楽になりました。
また貧血や風邪等で薬を処方してもらうとかも
漢方なので赤ちゃんに安心して飲めます。
私は基本薬は嫌いなのですがこの時だけは我慢して飲みました。
漢方なので匂いや味が好ましくないと思う方もいると思いますが
私はお腹の赤ちゃんのため数ヶ月と思い、耐えました。
漢方が苦手な方はお薬が出るときついかもしれません。

私が一番安心できたのは出産の日、
主人が病院に泊まるように病院側からお話ししてくれた事です。
帝王切開だったからかもしれませんが
手術後1人で部屋に残されるのは不安だったので
とても有り難かったです。
あとばらが痛く苦しんでいる時も優しく声をかけてくださり、
すぐに鎮痛剤残の注射を打ってくれた事を覚えています。
痛いどう声に出せないくらい痛かったのでとても救われました。
また、出産前の主人とのディナーも強く印象に残っています。
ちょうどクリスマスシーズンだったのでクリスマスメニューでした。
上の子を預け、
久しぶりに夫婦水入らずで美味しい食事がいただけました。
クリスマス気分で結婚前に戻ったような気分になれました。
とても有意義な時間でした。

ちかざわレディスークリニックは産後のケアもとても親切でした。
乳腺が詰まってしまったり胸が張りすぎて痛かった時も
看護師さんや助産師さんがとても親切にケア方法を教えてくれました。
赤ちゃんのケアも1人目のことはすっかり忘れていたので
いちから教わりましたがとても丁寧に教えてくれました。
小さく産まれたので不安だらけでしたが色々相談にのってもらい、
気持ちがとても楽になりました。
全室個室なので友達や家族が来てもゆっくり話ができよかったです。
食事は毎食食堂に行くので
他の妊婦さんとお話をして仲良くなることもできます。
私はここで仲良くなった方と今でも連絡を取り合っています。
同じ時期に産まれた子同士だからかとても仲がいいです。
今では貴重な財産になったと思っています。
3人目の予定はありませんが、
今でも年に一度はがん検診でちかざわレディスクリニックに行っています。
その度3人目も帝王切開で産めるよと先生に言われますが
私自身にそんなつもりはないので
もう出産でお世話になることはないと思います。
ですが1人目の時よりはるかに楽しみながら、入院生活が送れました。
私の場合、帝王切開だったので補助金と保険で出産費用はまかなえました。
自然分娩の場合は費用はわかりませんが帝王切開よりは安いと思います。
唯一、嫌だった点はとても混んでいるので待ち時間が長いという事です。
妊婦さんもたくさんいらっしゃいますが、
不妊治療等で受診している方も多数いるようです。
お子さんがいて連れて行く場合はDVDがついているのでなんとかなりますが
とても待つ事を覚悟して行ったほうがいいかもしれません。

本郷順天堂大学医学部附属順天堂医院(産婦人科)–東京都文京区 口コミ評価体験談

本郷順天堂大学医学部附属順天堂医院(産婦人科)

住所:〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3
電話:03-3813-3111
診療科目:内科 / 精神科 / 神経科 / 神経内科 / 呼吸器科 /
     消化器科 / 循環器科 / 小児科 / 外科 /
     整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 / 呼吸器外科 /
     心臓血管外科 / 小児外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 /
     肛門科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 /
     放射線科 / リウマチ科 / リハビリテーション科 /
     麻酔科 / 歯科口腔外科
受付時間:午前 月~土8:00 – 11:00
     午後 月~金11:30 – 15:00
        土 11:30 – 14:30
休診日:第2土・日・祝・年末年始・5/15(創立記念日)

東京都文京区本郷にある順天堂大学医学部附属順天堂医院の産科です。
地下鉄東京メトロの御茶ノ水駅から徒歩5分程度です。
自宅から地下鉄乗り換え1回で行けました。

無痛分娩で人気のある産科で分娩予約はすぐ埋まってしまうようです。
大きな大学病院なので高齢出産でも体外受精での妊娠でも対応可能です。
私は不妊治療のクリニックで体外受精を数回行ってから
今回初めての妊娠で高齢出産になるので
こちらを紹介してもらうことにしました。
順天堂大学医学部附属順天堂医院の産科の先生は女医さんが多く、
今回全部で4回診察を受ける事になりましたが、
毎回違う若い女医さんでした。
エコーを見ながら丁寧に画面の内容を説明してもらえました。
エコー写真も毎回もらえました。
看護師さんは親切で明るく、
女医さんも説明がとても丁寧で安心して診察を受けることができました。
こちらの質問にもいろいろとていねいに応えて頂いてわかりやすかったです。
1回目の診察では赤ちゃんは小さいものの心拍が元気に動いていました。
ですが週数より小さい為、流産の可能性もあるとのことでした。
大きさが6~7週くらいから成長していなかったので
流産になることも予想はしていました。
残念ながら2回目の診察で心拍確認ができず、
胎嚢の大きさや胎芽も小さくなっていて、
稽留流産と診断されてしまいました。

掻爬手術を受けるか自宅で自然排出を待つかの選択のお話をされたのですが、
こちらの不安をわかってもらえてるようで、
手術を受けるメリット、デメリット、
家で流産が起こったらどう対応するかを詳しく説明してもらえました。
初めての妊娠、流産で不安だったのでとても安心できました。
2回目の診察をした次の日の夜に自宅で突然多めの出血が起こり、
自然流産しました。血液の塊が2回ほど出て、
その時は出血が多く不安だったので夜、念のため病院に電話したところ
出血がもっと多かったり、熱が出るようなことがあれば
すぐ来てくださいということでした。
夜遅くてもいつでも電話で対応してもらえるので良かったです。
私自身は出血はそこまで多くはなかったので
次の日に診察で言われた通りに排出物を持って予約外で診察に行きました。
エコーでは塊などは残ってないようで
完全流産と診断されで内容物は全て自然排出されたようでした。
まだこれから出血があるということと、1週間後にもう一度診察すること、
子宮収縮剤のお薬を飲むように説明されました。
また出血がいつまでも多かったらすぐに来てくださいということでした。
持って行った排出物には組織が含まれていなかったようで、
今回は病理検査には出せないということを言われました。

順天堂大学医学部附属順天堂医院の産科は基本的には予約制なのですが、
流産など緊急時には予約外で対応してもらえました。
流産だと伝わるとなるべく早くに診察してもらえるように調整してくれました。
予約した時は2時間くらいは待つ場合もありましたが
緊急の時はわりと早く見てもらえるので良かったです。
予約はネットではできず、
初診は曜日や時間が決まっていて
その時間内に行って予約している方の合間に診てもらえるというシステムでした。
もし時間がかかるようだったら受付の人に言って
中抜けしても大丈夫なようでした。
2回目以降の診察の予約は診察の時に医師と相談して
予約票を出してもらうシステムでした。
まわりはお腹の大きい妊婦さんや高齢の妊婦さんも多かったです。
本棚には妊娠に関する本や無痛分娩に関する本が並んでいました。
椅子はソファータイプで座りやすくて快適でした。
料金は一般的な料金だと思います。
会計や薬の受付は少し待つものの
番号表示なのでスムーズに済ませることができました。

千葉医院–東京都文京区 口コミ評価体験談

千葉医院  東京都文京区

住所:東京都文京区千石1-6-16 ライズヒル千石101
電話:03-3941-1340
診療科目:内科 / 循環器科 / 小児科 / アレルギー科
診療時間:午前 月~土 9:00~12:00
     午後 月~金 16:00~19:00
           (科目毎曜日あり)
休診日:日・祝

東京都文京区にある千葉医院という病院に通っていました。
最初は、千葉医院の近くにある別の病院に通っていたのですが、
薬局で紹介してもらったことをきっかけにこちらに通うようになりました。
千葉医院は、男性の医師と女性の医師2人と
看護師さんや受付事務の方々で経営されている、小さな病院です。
長いこと続けている病院らしく、
近所の方から高く信頼されているような病院です。

千葉医院では、男性の医師は小児科・耳鼻科・アレルギー科、
女性の医師は内科・循環器系という風に担当されていて、
いつも小さな子供からご老人まで、
幅広い年齢層を診てくれるそんな病院です。
最初は、子供がお世話になっていたのですが、
インフルエンザの注射をこの病院で受けるようになってから、
私も時々利用するようになりました。
小児科があるからか、常に子供達が待合室にいて、
待合室に置いてある人形で遊んだり、絵本を読んだりする姿が目立ちます。
待合室にはソファー椅子が置いてありますが、
10人座れればいいくらいの狭い空間なので、
待合室にいる病気の患者から別の病気がうつされる心配が常にあり、
あまり落ち着いていられるところではありません。
ただ、事前に予約ができるようになっているので、
多少待ち時間を短縮することは可能です。
何しろ、人気のある病院なので、予約を入れたとしても、
15分から30分は必ず待たされてしまいます。
近所に住んでいる人たちは、それを見越して、
先に診察券だけを受付に預けて、
時間が来るまで自宅で待機するろいう方法を取っています。
私は、男性の医師に診てもらうことに抵抗があるので、
花粉症でも耳鼻科の男性医師ではなく、
女性医師に診て貰っていました。
診察室は、患者1人入ればいっぱいになるような狭い空間です。
ただ、先生の物腰がとても柔らかく、
ある程度年齢を重ねた先生でもあるので、安心して診察を受けることができ、
狭さもあまり気にならなくなるほどです。
問診でも優しく対応してくれるので、緊張感がほぐれます。
私が「花粉症なのですが、こちらで診ていただいてもいいですか?」
と訪ねても、こころよく引き受けてくれるようなそんな先生です。
内科の医師でも、鼻の中の様子や喉の粘膜など状態もしっかり診てくれます。
処方するお薬に関しても、一方的に決められてしまうのではなく、
患者としっかり相談した上で決めてくれるので、とても安心できます。
花粉症だけの診察でも、他に不調がないかどうか、
しっかり診てくれるので、安心してお付き合いができるそんな先生です。
受付にいる事務の方々は、常に2、3人待機しています。
パソコンで処方箋を出す係りの人。
受付けで患者の対応をする人。
そして、患者のカルテを棚から出す人の3人でやりくりしています。
皆さん若い女性の方で、小児科もあるせいか、
気楽に話しかけることができる人たちです。

ただ、とても混雑している時だと、
事前に予約を入れているはずなのに、
間違えて1-2時間待たされてしまったことが何度もあります。
受付も狭いので、そんな空間の中に3人が待機して動くのは、
特に忙しくなるとバタバタとしてくるようで、ミスが目立ちます。
人柄はいい感じの方々なので、あまり文句が言えないのですが、
辛い時に長時間待たされるのはきついと感じる病院でもあります。
やはり、病院の狭さと医師の人気が、様々な問題を出しているのだと思います。
患者からの願いがあるとすれば、もう少し待合室を広くしてもらいたいです。
今ある待合室と同じくらいのもう1つの待合室があり、
内科と小児科で別々に分けてもらう方が、
もっと長く通いたいと思えるようになると思います。
抵抗力のない患者が、別の病気を病院でもらって帰ってきてしまうような病院は、
どんなにいい医師が診てくれるとしても、
抵抗感を抱いてしまい、違う病院を探したくなる方も居るかと思います。

うすだレディースクリニック–東京都武蔵野市

うすだレディースクリニック  東京都武蔵野市

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 メディ・コープビル3F
電話:0422-28-0363
診療科目:産婦人科(不妊治療)
診療時間:午前 月~土 9:00-12:30
     午後 月・火・水・金 15:00-19:00
        土 14:00-16:00
休診日:日・祝

妊活を始めてから半年が過ぎ、なかなか授からず焦りを感じ、
不妊を疑い始めたときに、
ネットで「不妊病院 東京」などと色々調べていました。
周りの友達に不妊で悩んでいるという子は聞いたことがおらず、
打ち明けることもできなかったため、
ネットで口コミと妊娠への成果が確実に出るところを探しました。
産婦人科でもタイミング指導などをやっていただけるようでしたが、
待合室で妊婦さんを見るのも嫌だなと思ったこととと、
もし何らかの不妊原因があって、
不妊専門の病院に転院するとなると、相当な月日を要しそうだったので、
少し勇気がいりましたが、はじめから不妊専門病院を選びました。
 
また不妊の一通りの検査が終わり、
治療になると医者の指示通りに通院しないとなかなか治療が進まないことや
金銭的にも精神的にも負担になるとの体験談を見て、
仕事も扶養内でのパートに切り替え、
自宅から通いやすいところを探しました。
そして、吉祥寺にあるうすだレディースクリニックに行くことになったのです。
ここのクリニックは、予約不要のところでしたので、
朝の受付時間30分前から並びました。
うすだレディースクリニックでは受付順に診察をしてくださるとのことで、
開院前には、20名ほどが階段に並んで待っていたと思います。
午前中の時間は、混み合っていて、
開院と同時に入ってきた人は、
1時間半~2時間は待ちますが、
外出されますか?と受付の方に言われている程でした。
しかし、受付30分前ほどから並ぶことで、
2~5番目くらいに着き、お会計まで1時間くらいで済みました。
 
まず始めに看護士さんに名前で呼ばれます。
番号などでなく、フルネームですが、
沢山患者さんがいることとどんどん名前が呼ばれますので、
他人の名前を聞いても、
覚えていられないので気にするほどではありません。
看護士さんに基礎体温表を見せたり、生理何日目かなどを確認され、
検査が必要であれば検査や内診室に通されます。
血液検査なら看護師さん、内診なら医者が担当します。
内診は、カーテンで仕切られていますので、医者の顔が見えず、
恥ずかしい思いをすることはありません。
そして、1日にたくさんの患者さんを診ているので、
内診もまったく痛いと思ったこともありません。
その後は、診察室にて医者の話を聞きます。
これがものの1分くらいで簡潔に終わります。
うすだレディースクリニックの先生は
ハッキリと物を言う先生がそろっている印象です。
こちらからの質問も答えてくれますが、
事前に用意していったり、
ハッキリと聞ける人でないとモヤモヤが残ってしまうかもしれません。
私には、サバサバしている先生方が合っていました。
検査結果もこれからのことも簡潔に話してくださるので、
分かりやすかったし、
うやむやにしない態度がむしろ気持ちがよかったくらいです。
 
私は、一通りの不妊検査
(抗ミュラー管ホルモン・黄体期ホルモン・感染症・甲状腺ホルモン・
風疹抗体・子宮がん検査・子宮卵管造影検査)を行いました。
これらの検査は、生理の時期に合わせて行っていったので、
2~3周期はかかりました。
月に1~2回通いました。
検査で5万円弱はかかったと思います。
全部の検査結果が出て、何も異常がないことが分かると、
すぐにタイミング指導に移りました。
検査で異常がわかると
人工授精や体外受精にステップアップすることもあるようです。
 
私は卵管造影のあとタイミング指導1回で無事に授かることができました。
タイミング指導となる排卵の時期は、
2・3日に1回通院していました。
ここのクリニックは、超音波エコーで胎嚢が確認されると
産婦人科への紹介状を渡され卒業となるみたいでした。
 
人によっては、先生や看護士さんを冷たいだとかもちろん仕事なので、
心ないなんて思う人もいるかもしれませんが、
腕はとても良く、結果が出そうだと思わせてくれる頼りがいがありました。
私は、検査結果に異常がありませんでしたが、
異常があっても、ここのクリニックなら、
必ず、赤ちゃんを抱っこできると強く思わせてくれるような安心感がありました。