東山産婦人科–大阪府高槻市 口コミ評価体験談

東山産婦人科  大阪府高槻市

住所:大阪府高槻市辻子3丁目10-3
電話:072-672-5335
診療科目:産科・婦人科・小児科
受付時間:月~土 午前9:00〜12:00
     月・火・木・金 午後18:00〜20:00
休診日:日曜・祭日 

東山産婦人科にお願いすることに決めたのは、
無痛分娩をやっていること、
また入院中の個室や食事、
エステ、マタニティビクスなどのサービスに魅力を感じたからです。
院長先生、副院長先生ともに男性でしたが、
毎回内診をしてくださるし、丁寧で優しい診察でした。
後期になると、体重管理がかなり厳しかったですが…。
エコー技師さんは毎回DVDに画像を録画してくださるし、
顔や手を細く見せてくださるので、それがとても楽しみでした。
3D画像もいちどだけ無料でしてくださり、
とっても良い思い出になりました。
キッズスペースや託児所もあり、
入院時もきょうだいと一緒に泊まれるので、
ふたりめ以降の方が多く利用されてらっしゃいました。
東山産婦人科の待合室はとても広く明るく、
出産された方の体験談が掲示されてあったりして、
いつもリラックスして待つことができました。

駅からは離れていますが駐車場がいっぱいということはなく、
また東山産婦人科が運行しているシャトルバスを出されているので、
車の運転ができない人も利用しやすくなりました。

看護師さんはみなさん採血がとても上手!
血管が見えづらくてよく失敗される私ですが、
こちらでは全くそんなことはなく、
ストレスなく採血を受けることができました。

スポンサーリンク

出産時は夜中の3時ごろに伺うことになってしまいましたが、
嫌な顔一つせず対応してくださってありがたかったです。
希望していた無痛分娩もでき、
辛かった陣痛が嘘のよう!!とっても楽に全開までいけました。

入院中は豪華なお食事とおやつが出て、
個室で過ごすことができました。
沐浴指導や調乳指導など、することも多かったのですが、
そのぶん、
ほかの患者さんとコミュニケーションをとることもできました。
退院前のお祝い膳はとってもおいしかったです!

病院によっては、
絶対母乳だったり母子同室だったりするところがありますが、
東山産婦人科はそのあたりはとても寛大で、
ミルクはお願いすればどんどん持ってきてくれるし、
自分がしんどければ、子どもは預かってもらえます。
わたしはなんだか心細くて、
子どもと一緒の方が安心して眠れましたが…。

出産後の健診も、
母乳がなかなか出なくて子どもの体重が増えず
ショックを受けていたわたしの話を助産師さんが優しく聞いてくださり、
ずいぶん助けられました。
その後、順調に出るようになり、ひと安心でした。

東山産婦人科は東山小児科が併設されているので、
新生児の診察やその後の予防接種は
まとめて面倒を見てもらうことができます。
産まれた時から見てくださった先生なので、
大きくなってからもずっとお世話になれるのは、親子ともに安心です。
混んではいますがインターネットで予約も取れるし、
とても使いやすいです。
待合室ではアンパンマンかディズニーのDVDが映っているので、
子どもも飽きずに待つことができるのでありがたいです。
また先生も、
ノロなどの検査をすぐにしてくださるのでその後のお薬などが明確だし、
耳鼻科のように鼻水も吸ってくださるのでとてもありがたいです。
お願いすれば、旅行中の常備薬なども出してくださいます。

東山産婦人科で出産すると、
一歳のお誕生日会に呼んでもらえます。
久々に病院に行き、
同じ月に産まれたお友達といっしょにお祝いができるのは
とても良かったです!

アロママッサージや骨盤ケア、マタニティビクスなども実施されており、
離乳食教室もされています。
こちらにお世話になれば、
妊娠や子育てに迷ったら相談できるところがたくさんあるので、
こちらにお願いして良かったなぁと感じています。
まわりにもこちらで出産した人はたくさんいます。
わたしも、もし2人目を授かることがあれば、
またこちらのお世話になりたいと思っています。

スポンサーリンク

町立半田病院–徳島県美馬郡 口コミ評価体験談

町立半田病院(産婦人科)  徳島県美馬郡

住所:徳島県美馬郡つるぎ町半田字中薮234-1
電話:0883-64-3145
診療科目:内科・小児科・外科・整形外科・泌尿器科・産婦人科・
     眼科・耳鼻咽喉科・放射線科・リハビリテーション科
診療時間:月~金 8:30~12:00
休診日:土・日・祝

徳島県美馬郡つるぎ町にある、町立半田病院です。
徳島県の西部に位置しており、
西部では唯一の分娩施設となっております。
そのため、妊婦健診を受ける患者さんで
待合室は毎回沢山の人であふれています。

私は、つるぎ町立半田病院で2人の子供の分娩を経験しました。
妊娠32週目までは
社宅近くの総合病院の産婦人科に通っていましたが、
それ以降は里帰り出産ということで、
当院に転院しました。
私の担当医は当院の院長でもある先生でしたので
事前に電話予約が必要でした。
町立半田病院はネット予約は実施していません。
予約をしていても40分程は待ちましたが、
その間、尿検査と体重測定、血圧測定を行い、
各診療科を回るので時間が経つのも早く
良い運動にもなりました。
また、他の診療科の看護師や検査技師などが優しく
気軽に対応してくださりとても雰囲気の良い病院だと感じました。
また、他の病院と比べて珍しく、
助産師が外来にも常駐しており、
体重や血圧、尿検査の結果を元に専門的なアドバイスをして頂けました。
そのため、体重をごまかしたりすることもなく、
きちんとした対応を受けることが出来るのは
妊婦の私にとってもとても心強かったです。
不安なことや相談事、
男性医師には直接聞きにくいことなどとにかく何でも
助産師に聞くことができて、とても心強かったのを覚えています。
このような対応は二人目のお産の時も変わらず継続されていましたので
2人目もつるぎ町立半田病院にお願いして良かったと思っています。

また、実際に分娩の時には、
初めての出産でとてつもない恐怖を感じている中、
助産師が冗談を交えて気軽に声かけをしてくださったり、
陣痛で泣き叫んでいた時も腰を揉んでくれたり、
付き添いの主人に、
陣痛いきみ逃しの方法を教えてくださりとても頼りになりました。
私がかなりの痛がりなので、
何度も何度もナースコールを押してしまい泣き叫んでいましたが、
忙しい中、きちんとナースコールにも丁寧に対応してくださり、
その都度不安を軽減してくださいました。
私があまりにも痛がるので、気分を変えるためにか、
子宮口が全開になる前に分娩台に連れて行ってくれました。
次のステップにやっと進めるという明るい気持ちになり、
それだけでも不安が一気に吹き飛びました。
これには本当に感謝です。
分娩の最後の場面でも一緒になって呼吸法を実施してくださり、
助産師自ら腕を差し出して下さり、
それにつかまって力を入れることができました。
そのため、最後まで諦めずに子供を出産することができました。
産まれた我が子をすぐに抱っこさせて下さり、
授乳の方法も教えていただき、
産後の大きな疲れを癒してくださいました。

産後から退院までの5日間、
一番悪戦苦闘した授乳について、
つるぎ町立半田病院の助産師達は
プロ意識を見せつつ指導してくださりました。
これが一番の感謝です。
赤ちゃんが授乳の際に寝てしまいなかなかお乳を飲んでくれなく、
お乳がカチカチになり痛くなかなか寝ることが出来ず、
1人個室で赤ちゃんに下手なりにも授乳していました。
そこに、夜間の担当助産師がお手伝いに来てくださり、
頑張る私に向けて、
「お母さんも頑張ってるから、赤ちゃんも頑張って吸ってあげようね!」
と声かけをして下さいました。
それを聞いて涙がポロポロ流れました。
助産師の優しい母乳マッサージを受けて、
カチカチになったお乳が軽くなったのを覚えています。
3時間毎の授乳室での指導も毎回楽しみで、
その都度褒められたり励ましてもらいとても力になりました。
つるぎ町立半田病院の助産師、先生は本当にプロ意識が高く、
心の底からお母さんと赤ちゃんを応援してくれます。
産後のホルモンバランスが不安定な時の
お母さんの心に癒しを与えてくれます。
本当に尊敬します。
こんな良い病院、退院したくないと何度も思いました。
退院後1ヶ月後に助産師訪問もあり、
公立病院としては珍しいやり方だと思いますが、
初めてのお産で自宅に帰り、
何もわからず不安ばかり募らせている時期に
助産師の訪問があり相談できる体制は良いことだと感じました。
最後に、つるぎ町立半田病院は、
今後3人目を考えた時にお世話になりたいと思う優秀な病院だと思います。

永井産婦人科病院 –東京都立川市 口コミ評価体験談

永井産婦人科病院   東京都立川市

住所:東京都立川市幸町4-27-1
電話:042-535-3544
診療科目:産科 / 婦人科
診療時間:午前 月~土 8:30~11:30
     午後 月~金 14:00~17:00 
        土 14:00~16:30
休診日:日・祝

東京都で一人暮らしをしていた時に、
不正出血が起きたために
ネットで近くの病院を探して見つけたのが、
立川市にある永井産婦人科です。
駅からは少し遠くて
バスで通わなくてはいけない場所で少し不便でしたが、
とても信頼があって綺麗な病院です。

妊娠もしていなくて、産婦人科に行くのは不安でしたが、
永井産婦人科の看護師さんに
丁寧で優しく接していただけたので、とても安心しました。
とても人気のある産婦人科なので
私みたいな突然の不正出血で予約しないで行くと、
予約されている方の合間に診てはくれるのですが、
とても待たされてしまいます。
一応念のために子宮がん検診をしてくれるのですが、
丁寧にどこが子宮なのかと
カメラを見せながら説明をしてくれます。
不安である私に対しても子宮は綺麗だし、
お腹も柔らかいから
ホルモンのバランスを崩しただけだろうと先生がお話してくれました。
ホルモンを整える薬を毎日飲んで一度不正出血が止まると
先生の言う通りにきちんとした生理がきて治りました。

しかし、
その何か月後かに再び不正出血がおきて時間もなかったので、
その時は職場近くの違う町医者みたいな
産婦人科に行って診てもらいました。
すると料金も安くて先生もおばあちゃんで優しかったのですが、
薬をもらったとこで一行に治りません。
心配になって再びここの永井産婦人科に訪れました。
もらった薬等を先生に見せると
先生「この薬じゃ不正出血は止まらないよ」という
驚きの発言が出たのです。
先生によればもらった薬は
怪我等をした時の止血剤だという事だったのです。
ホルモンを整える薬じゃないと不正出血は止まらず、
ちゃんとした生理は来ないという事だったのです。
そして前回と同じようにホルモン剤の薬を頂きました。
それを飲んだら嘘のようにまたちゃんとした生理が来ました。
しかし、癖のように半年に一回くらいのペースで
不正出血が起こるようになり、
今度は時間がなくても永井産婦人科にお世話になり、
検査は同じだったんですが、
今度は今までどんな状態だったかを
先生が親身になって聞いてくださり、
妊娠すれば体が変わってくるので、
不正出血も治ると言われましたが、
そんな予定もないと伝えたところ、
少し高いけど私みたいな不正出血が多い方は
ピルを飲んでいる人も多いと言われました。
頻繁に不正出血が起き、
それがホルモンバランスが原因ならば
ピルを飲むのも一つの手だと教えてくれました。
私にはとてもありがたい事だったんですが、
やはりピルを買うのには金額が高くて購入は出来ませんでした。
それでもどうしたらいいかというような悩みにも
出来るだけ不規則な生活をしないように心がけることと、
ストレス、睡眠はしっかりとるという世間一般的な事ですが、
しっかり教えていただきました。
女性はどうしても夏や季節の変わり目に
ホルモンのバランスを崩しやすいという事も教えていただきました。
そして、体重を減らして脂肪を減らす事でも
多少は改善出来るという事まで…。
先生の言いつけ通り、体重を減らし、
不規則な生活をやめて
適度な運動を心がければ生理不順というのは続いてはいるものの、
不正出血はなくなりました。
それからというもの
永井産婦人科にはお世話にはなっていないのですが、
私にはとてもいい病院だったと思います。
もし、次なってしまっても、
永井産婦人科を利用したいのですが、
引っ越しをしてしまったため、通えないのでとても残念です。
殆どが男性のお医者様で、
見せる部分も部分だけに抵抗はありましたが、
診察していただいてからの対処がとても早く、
患者の立場になって考えてくださるので、
ここに通い続けて良かったと思います。
もし、自分が妊娠したら通わせていただきたいくらいでした。

帝京大学医学部付属病院–東京都板橋区 口コミ評価体験談

帝京大学医学部付属病院(産婦人科)  板橋区

住所:〒173-0003  東京都板橋区加賀2丁目11-1
電話:03-3964-1211
診療科目:内科, 血液内科, リウマチ科, 外科, 心療内科, 精神科,
     神経内科, 脳神経外科, 呼吸器科, 呼吸器外科,
     消化器外科, 消化器科, 腎臓内科, 循環器科,
     心臓血管外科, 小児科, 小児外科, 整形外科,
     形成外科, 皮膚科, 泌尿器科, 産婦人科, 内分泌内科,
     糖尿病内科, 眼科, 耳鼻咽喉科, リハビリテーション科,
     放射線科, 歯科口腔外科, 麻酔科,
     ペインクリニック内科, 乳腺外科
診療受付:初診 予約あり  平日 8:30~14:30
             
         予約なし 平日 8:30~11:30
                 13:00~14:30
    
              土曜日 8:30~11:30
 再診 予約あり  平日 7:45~16:00
              
         予約なし 平日 7:45~11:30
                 13:00~14:30
              
              土曜日 7:45~11:30  
休診日:日曜日・祝日・創立記念日 (6月29日)
    年末年始 (12月29日~1月3日)

産後の月経で、
なかなか出血が収まらず1ヶ月近く出血していました。
一度近所の病院に行き
止血の薬を処方してもらいましたが、
出血は止まらず再度同じ病院を受診しました。
すると、子宮内に筋腫が出来ている可能性があること、
また長期間に渡る出血が続いたので
極度の貧血状態にあることから、
大きい病院での検査が必要と言われ
東京都板橋区にある
帝京大学医学部付属病院を紹介されました。

帝京大学医学部付属病院は
京線の十条駅から徒歩10分くらいです。
ドラマの撮影にもよく使われる、とても綺麗な病院です。
入り口からすぐのロビーで受付を済ませた後に、
診察する科によって異なる待合に移動します。
広くて大きい病院ですが、
それぞれの待合、診察室に番号が書いてあるので分かりやすいです。
私は産婦人科でしたが、
妊婦検診の方と婦人科の方とは診察室が違うようでした。
予め診察の予約をしていましたが、
待合人数がすごく多くて
診察に呼ばれるまでかなり時間がかかりました。
待合室にある大きなモニター画面に
受付番号が表示されるので、
だいたいの待ち人数は把握できます。
子供が飽きないように、絵本も沢山置いてありました。

帝京大学医学部付属病院は待ち時間が長い分、
診察はとても丁寧でした。
問診も細かく聞いてくれたり、
症状や今後の検査、
治療法などをゆっくり丁寧に説明してくれました。
内診する時も、
男性の担当医と女性の看護師さんが
優しく声がけをしてくれていました。
診察後そのまま入院となりましたが、
病室もとても綺麗でした。
入院中の担当医は外来の医師とは違いましたが、
私の前でも症状などの引き継ぎを
しっかりしてくれたので安心感がありました。
その日に色々な精密検査を受けましたが、
子宮内に筋腫は無く
ホルモンバランスが乱れた原因も不明でした。
貧血はかなり深刻で
ヘモグロビンの数値がショック死寸前の数値だったようです。
入院中はホルモン剤の投与と点滴や輸血をしながら、
ほとんど寝てばかりでした。
最初の頃は体が重くあまり動けなかったので、
食事の前後に看護師さんがお茶や食器を運んでくれて
すごく助かりました。

また、入院中に病院長を率いての総回診がありました。
某ドラマのように医師達がゾロゾロと列をなして、
病棟内を闊歩していました。
患者一人一人を回りながら、
院長は励ましの言葉を全員にかけていました。
院内には売店、コンビニ、カフェ、
レストランがあり充実しています。
庭園もいくつかあり、
一部に子供用の遊具もあったのは驚きました。
お見舞いは、子供は病室内には入れません。
でも各階に談話室があり、
そこで面会と食事も取れます。
主人と子供が面会に来てくれた日は
2人はコンビニで買って来た物を、
私は病院食を食べながら家族で過ごしたりしました。
看護師さん達も子供に話しかけてくれたりして、
子供も喜んでいました。
ホルモンバランスも安定して、
貧血も改善され日常生活が送れる目処がついたので
二週間程度で退院となりました。
会計は機械でクレジットカード決済又は現金での支払いを選べました。
機械なのでスムーズで会計は待ち時間はほとんどありませんでした。

退院後も何度か通院しました。
毎回、次回の予約を取れて変更やキャンセルは電話で出来ます。
外来は曜日に関係なく毎回待ち時間がかなり長く、
午前の予約でも午後に終わることは珍しくありません。
その分、一人一人しっかり診てくれて、
患者からの質問にも真摯に答えてくれます。
担当の先生とは、
最後は診察中に世間話が出来るくらいのリラックスした雰囲気でした。
また同じようなことがあったら電話でも相談できると言われました。
さらに今回は何回か輸血をしたので、
輸血をした後のフォローも説明を受けました。
その後の経過は良好で今は通院もしていませんが、
とにかく綺麗な病院で担当医の方も優しかったので、
もし今後妊娠する事があれば
帝京大学医学部付属病院の産婦人科で出産してもいいなと思いました。

青空レディースクリニック–東京都八王子市 口コミ評価体験談

青空レディースクリニック  八王子市

住所:東京都八王子市旭町8-10
電話:042-649-8305
診療科目:内科 / 外科 / 産婦人科
診療時間:月火水金土 9:00~12:30
     月火水金 15:30~19:00
休診日:木・日・祝

東京都八王子市にある
青空レディースクリニックに通院していたことがあります。
八王子駅からも京王八王子駅からも
徒歩10分圏内で駅からのアクセスは良好です。
雑居ビルの5階にあります。

結婚してからなかなか子供ができなかったので、
不妊治療のために通院していました。
ですが、不妊治療というのは
精神的にも肉体的にもダメージの大きな治療なので、
できれば気持ちを理解していただける
女医さんがいる病院がいいと思い、
ネットで検索してこちらの病院を選びました。
エコー検査を男性医師にやってもらうというのは、
ちょっと抵抗があったので。
ただ、こちらの病院は不妊治療が専門というわけではなく、
一般的な婦人科の治療がメインのように感じます。
私は一度も利用したことはありませんが、
病院の隣に提携している鍼灸院もあり、
そちらでも不妊に良いとされる鍼灸治療などを行っているようですし、
曜日によっては女医さんがヨガ教室も開いていたりなど、
なるべく体にやさしい治療を心がけているように思えました。

青空レディースクリニックには、
複数の女性の看護師さんと2名の女医さんが在籍しております。
スタッフが全員女性なので、
気兼ねなく通うことができました。
女医さんについては、
曜日を選べばずっと同じ先生で診察することができます。
私の場合も一人の女医さんにずっと診察してもらっていました。
なのでその女医さんについてしか分かりませんが、
親身になって話を聞いてくれた印象があります。
ただ、不妊治療が専門というわけではなさそうで、
こちらからいろいろと具体的な質問をしても
あまり明確な答えが返ってこなかったことが多かったように思います。
こちらの病院では、
不妊治療の初期治療にあたるタイミング法で通院しておりましたが、
結果としては2回目のタイミング法で妊娠することができました。
結局流産してしまい、
他院で手術をして、また数ヶ月経った頃に
再度こちらの病院に通院しておりましたが、
今度は半年経ってもなかなか妊娠できなかったので、
詳しい検査をしていただいたところ自然妊娠は難しいとのことで、
体外授精・顕微授精を勧められました。

ですが、こちらの病院では体外授精・顕微授精は
行っていないとのことで他の病院に転院することになりました。
転院先の病院については、
具体的にここへ行ってくださいということはなく、
自分の行きたい病院を言えば
紹介状を書いていただけるという流れでした。
あとで分かったことですが、
転院先の病院で青空レディースクリニックでは
不妊治療でやるべき検査をきちんとしていないと言われました。
やはり、私が最初に感じていたように
青空レディースクリニックでは不妊治療については
専門というわけではなさそうです。

青空レディースクリニックで
タイミング法での毎月の通院回数は大体2回でした。
1回目は生理5日目に行って排卵誘発剤を処方してもらい、
2回目は排卵日に合わせて通院というサイクルです。
排卵誘発剤を処方していただいた時の費用は500円前後
(別途薬代で500円程)、
排卵日に合わせて行くエコー検査の時の費用は
大体2,000円前後でした。
不妊治療は経済的にも大きな負担になると
聞いていたことがあったのですが、
個人的には比較的安いと感じました。
病院によっては、
エコー検査だけで3,000円くらいかかるところもあるので。

待合室には観葉植物がたくさん置いてあったり、
壁紙におしゃれなガーデンの絵が描かれてあったりして、
落ち着く環境です。
雑誌や本も充実しています。
ただ、予約してあっても日や時間によっては
1時間から1時間半くらい待たされてしまうこともあります。

もうこの先こちらの病院で不妊治療でお世話になることはないですが、
病院のスタッフが全員女性ですし、
先生も女医さんなのであまり恥ずかしさもないですし、
不妊治療の最初のステップとして通う分には良い病院かと思います。

白石医院–東京都中野区 口コミ評価体験談

白石医院  中野区

住所:東京都中野区南台2-18-10
電話:03-3384-5255
診療科目:内科・産婦人科・婦人科・精神科・小児科・外科・
     整形外科・皮膚科・泌尿器科・アレルギー科・
     人間ドック・健康診断
診療時間(受付時間):月火木金土09:00〜12:00
          月火木金16:00〜19:00
          水10:00〜12:00 
休診日:日・祝

東京都中野区南台にある白石医院です。
病院の場所は、
中野区の渋谷区寄りの住宅街の中にあります。
電車の駅からですと、京王線の幡ヶ谷駅や笹塚駅から、
また丸の内線からも、
どの駅からもそれなりに20分ほどは歩くことになるかと思います。
ご近所の方や、自転車などで通える範囲の地元の方が
昔から通院しているのではといった雰囲気です。
ただこちらの病院は、
内科や産婦人科で通院している方が多いように思いましたが、
産婦人科の逆子を治したい方たちにも
先生の技が有名のようで病院内には、
こちらで逆子を診察された方々と思われる方の、
赤ちゃんの写真やお手紙が沢山貼ってあり、
とても温かい感じがしました。

白石医院の建物は、とても趣のある作りで、
かなり昔から開業されてることを感じさせます。
正直、最近新しい病院にばかり通っていたので、
初めて入るときにはちょっと大丈夫かな・・・と
失礼ながらドキドキしてドアを開けました。
思ったとおり年季のある建物ですが、
昭和の古い管理の良い建物といった感じです。
待ち合い室も、昭和を感じさせる懐かしさがありますが、
どこも清潔感があり、
まるでちょっと昭和のドラマの中で見るような
最近余り感ることのない、
どこかホッとする安心できる雰囲気です。

白石医院の先生は、とても年配の男性のお医者さんです。
その診察や動きはとてもゆっくりで丁寧ですが、
テキパキとした看護婦が
的確な対応と説明もいただけるので、
安心することができました。

妊婦健診で何度か伺いましたが、
待ち時間は長くはないですが、
30分ほどはかかったように思います。
待合室には、子ども用の絵本などもあり、
小さな子供を連れての検診には助かりました。

診察の際、
先生はこちらの話をきちんと聞いてくれて、
検診を進めてくれました。
ただ初期のころの検診には、
いままで見たこともないような
年季の入った台にのらなければいけなかったことは驚きました。
その初期の検診のあとは、
普通に超音波でとっても時間をかけ
赤ちゃんのことを話しながら丁寧に見てくれました。
その間も連れて行った小さな子のことも
看護師さんたちが相手をしてくれることもあり
大変助かりました。
妊婦健診の料金については、
白石医院はとても良心的で
妊婦健診のチケットでほぼ足りることが多かったです。
なにか別途検査や費用が掛かる際には、
その前にきちんとその旨の説明をいただいていたので、
安心して通院することが出来ました。
白石医院に通院する前には、
駅に近い新しい産婦人科に通っていましたが、
特に特別な診察を受けたわけでもないのに、
検診のチケット以外に
毎回5千円近くをかかってしまい
どこか近くで通えるところはないか探していました。
以前の病院は、チケット以外に毎月大きな負担がかかり、
また待ち時間も何時間もかかる上、
診察時には先生がかなりきつい言い方をする方で、
そのうえ診察は
こちらの話をよく聞いてくれるといった印象もなく、
事務的な印象で満足の得られない病院でした。

そのため、
雰囲気も対応も違う白石医院に通院した日は
とても驚き安心したことを覚えています。
また、料金もチケットで足りるのは
大変にありがたかったです。

通院中は、
行くたびにお医者さんも看護婦さんたちも
親身に優しく対応していただき、
その昭和を感じる懐かしいような落ち着く雰囲気で、
妊娠中の様々な不安も診察していただくたびに
その不安が少し和らぎホッとした思い出があります。
もし、近くで妊婦健診の病院に迷っている方がいたら、
ちょっと独特ですが、
そんな雰囲気を好むような方には、
ぜひご紹介したいと思っています。
私もまた妊婦健診をすることがあれば、
ぜひまたこちらにお世話になりたいと思っています。

平和島レディースクリニック–東京都大田区 口コミ評価体験談

平和島レディースクリニック  大田区

住所:〒143-0016
   東京都大田区大森北 6丁目26-28 55クリニックビル5階
電話:03-5763-0888
診療科目:産婦人科
診療時間:月~金 AM 10時 〜 午後1時
     月・火・木PM 3時 〜 午後8時
     水・金PM 3時~5時
     土曜は不定期(女性医師)
休診日:日曜日・祝日

私が受診したのは、
東京都大田区の京急本線平和島駅から徒歩5分ほどの、
平和島レディースクリニックというところです。
以前はゴトウ医院というところだったらしく、
今年の6月より平和島レディースクリニック
という名前に変わっているようです。

非常に駅に近く、
最寄り駅の平和島駅も特急や急行が止まるので
便利なところにあります。
ただ、私は家から近いため自転車で行くのですが、
駐輪場が無いため置き場所に少し困りました。
私は6月末に受診しましたが、
改装中らしく臨時の部屋での診察でした。
7月からは、改装も終わり、
新しい診察室が使用されているそうです。
臨時の診察室ではありましたが、
機器はちゃんとそろっており、
不安を感じる要素はありませんでした。
 
平和島レディースクリニックの先生は
30.40歳代の若い男性のお医者さんで、
曜日に限定して
女性のお医者さんの診察を受けることができるようです。
私の時は男性のお医者さんでしたが、
クールな感じでよく話を聞いてくださる印象でした。
今回、受診をした理由というのが、生理についてでした。
もともと生理は重い方で
一日目や二日目は痛みで立ち上がれないことがたまにあるのですが、
以前違う病院で月経困難症と診断されてからは
低用量ピルを日常的に内服することによって
コントロール出来ていました。
しかし、今年の6月、立ち上がれないほどの腹痛・腰痛が出現し、
めまいや経血からのレバー状の塊などが多くみられるようになり、
不安に感じて近くの産婦人科を受診するに至りました。
この平和島レディースクリニックを選んだ理由としては、
家から自転車ですぐに行ける距離であることと、
ホームページ上で初診であっても予約ができたことです。
予約は朝一番で行いましたが、
どの時間も空いていて取りやすかったです。
予約の時間に受診をすると、問診票を渡されましたが、
受付の方は問診票や番号を使用することなど、
システムなどを非常に丁寧に診察に説明してくださいました。
平日の日中だったこともあってか、
すぐに番号で呼ばれ診察を受けることが出来ました。
先生は悩みをじっくりと聞いてくれ、
そこから考えられる病名、必要な検査を提案してくださり、
不透明なことは一切なく検査と診察を受けることが出来ました。
超音波検査を始めて受けましたが、
優しい看護師さんが丁寧に説明してくださったので、
不安なく終わりました。
その日は、医師・看護師・受付皆さん
優しく丁寧に対応していただきました。
 

ながはらクリニック–東京都大田区 口コミ評価体験談

ながはらクリニック  東京都大田区

住所:東京都大田区上池台1-11-6 樋口ビル2F
電話:03-3727-1516
診療科目:産婦人科 / 麻酔科
診療時間:月~土 9:00~12:00(受付時間)
     月~金 15:00~18:00(受付時間)
休診日:日・祝

東京都大田区の長原駅近くにあるながはらクリニックです。
ながはらクリニックまでは駅から歩いて
3分もかからないほどの近くですが
私は毎回自転車で通いました。
広くはないですが
自転車3~5台くらい止められるスペースがあります。
ながはらクリニックには駐車場はないので
車での来所はおすすめできませんが
すぐ近くにコインパーキングはあります。

ながはらクリニックには分娩の施設はなく
諸検査や妊婦健診を行っています。
先生から始まり看護師さん受付のお姉さん、
皆さんとてもアットホームな感じで心地いいクリニックです。
なかでも受付けのお姉さんが一度で名前を覚えてくださり
同伴していた当時3歳の次女のこともしっかり覚えていてくれて、
別のときに電車で偶然出会った時に
声をかけた下さった時には驚きました。

診察については予約制ではないので
日によって待ち時間が長い、という難点はありますが
一人ひとりにきちんと向き合い
しっかり診て下さったという印象です。
安心できる、というイメージが一番で
妊娠初期に不意の出血があり不安募る時にも
急いで受診したのがながはらクリニックでした。
出血止まらずかなり動転していた私でしたが、
落ち着いてかつ優しい物腰で診察の指示をくださり
ゆっくり説明もしてくださいました。
どうやら妊娠したての段階で
エコーで影は確認できたものの
心臓の動きは確認できなかった、
このまま紹介状を書くので近くの大きな病院に見てもらうようにと
タクシーまで呼んで頂きました。
残念ながらお腹の赤ちゃんのタネは
そのまま紹介を受けた病院で受診を待っている間に
出血とともに出てきてしまい、
その病院ではそのまま処置をして頂き
流産という流れになってしまいました。
タクシーで発つ前にながはらクリニックの先生が
「出来ればその後の状況を知らせてください。
ムリはしなくていいですから」と
最後までこちらの事を気にしてくださっていたので
帰宅してから電話を入れました。
その様な受診もありながら3ヶ月後、
三女を授かった時には初めての健診で
「よかったね順調ですよ。大事に育てていきましょう」と
祝いの言葉をもらって
今後の健診もこちらにしようと決めたことを覚えています。
その後の妊娠経過は順調でしたが
後期になるにつれて赤ちゃんがやや降りてきていると
切迫気味になってきました。
長女次女と世話もあるだろうから
ゆっくり寝とけといってもムリでしょうが、
サボれるところはやらなくていいから
出来るだけ動かずに寝ておきなさいと、
優しくも厳しい言葉も頂きました(笑)
また切迫早産の懸念もあったからでしょうが、
里帰り出産予定の私のスケジュールを
毎健診で確認して、
この日くらいに帰るのが一番だけど
ここくらいまでに準備できるといいね、
ここまでには必ず帰ってと、
親戚のおじいちゃんの様な親身さで心配してくださいました。
三女無事出産した後、
一度だけ子宮がんの検診でお世話になりました。
そのとき、受付のお姉さんが
「可愛い女の子ですね~」
「○○さん(私の名前)のお友達の??さん(友達の名前)
ももう少しで三人目のお子さんが生まれますね」と
三女の誕生を祝い、
長女と同じ幼稚園に上の子が通う
ママ友のことまで教えてくれたことに
そこまで把握していて覚えてくれているんだ!と
驚いた記憶もあります。
人によっては第三者の情報を
安易に口にすることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、
私はその言葉に
「相手はバス通園だからなかなか出会えないけど順調なんだな」と
分かって安心もしたし、
業務的なだけではなく
相変わらずアットホームな雰囲気であることに大変好感がもてました。
あれから私は都外に引っ越ししてしまい、
ながはらクリニックにお世話になることは
今後おそらくないと思われます。
けれども小さな命が流れた時のこと、
大きくなって動きにくくなるお腹を抱えて
長女次女の世話も懸命に頑張ったということを思い出すとき、
必ずセットで
このながはらクリニックの先生とスタッフの方の顔が浮かびます。
四人目の妊娠は今のところ考えてはいませんが
もしそんなことがあれば、
ながはらクリニックのような
温かいクリニックが見つかるといいなぁと思っています。
子どもは生まれてからも
たくさんの方の力で育っていきますが、
そう考えると
生まれるまえからたくさんの方の力で育っているのですね。

五の橋産婦人科–東京都江東区 口コミ評価体験談

五の橋産婦人科  江東区

住所:東京都江東区亀戸6-1-6
電話:03-3636-6000
診療科目:産婦人科
診療時間:月~土 8:30~12:00
     月~木 14:00~17:00
休診日:日・祝

東京都江東区のJR亀戸駅より徒歩約五分程度の
五の橋産婦人科に妊婦検診と出産でお世話になりました。
この病院を選んだ理由は、
費用は他の病院と比べてやや高いですが、
ネットの口コミが良かったからです。

五の橋産婦人科は1度診察を受ければ
次回からはネット予約が出来るのでとても便利でした。
予約していても時間帯によってはかなり混むので、
急いでいる場合は注意が必要です。
朝イチ、午後イチは比較的空いていて、
すぐに診察してもらえました。
土曜日は激混みで1時間半待ちしました。
旦那さんと来ている人が多く、待合室も人だらけです。
五の橋産婦人科の待合室は
男性向けの雑誌や育児関係の本から
ファッション雑誌など色々あって飽きないと思います。
自販機もあります。

医師は担当制ではないので、
毎回異なる場合がありますが、
院長先生はとても優しくて穏やかな口調でした。
女医の先生も多く、
親身になって話しを聞いてくれる先生もいました。
男性医師より個人的には女医の先生の方が親切でした。
診察室は綺麗で落ち着きますが、
内診台のある部屋は隣と繋がっているようで
隣りの診察の声が丸聞こえでした。
皆さん妊婦で、
みんな同じような事しか言っていないので
聞かれても大丈夫なレベルですが…。
五の橋産婦人科の受付の人は皆さんとても親切で、
電話対応も良かったです。
お会見にやや時間がかかるので、
もう少し早ければありがたいと思います。
クレジットカードは使用出来ないので現金が必要です。
夜間の看護師の電話対応も良かったです。

妊娠期間中に1度夜間の出血で連絡して、
すぐ来て下さいとなりましたが、
その際も当直の先生は優しかったです。
看護師さんも気にかけてくれました。
出産の際にはこの病院に入院しましたが、
病院内とても綺麗で清掃が行き届いていました。
個室でしたが、
毎朝清掃に来て綺麗にして行って下さいました。
一番嬉しかったのが、分娩室で産声を録音してくれて、
ギフトカードにして退院時に頂けたことです。
一生の思い出になりました。
母子同室で個室なので、
面会なども他人に気を使うこともなく
安心して過ごすことが出来ました。
日中は度々、夜間は1度だけ
助産師か看護師が訪ねて来てくれるので、
そこで赤ちゃんの報告や質問などできました。
五の橋産婦人科の助産師の方や看護師さんも優しい方ばかりで、
初めての出産と子育てでわからないことが多かったのですが、
みなさん簡単な質問から悩みまで、
真剣に聞いて下さってすぐにアドバイスして下さいましたので、
すぐに解決でき、とても安心できました。
食事もおやつも毎食おいしく、
バランスも良かったです。
退院前日のお祝い膳も
高級レストランのフルコースを頂いているようなレベルで、
とても豪華で満足です。
シャワーは予約制ですが、
特に混んでいて入れないとうことはなく、
希望の時間に入れました。
入院中は沐浴指導、栄養指導など色々な勉強会もあり、
直接実践指導して教えていただけることで
とても勉強になりました。
退院時には自家製米を始めとし、
お土産をたくさん頂きました。
頂いたバスタオルは品質が良く、
今も子どもの入浴時に使っています。

退院後は産後検診、一ヶ月検診でお世話になりましたが、
産後検診では助産師さんが育児の悩みなどを聞いてくれたり、
おっぱいのアドバイスや、
おっぱいマッサージもしてくれました。
一ヶ月健診では栄養指導があり、
離乳食のことなども教えて頂きました。
その後1度だけ婦人科として罹りましたが、
待合室は満員で、
やっぱり人気があるんだなぁと再確認しました。
院長先生もかなり実績のあるやり手の方みたいですし、
医師もたくさんいらっしゃるのでとても安心できます。
また子どもが出来たら、
こちらでお世話になりたいと思っています。
多分、1度この病院で出産した方はもう他の病院は無理だと思います。
それくらい何もかもが手厚かったです。
出産費用が高いだけあるな、と思いました。
このサービスをあの値段で変えるなら相応の金額だと思いました。

五の橋産婦人科–東京都江東区 口コミ評価体験談

五の橋産婦人科  江東区

住所:東京都江東区亀戸6-1-6
電話:03-3636-6000
診療科目:産婦人科
診療時間:月~土 8:30~12:00
     月~木 14:00~17:00
休診日:日・祝

東京都江東区亀戸にある五の橋産婦人科です。
亀戸駅からは徒歩5分程、
最寄りのバス停からは徒歩3分程の場所にあり、
比較的通いやすいです。

私は妊娠、出産で2回五の橋産婦人科にお世話になりました。
最初の妊娠が分かった時は別の産婦人科に行ったのですが、
先生が無愛想で質問したい事が沢山あったのに
言える雰囲気でもなく不安なまま帰宅しました。
そこで義姉が出産した五の橋産婦人科を紹介して貰い、
通う事にしました。
まず入ってびっくりしたのは、
どこかの会社の受付のような綺麗さで病院とは思えませんでした。

五の橋産婦人科の受付の方は事務の制服を着ていて、
清潔感溢れる印象を受け、話し掛けやすかったです。
診察券が発行されるのですが、
待合室にいくつかある画面上に診察番号が出るので、
名前で呼ばれないのが新鮮だったけど
どこか安心感がありました。
また診察室に入る時に
名前を確認するので人違いも心配ありません。
院長先生と副院長先生はいる確率が高いのですが、
診察室も3つあるので毎回違う先生にあたります。
しかし、どの先生もとても優しく
ユーモアたっぷりの方ばかりでしたので
質問がしやすい雰囲気で色々な不安が取り除けました。
その代わり五の橋産婦人科の看護師、助産師の方は
サバサバしている感じの方が多かったのですが、
これもまた違う安心感があり頼もしかったです。

妊娠初期の頃につわりに伴って
10日間の便秘に苦しんだ事があり、
診察日まで日が合ったのですが、
電話で問い合わせた所、
予約はいっぱいだったのにすぐに対応してくれ
便秘薬を処方してくれました。
出血や酷い腹痛など重い症状がないと
電話などしにくいと思っていたけど、
優しく対応してくださったのでよかったです。

毎回検診の度に言われたのは体重増加でした。
自分でも増えすぎなのは分かっていたし、
病院によっては厳しく言われると聞いていたので、
いつもビクビクしていたが
言い方も柔らかくリクスの話をして下さるので
むしろ本当に気を付けようという気がしました。
でも女の先生にあたった時は少し厳しめだった気がします。
それから予定日を過ぎ、
陣痛は痛かったものの何とか無事に産む事が出来ました。
私はここでやりきった感でいたけど、
私は母乳が出過ぎて大変でした。
2日目の夜辺りから胸がパンパンになり
熱くなっているのを相談したら
少し搾って、冷やしてくれました。
出産後、母乳が出るようになるとは思っていたけど、
こんなに胸の状態が変わると思っていなかったので
びっくりしました。
助産師の方には母乳が沢山出て褒められて
少し嬉しかったけど、
乳首が痛すぎて授乳の時間は苦痛でした。
それから退院2週間後に謎の高熱と悪寒に襲われ、
しらべてみると乳腺炎になったようでした。
胸が痛すぎて起き上がる事も出来ず、
赤ちゃんに沢山飲ませて何とか1日落ち着きました。
その事を産後検診で伝えた所、
「本当に辛かったね。
そういう時は電話してくれれば何か対応出来るから。」
と言って下さりました。
どこか出産したら終わりと思っていたけど、
出産後も気にかけて下さる気持ちが嬉しかったです。
また里帰りもせずに産後の赤ちゃんとの生活をしていたので、
とても疲れていて少し憂鬱になっている私を
凄く心配して下さりました。
話相手も夫しかいない数週間で
あまり産後の辛さを分かって貰えず苦しんでいる時に
話を聞いて貰えたので本当に助かりました。
また母親としても先輩だったので、
色々なアドバイスや労いの言葉を頂けて救われた気がしたし、
途方にくれていた育児も少し頑張れそうな気になりました。
このような経緯で
二人目も五の橋産婦人科にお世話になろうと決めていて、
無事に二人目も出産する事が出来ました。
二人目では自分も成長していたので、
先生や助産師の方とも楽しく会話しながら
全てを終えた気がします。
今の時代、患者も病院を選ぶ権利があるので、
自分にあった病院探しをする事はとても重要な事だと思いました。