和歌山県立医科大学附属病院(産婦人科)–和歌山県和歌山市 口コミ評価体験談

和歌山県立医科大学附属病院(産婦人科)  和歌山県和歌山市

住所:和歌山県和歌山市紀三井寺811-1
電話:073-447-2300
診療科目:内科 / 精神科 / 神経内科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 /
     脳神経外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 / 眼科 /
     耳鼻咽喉科 / 放射線科 / リハビリテーション科 / 麻酔科 /
      歯科口腔外科 / 血液内科 / 腎臓内科
診療時間:月~金 8:50~11:30
休診日:土・日・祝

スポンサーリンク

和歌山県和歌山市の紀三井寺にある
和歌山県立医科大学附属病院の産婦人科に出産のために通いました。
紀勢本線の紀三井寺駅を降りてすぐ、目の前に病院があります。
また、バスも和歌山県立医科大学附属病院止まりがあります。
駐車場も完備されているので、交通の便が大変いい所にあります。
また、病院の前に海があり、
入院部屋は全室オーシャンビューで夏の時期は近くの遊園地の花火が見えて景色がすごく良かったです。
和歌山県立医科大学附属病院の産婦人科は、
県内で唯一の「総合周産期母子医療センター」で
母体胎児集中治療室療室(NICU)と新生児集中治療室(NICU)を併設している病院です。
ここの病院にかかれば、
もし万が一出産の時に何かあってもすぐに対処してくれると思い
和歌山県立医科大学附属病院を受診することにしました。
病院内はとても広くてスターバックスやコンビニ、
最上階には飲食店なんかもあり、とても充実していました。
産婦人科は正面玄関から入って、エスカレーターに乗ってすぐの2階にありました。
私が受診した時は初めての妊娠で、
予約や紹介状を持っていなくて飛び込み受診だったので、
2時間くらい待たされたのですが看護師さんやお医者さんも親切で優しく接してくれました。
私の時は女性のお医者さんが担当で、
内診する時も緊張することなく見てもらえました。
エコー写真や超音波検査の時も、赤ちゃんが今どんな動きをしているか、
どこが体でどれだけ成長しているか、
性別を聞いたら詳しく見てくれてすぐに男の子だと教えてくれました。
詳しく教えて貰えるので、いつも検診の時が楽しみでしょうがなかったです。
また、妊娠期間中に食べるものや赤ちゃんが産まれてからについて、
産後の入院中についての講習会が前期と後期合わせて2回行われていて
担当の方や助産師さんが丁寧に教えてくれました。
少し驚いたのは、体重管理が割と厳しめで
増えすぎていると診察とは別で助産師の方から指導を受けました。
そのお陰で妊娠直後から出産まで6キロしか体重が増えなくて
比較的楽に出産することが出来ました。
和歌山県立医科大学附属病院の看護師さんとお医者さんには大変感謝しています。
ただ、ここは県内では数少ない総合病院ということで、非常に混みます。
予約をしていても日によっては2時間~3時間は待つこともあり
お腹が大きくなってきた頃はきつかったです。
私が出産する時は助産師さんが陣痛で痛む腰をさすってくれたり、
励ましてくれたりしました。大変心強かったです。
しかし、私が出産した時はちょうど出産ラッシュの時期だったようで、
次々と出産を終えた人で病室が埋まってしまい、
産後の経過が良い人は違う科の病室へ移されてしまいました。
私も病室を移されて、
夜間の授乳などは3時間おきに産科に移動して授乳しにいかなければならなくて、
移されてからの3日間全く眠れずに凄く辛かったです。
また、なぜか病室内がすごく暑くて不快感が凄かったです。
でも、助産師の方、看護師の方は皆さんとても優しくて、
すごく赤ちゃんを大切にお世話してくれたり、
私の事も気にかけてわざわざ声をかけに来てくれたりと大変良くしてくれました。
また、ご飯が美味しくて、内容も総合病院だとは思えないほど良かったです。
産後二日目にはお祝い御膳なんかも出てきて3食美味しくご飯を頂けました。
そして、何より良かったのが出産費用がとても安く済んだことです。
私は相部屋にしていたからなのですが、
total34万円ほどで市から支給される出産補助金で
子供の入院費用と私の出産費用が賄えてしかもお釣りがきました。
更に、窓口で必要書類を渡すだけで病院の方で市に必要な手続きを済ませて貰えました。
わざわざ市役所に行く必要がなくなって本当に助かりました。
入院する部屋が変わったりして大変でしたが
総合的に見てとてもいい出産体験になりました

スポンサーリンク

クリニックママ–岐阜県大垣市 口コミ評価体験談

クリニックママ  岐阜県大垣市

住 所: 岐阜県大垣市今宿3-34-1
電 話: 0584-73-5111
診療科目:産科(妊婦検診・分娩・帝王切開)
     婦人科、不妊科(体外受精・顕微授精・受精卵凍結保存)
診療時間
   月・水・金……9:00~13:00/17:00~19:00
   火・木………・9:00~13:00
   土……………9:00~15:00
休診日:火・木曜の13:00以降、
    土曜15:00以降、日曜、祝日

私が通っていた産婦人科は大垣市にある、クリニックママという産婦人科です。
妊治療に力を入れている産婦人科でした。
クリニックママは大垣駅からはやや遠いので、
車で通院していました。
公共交通機関で通院するのにはあまり向いていない立地ではあります。
不妊治療に力を入れている産婦人科ということもあるのか、
通院されている年齢層はとても幅広く感じました。
クリニックママの待合室は妊婦さんが、リラックスできるような、
アロマテラピーの良い香りがして、
まるでホテルのロビーのようなキレイな待合室でした。
また、ソファーも座り心地がよかったり、
カフェで妊婦さん向けのハーブティーが飲めたり、
託児所もあり、お子さん連れでの診察も入りやすくて良いと思いました。
また、妊婦検診のときには丁寧に診察してもらえて、よかったです。
また、自然分娩にも力を入れているような印象もありました。
その理由はマタニティヨガや、マタニティビクスなど、
妊婦さんに体重増加させないように心がけさせたり、
お産のときに、
リラックスできるようにさせるようにする活動をされていました。
また、クリニックママでは女性の医師を選択出来るなど、
女性目線でのケアもされていたのが印象的でした。
実際にお産するときには、
助産師さんが、常にそばにいてくれ、ささえてくれました。
私は2人、子どもがいますが、2人とも、クリニックママで出産しました。
上の子どもをクリニックママで出産すると、
2人目の出産の金額が1万円割引されました。
それもありがたいな、と正直なところ、思いました。
また、ホテルのようなキレイな施設で、
食事も母乳に良いと言われるような食事なのですが、
それも国産のものなど、素材にこだわった食事が出され、とても豪華でした。
出産後は個室での入院なので、食事が個室で、ゆっくりとれるのも良かったです。
病室も予約制ですが、特別個室を使うことができたり、
内装も、ホテルのようで落ち着く室内でした。
もちろん、シャワーと、トイレも完備されていました。
また、助産師さんが、授乳のアドバイスを細かく指導してくださったり、
沐浴指導のアドバイスもとても丁寧でわかりやすかったです。
授乳も、慣れないうちは大変でしたが、
困ったときにはすぐに、助産師さんがアドバイスをくれたり、
疲れてしまっているときは、
少しの間ですが、体を休めるように、預かってくれたりもしました。
授乳でわからないことも、すぐに答えてもらえて、
安心して母乳育児が継続できました。
さらに、退院前には、お祝いのディナーや、エステ、お祝いのプレゼントなどがあり、
お産で疲れた体を癒すことができました。
エステでは、全身をほぐしてもらい、とても気持ち良かったことを覚えています。
授乳で疲れた背中や、
首を丁寧にアロマオイルでマッサージしてもらったのはとても良かったです。
また、ヘアセットのサービスもあり、シャンプーを丁寧にしてもらい、
トリートメントなどもして、
なかなかいけない美容室気分が味わえて、とても良かったです。
お祝いのプレゼントも、
ベビー服、授乳用クッション、コットンタオル、ベビーガウンなど、
何点かから選んで、その中から好きなものがもらえるのが嬉しかったです。
お祝いのディナーや、エステの間は、もちろん助産師さんが、
ベビーを看ててくれるので安心でした。
お祝いのディナーも都合が悪ければ、
出産してから1年以内なら食事が可能なのも良いサービスだと思いました。
正直なところ、出産後にこれほど、ゆったりした時間が持てると思っていなかったので、
クリニックママのサービスはとても良いサービスだと思いました。
ホテルのような、キレイな個室で、
ゆったりとした時間が持てる産婦人科は、なかなかないと思うので、
また出産することになれば、クリニックママで出産すると思います。
受付の方や、看護師さんの雰囲気や、対応もとても良かったです。

用賀レディースクリニック–東京都世田谷区 口コミ評価体験談

用賀レディースクリニック  東京都世田谷区

住所:東京都世田谷区上用賀3-8-11
電話:03-5491-5137
診療科目:内科 / 産科 / 婦人科
診療時間:火木土 9:30~13:00
     月~木土 15:00~19:00
休診日:金・日

東京都世田谷区にある用賀レディースクリニックです。
東急田園都市線用賀駅から、徒歩ですと15~20分ほどかかります。
住宅街の中にぽつんとある比較的小さな個人クリニックです。
用賀レディースクリニックへの受診のきっかけは、
ストレスが溜まっていたためか生理痛がこれまでにないほど重くなって
日常生活に支障をきたすほどになっていたこと。
ずっと病院に行かなくてはと思っていたものの、
仕事などに追われてなかなか時間がとれずにいましたが、
ある日ふと時間がとれて最初は近所の別の婦人科に行きました。が、
そこは完全予約制。門前払いされてしまいました。
それで慌てて隣駅の用賀レディースクリニックへ即電話をし事情を話したら、
看護師さんらしき女性が丁寧に対応して下さり、
すぐ来てもらって大丈夫と言われ、気持ちが落ち着きました。
行ってみると、まず玄関で靴を脱ぎ、
滅菌ケースに入れられたスリッパに履き替えて院内に入ります。
衛生面に気を配っているクリニックだと思いました。
用賀レディースクリニックのドクターは中年の男性ですが、
口ぶりがゆったりとしていて雰囲気もどっしり。
体調を話すと優しく労わって下さり、
それだけで少し体が楽になるようでした。
女性医師で以前嫌な思いをしたことがあったので、
やはり医師は性別ではなく人柄なのだとしみじみ思いました。
初めての診察だったので緊張しましたが、
内診等の検査を一通り終え、
特に子宮や卵巣に異常がないことがわかりホッとしました。
生理痛への対処として漢方薬「当帰芍薬散」と
鎮痛薬2種類を出していただきました。
これまで一種類の鎮痛剤しか飲んでいなくて効き目があまりなかったのが、
この2種類を同時に飲むことで随分改善されました。
ただ、劇的になくなったかといえばそうではなく、
やはり生理のたびにひどい痛みにさいなまれることがしばらく続きました。
仕事も忙しく、不規則な勤務も多かったので
原因はなんとなくわかっていたのですが、
すぐ変更できるものではありませんでした。
ドクターは「不規則生活はよくないよ」と何度もおっしゃっていたのですが…。
結局、「子宮内膜症の疑い」があると言われました。
その時は病気のことについて無知に等しかったので、
急いで本やネットから情報を集めて
自分で改善できることから始めて行こうと思いました。
もっと詳しい検査等をすれば病気として確定したかもしれませんが、
自分としては生理痛が改善すればいいな、という希望が第一でした。
その後、用賀レディースクリニックに1~2ヵ月に一度のペースで
定期的にお薬を処方してもらいに通っていました。
薬を飲み、生活習慣を少しずつ意識的に変えたところ、
そんなにひどい生理痛に悩まされることはなくなっていきました。
本当に安心しました。
子宮内膜症なのか、本当は正直どうなのか分かりませんが、
自分の体のことについて観察したり、
労わってあげたりする習慣がついたことが、
思い切って婦人科を受診してよかったと実感する一番のポイントです。
また、看護師さんたちは若い方が多く、
まじめで穏やかな雰囲気です。
会計時なども丁寧ですし、電話で予約の変更などをするときも親切でした。
数年前から予約制ではなくなって、
来た人から診察するスタイルに変わりました。
ただ、ドクターの奥様らしき中年の女性もたまに受付や電話の対応をされることがありますが、
この方は大変失礼ながら若干横柄で投げやりな態度や
口ぶりに感じる応対をされることがあり、
お見掛けすると少し残念な気がすることがありました。
院内には、生まれたばかり赤ちゃんの写真などがはってるボードもあり、
産婦人科らしいなと思って見ていました。
引っ越しして他県に来たため現在は通っていませんが、
また近くに住む機会があれば
体調管理のために用賀レディースクリニックへ行こうかと思っています。

札幌東豊病院–北海道札幌市 口コミ評価体験談

札幌東豊病院  北海道札幌市

所在地: 〒065-0017 北海道札幌市東区北17条東15丁目3番
電話: 011-704-3911
診療科目:小児科・麻酔科・産婦人科・不妊症外来

産婦人科・不妊症外来
  診療時間:月~日祝  午前 8:45〜11:30
       月~日祝  午後 13:30〜   
       月~金      夜間    〜19:00
  土日・祝日の午後受付時間は
     13:30~16:30までになります。
    休診日:年末年始

小児科
  診療時間:月~土  午前 8:45〜11:30
       月・火・水・金   午後 14:00〜16:30
  休診日:年末年始、日曜日、祝日

私が通っておりました「札幌東豊病院」は札幌市東区にございます病院です。
札幌東豊病院には産科、婦人科、不妊症外来、小児科がございますが、
子供がなかなか授からない為「不妊症外来」へ通院しておりました。
札幌に引っ越して来たばかりでしたので、
どの病院の不妊治療が良いのか分からず
インターネットで病院口コミ・評判を調べましたところ、
先生の評判も良く、金額も良心的と口コミが多くございましたので、
札幌東豊病院を選びました。
札幌東豊病院は
地下鉄東豊線の環状通東駅1番出口から徒歩5分程の距離にございます。
私は車を所持しておりませんので、電車にて通院しておりました。
大きな病院で巣ので駐車場もあり、
3時間無料で3時間以降は30分100円と有料ではございますが100台も停める事が出来ます。
設備の部分で驚いたのは、
産科と婦人科と不妊症外来は同じ受付ですが、
小児科だけ入り口や受付、待合室も別にありました。
正直子どもが欲しい私たちにとっては親子の姿を見ると切ない気持ちになるので、
受付や待合室を別々にしている病院側の配慮に感心いたしました。
受付には診察受付をするスタッフさんが2名から3名おり、
お会計をするスタッフさんは2名おりましたので、
受付や精算ではあまり待つ事なくスムーズなのも好印象でした。
大きい病院で先生も多くいらっしゃいまして、
不妊症外来では5~6名の先生が在籍しておりました。
曜日や午前と午後によって先生が変わりますので、
同じ先生が良いって方は慣れるまでは、
札幌東豊病院のインターネットサイトにて
担当医勤務表が2~3週間分掲載されておりますので、
そちらを見て病院に行かれても宜しいかと思います。
初めての受診の際は主人に同行してもらいました。
不妊症外来は待合室と中待合室が分かれておりまして、
男性は中待合室には入れないようになっておりました。
主人と一緒に先生の話を聞きたかった私は、
看護師さんに相談しましたところ、
診察時は同行不可でしたが診察結果を聞く時は一緒に聞く事が出来ました。
治療が始まりましたが、
私の場合は不妊の原因を突き止めるべく検査からスタートいたしました。
血液検査、生理前と生理後の女性ホルモンの検査、
卵管がつまっていないか確認する卵管造影剤での検査、
クラミジア検査、子宮頸がんの検査と多くの検査を行いました。
生理周期によって行う検査が異なるそうで、
全ての検査を終えるのに2ヶ月程時間を要しました。
検査内容によりますが各検査は約2,000~5,000円の検査料がかかりました。
また、検査と同時進行でタイミング療法を行いました。
生理から10日後に病院に行きまして卵子の成長具合を確認します。
卵子の成長具合を2日置きに確認していき排卵する日を予測し、
先生からタイミングの指示をいただきます。
そのタイミングに合わせて夫婦生活を行いますが、
受診したその日にタイミングを取るように言われる事もあり、
心の準備が追いつかない日は特に辛かったです。
検査はせず卵子の成長具合の確認だけの時は診察料は380円でした。
排卵の前には排卵誘発剤、
排卵後は着床しやすいようにホルモン剤の注射をしていただいたのですが、
診察代も含め金額は1回1,500円程でした。
タイミング療法3回目が終わった頃、
子宮内にポリープが見つかりました。
良性のポリープではありましたが、
受精卵の着床を妨げるので摘出した方が良いと言われ、
手術を受ける事になりました。
手術の前日に子宮内の確認をしまして、
当日は朝8時半には受付にて先に支払いを済ませ
再度子宮内の確認と子宮口を広げる器具を挿入しました。
徐々に子宮口を広げますので、
挿入後は病室で子宮口が広がるのを待ちます。
朝から何も食べていないので広がるのを待っている間は点滴をしておりました。
挿入して3時間程たちましたら手術室に連れて行かれました。
麻酔をされておりましたので、術後しばらく経ってから目を覚ましました。
手術自体は30分で終わり、点滴がなくなるまでは安静にしておりました。
点滴がなくなると退院と1日で終わる簡単な手術でした。
手術して1ヶ月はタイミング療法はお休みしまして、
手術2ヶ月後からタイミング療法が再度スタートしました。
術後1回目のタイミング療法では妊娠出来ませんでしたが、
術後2回目のタイミング療法にてようやく妊娠する事が出来ました。
不妊症外来に通院して9ヶ月間、
手術や検査が痛くてしんどい事もございました。
精神的にも辛く主人とぶつかる事もございました。
このように授かる事が出来て本当に嬉しく思いますし、
札幌東豊病院へ通院して心から良かったです。

天使病院(産婦人科)–北海道札幌市 口コミ評価体験談

天使病院(産婦人科)  北海道札幌市

住所:北海道札幌市東区北十二条東3-1-1
電話:011-711-0101
診療科目:内科 / 精神科 / 神経科 / 呼吸器科 / 消化器科 /
     循環器科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 小児外科 /
      産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 /
      麻酔科 / 血液内科 / 内分泌科
診療時間:月~土 8:00~11:00
      (受付時間・科目毎曜日あり・一部予約制)
     月~金 13:00~15:30
      (受付時間・科目毎曜日あり・一部予約制)
休診日:日・祝

北海道札幌市の天使病院の産婦人科です。
私は二人目の出産をこちらの病院でしました。
一人目の出産の時は陣痛が本当に辛かったので
二人目は和痛分娩を希望していたため、
和痛分娩をしてもらえる産婦人科を探して天使病院の産婦人科に決めました。
人気の病院ですので常に混んではいましたが、
予約制だしそこまで待ち時間も長くなかったです。
天使病院は新しく建て替えられてとてもきれいで、
食堂や売店も充実しているので、とても居心地がよかったです。
私はつわりが本当に辛く、一人目のときも12キロほど痩せました。
今回も本当につわりがひどく、
検診のときの尿検査の数値がひどくて即入院と先生に言われ、
天使病院に二週間ほど入院しました。
この入院生活が本当にすばらしくて、
この病院にしてよかったとまず思いました。
天使病院では先生も看護師さんも本当に親切に対応してくださり、
入院するとみるみるうちに体調もよくなりました。
つわりって精神的なことも影響するのだなぁとわかりました。
やはり入院して24時間みてもらえる安心感でかなり精神的にも落ち着き、
症状も軽くなりました。
前回も通院して点滴を打ってはいましたが、
それではまったく効果はありませんでした。
一日一回の点滴ではほとんど効果はないです。
入院してしっかり時間をかけて点滴をすると、
こんなにも違うものかと驚きました。
前回も入院させてほしかったと本当に後悔しました。
食事もパンかご飯か選べたり、
つわりでも食べやすいものを考えてくれたりするので、
少しずつ食べれそうなものだけ食べていき、
入院当初は水も飲めない状態だったわたしが
数日後には食事がとれるようになりました。
こうして、一番辛いつわりの時期を無事に乗り越えることができ、
出産も自分の希望通りの和痛分娩ができ、本当に満足しています。
やはり麻酔をうつのというのは怖かったですし、
不安だらけでしたが、事前の説明や検査もしっかりしていたし、
出産の際にも麻酔科の先生がずっと付き添ってくれて、
状況を逐次説明してくれるのでとても安心できました。
痛みが出てくるとすぐに麻酔の量を調節してくれたりと、
ずっと私の話や要求を聞いてくれるので、
痛みもほとんどなく快適に出産にのぞめました。
看護師さんもずっとそばで話をしてくれるので、
本当に安心できる環境で出産できました。
常に誰かそばにいてくれるので、大きな病院ですが、
みんなで話をしたりとてもアットホームな感じでした。

出産はリスクがあるものですし、
初産でなくてもやはり不安で、
妊娠中も出産も常にいろんな悪いことを考えてしまい不安になりますが、
やはり大きな病院でしたので、本当に安心感がすごくありました。
出産の際にはホテルのようなきれいな病院で出産したい人もいれば、
自宅で出産するような自然な出産をしたい人など様々な希望が皆にありますが、
私の場合は設備の整った大きな病院で、
安心して和痛分娩をしたいという希望だったので、
それが希望通りにかなって本当に満足しています。
和痛分娩や無痛分娩をすることには賛否両論あり、
陣痛の痛みを経験しないなんてよくないと言われたり、
麻酔なんてして赤ちゃん大丈夫なの?といろいろ言われたりしますが、
私の場合は本当にいいことだらけでした。
一人目の時は陣痛がひどく長かったので体力が全然なく、
出産の時も産後もふらふらでしたが、
やはり和痛分娩だと痛みで苦しむ時間が短いため体力も残っており、
産むときもしっかり力をいれて早く産めましたし、
産後の子供の世話をするのも楽でした。
少しでも和痛分娩に興味がある人はぜひ病院にいって話を聞いてほしいと思います。
私はオススメです。
次もしまた妊娠したらまた天使病院で産みたいと思います。

旭川厚生病院(産婦人科)–北海道旭川市 口コミ評価体験談

旭川厚生病院(産婦人科)  北海道旭川市

住所:北海道旭川市一条通24-111-3
電話:0166-33-7171
診療科目:内科 / 精神科 / 神経内科 / 呼吸器科 / 消化器科 /
     循環器科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 /
     呼吸器外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 / 眼科 /
      耳鼻咽喉科 / 放射線科 / リハビリテーション科 /
      麻酔科 / 内分泌科
診療時間:月~金 8:15~11:30
休診日:土・日・祝

北海道旭川市にある旭川厚生病院の産婦人科です。
旭川駅から車で10分程と街の中心部からも近いですので、
交通の不便さは全くありませんし、
バスも定期的に往復していますので、交通の利便性は高いです。
ここの病院はなんといってもNICUが同じフロアにありますので、
万が一子供に突然異常が見つかった際にも
迅速な対応をしていただける点が安心出来るポイントです。
また総合病院なので、母親に何かあった時でも迅速に対応してもらえます。
まず旭川厚生病院の設備についてですが、
待ち合い室は広々とはしていないですが、座れないことはなく、
出産に関連した情報誌などが揃っており、
待ち時間の合間に読むことができるので、多少待ち時間が長くても苦になりません。
基本的には予約制ですので、待ち時間はそれほど長くないですが、
臨時手術やお産が重なった時には外来の医師が病棟にあがってしまうため、
少し待ち時間が長くなってしまいます。
診察室もエコーを一緒に見ながら赤ちゃんの成長を確認出来たり、
医師と落ち着いてお話しできるので環境にありますし、とても丁寧です。
旭川厚生病院では女医もいるため気さくに話すことができ、
いろいろ聞きたいことや不安なことも親身になって聞いてくれます。
助産師さんがどの方もいい人ばかりで、
いつも笑顔で接してくれて元気をもらえます。
また心配な事やいろいろなアドバイスもしてくれて、
本当に親切な医師、助産師ばかりです。
妊婦健診の他に助産師外来というものがあり、
お腹の赤ちゃんのエコーや心音を聞いたりして、赤ちゃんの成長を実感できます。
またお産を迎えるにあたっての体のケアや産後の母乳育児のためのコツなど、
いろいろなお話ができる場となっています。
個室が完備されており、時間も一家族毎に設けられているため、
落ち着いた環境でお話しできます。
その他、週2回ベビーエコーの日があります。
希望している方は病棟でエコーしDVDに焼いてくれます。
また育児クラス、マタニティーヨガクラス、母乳クラス、双子クラスなど、
いろいろ出産前後のことについて楽しく勉強できる場があります。
私も何回か参加しましたが、どれもとても楽しく参加することができました。
そこでも、他の妊婦さんとお話しし情報交換ができとても良い場となりました。
私は経膣分娩の予定でしたが、
破水後なかなかお産がすすまず緊急帝王切開となってしまいました。
陣痛中、旦那はもちろんですが、助産師さんが側にいてくれて、
陣痛の痛みを和らげるポイントを実践してくれたり声をかけてくれたりととても助けられました。
またなかなかお産がすすまなかったので、
すすめるために足浴やマッサージなどしてくれました。
私も頑張って一晩中耐えましたが、帝王切開になると聞いて、
悲しい訳ではなかったのですが、
なぜか涙が止まらずボロボロ泣いてしまいました。
自分でも訳がわからず、旦那は呆然としてましたが、
助産師さんが側でずっと声をかけてくれてて安心できました。
帝王切開後も頑張ったねとたくさん褒めていただき、とても嬉しかったです。
旭川厚生病院では母乳育児を推奨していて、
私も完全母乳を希望していたのですが、
なかなか母乳がです心が折れそうでした。
そんな時にもいろいろ母乳が出るようなマッサージや飲み物など試してくれて、
晴れて完全母乳で育てることが出来ました。
部屋は4人部屋か個室です。
個室は希望すると入れますが、
人気があるので個室希望が多かったらは入れないことがあります。
私は産後3日目から入れました。
大部屋は他の人が授乳していたりするため旦那は入ることができませんので、
泊まることを考えているなら個室をおすすめします。
最後に費用のことですが、私は出産一時金内でおさまり、プラスとなりました。
ただ、費用は入院した時間や使用した薬などにより変わってくるので、
変動はかなりあります。
全体を通して、妊娠から出産までいろいろありましたが、
この病院を選んで本当に良かったと思っています。
緊急帝王切開になった時も、すぐに麻酔科医の方か対応してくれたり、
赤ちゃんも念のためNICUで見ていただいたりと、
本当に安心することが出来ました。
2人目が出来た時にはまた旭川厚生病院にお世話になりたいと思っています。

白石産科婦人科病院–北海道札幌市 口コミ評価体験談

白石産科婦人科病院  北海道札幌市

住所:北海道札幌市白石区東札幌五条6-6-28
電話:011-862-7211
診療科目:産科 / 婦人科
診療時間:月~土 9:00~12:30
     月火水金 14:00~16:30
休診日:日・祝

札幌の地下鉄白石駅から徒歩3分ほどの場所にあります。
初めての妊娠でしたが、
交通の便の良さ、利用者の多さから安心して通いました。
白石産科婦人科では受付の方が非常に柔らかく、
利用者が多くて忙しいはずですが、いつも落ち着いている雰囲気です。
健診日程の予約を、病院の受付前の機械でできるのですが、
使い方で迷った際も優しく教えてくれました。
病院選びの際は人気がありそうと思ってた利用人数ですが、
いざ通うと待ち時間の長さは仕方ないと思いつつも
一時間くらいかかることもありました。
健診時間を早めの時間にすると、待ち時間は少なくすむのでしょうが。
或いは、同じ10時開始の人でも、
当日早く病院に着いて受付ガード入れた人の方が早く呼ばれるので、
予約時間ギリギリにならない様に余裕を持って通うと良いと思います。
先生は2人以上くらい同時進行で、それぞれの利用者を健診していました。
それでも人数さばくのに時間要する利用者数ということですね。
予約する時点で先生を選べます。
今日●●先生で次回??先生でと、先生に断りなく自分で決められます。
先生で人気の差があるのか、
単に健診する時間が少ないだけか分かりませんが、
なかなか予約出来ない先生もいました。
そんな事情で数週間ぶりにお世話になる先生と顔を合わせるという事もありましたが、
「どうして前回違う先生だったの」
みたいな気まずくなる事は一切ありませんでした(笑)
白石産科婦人科の予約は電話でもできますが、
健診後が次回の予約開始となるので、
健診終わったその足で病院で予約しないと結構すぐ先約で埋まってしまいます。
特に妊娠後期は健診の間隔が短くなりますが、
予約できるのは変わらず健診終わってから。
ただでさえ2週間先の予約も埋まりがちだったのに、
一週間先の病院の予定なんてほぼ期待できません。
先の2回分をいっぺんに予約とか出来ませんので。
空いてる先生は決まっていて、
これは人気の差か後期担当の先生が決まっているのか…と再び考えてしまう。
エコーは、白黒の映像は毎回見せてくれて、
その写真も毎回撮ってくれます。
最新の(?)3D写真は病院内で台数が無いのか、
映像見せてくれる場合とそうでない場合がありました。
映像見れたときは、3Dで写った写真もくれました。
利用者の人数多いけど、先生も看護師さんも皆さんゆったり、しっかり対応してくれます。
膣に器具入れる技術は、注射の上手い下手みたいな感じで、
私としてはこの先生が痛み無くて良いという先生はいました。
そういう情報は、特に希望も無く、
たまたま同じ先生ばかり当たっていたら分かりません。
有難い事に、この病院は両親クラスを開催していて、
参加するママさん同士で
病院に関する情報を聞ける場として大いに利用する事をオススメします。
クラスで「まだ一回も3D写真もらってない」なんて方もいました。
同じくらいの週数のはずですが、
私は既に何枚か頂いていて、
別に最新写真が全ての出産では無いし、
病院の義務でもないのでしょうが、
せっかくなら、記念に貰えるなら欲しいですよね。
おそらく3Dの機械が病院にある事すら知らなかった彼女を前に、
情報の差がこんな形で出る事もあるのかという経験になりました。
利用人数が多いのもメリットがあり、
病院で開かれる教室は20人くらい集まり、
小グループに分けられても5~6人とか、
夫婦でも4組とかで色々な妊産婦さんと顔会わせられて、
それだけ同じく頑張っている人たちがいるんだと元気が沸きました。
入院部屋は、病院全体が改装された事もあり非常にキレイです。
個室(有料)も相部屋ありますが、
部屋数がある程度あるので実質的に全部個室感覚で利用できるのではと思います。
勿論、出産の集中する時期があれば毎回ではありませんが。
個室はトイレもシャワーも部屋の中で自由に使えます。
健診で上のお子さんがいる時は、
白石産科婦人科では待合室近くにキッズコーナーがあって
テレビ見たり遊んだりできるスペースになっていました。

明石医療センター(産婦人科)–兵庫県明石市 口コミ評価体験談

明石医療センター(産婦人科)–兵庫県明石市

住所:兵庫県明石市大久保町八木743-33
電話:078-936-1101
診療科目:内科 / 消化器科 / 循環器科 / 小児科 / 外科 /
      整形外科 / 心臓血管外科 / 産婦人科 /
     放射線科 / 麻酔科
診療時間:月~金 8:30~12:00
     (受付時間・科目毎時間・曜日あり)
休診日:土・日・祝

明石医療センターは総合病院ですので、いろんな科があります。
私は出産のためにお世話になりましたが、
いろんな科があるのでもし何かあったときにすぐに対応してもらえると思い、
こちらの病院にお世話になりました。
自宅から近かったということもあったのですが、
決め手は女医さんが多く、
曜日によって医師は変わるのですが
自分で担当医を決めることができるというのが魅力的でした。
私は産婦人科はやはり女性の気持ちがわかる女医さんがいいと思っていましたので、
こちらの病院を選びました。
一人目のときは妊娠中から出産まで、何もかもが順調だったのですが、
その次に妊娠したときは妊娠8週のときに
流産する可能性が高いと言われ9週で流産してしまいました。
流産は自然流産で手術をする必要もなかったのですが、
それはかなりショックなものでなかなか立ち直れずにいましたが、
明石医療センターの先生方やスタッフの方にも励ましていただき、
また次妊娠できたときには、こちらの病院でお世話になりたいと思っていました。
すると、数ヶ月後、無事に妊娠することができ、
先生方やスタッフの方たちも喜んでくださっていたのですが、
数回目の妊婦健診のときに前置胎盤と診断され、
帝王切開での出産となってしまいました。
帝王切開での出産のときも不安だらけだった私を励ましてくださり、
とても心強かったのを覚えています。
術後も麻酔が抜けきれず、起き上がることもできなかったのですが、
色々処置をしてくださったり、毎日時間を作って覗きにきてくださったり、
術後も何かと安心でした。
総合病院ということもあり、
なかなか時間を作れない中で様子を見にきてくださったり、
とても心強かったです。
また、二人目出産後1年ぐらいで次の子を妊娠したのですが、
また流産してしまったのですが、
その時もずっと励ましてくださっていました。
そのときは手術をしなければいけなかったのですが、
スタッフさんがずっと手を握っていてくださったのを、覚えています。
明石医療センターには何度もお世話になりましたが、
感じのいい先生やスタッフさんのおかげで嫌な気持ちになったことはありません。
出産後入院している時も、
助産師さんも親切だったし話しやすくなんでも聞けて安心しましたし、楽しかったです。
3年半ほど前に産婦人科の病棟も新しくなり、とても綺麗で居心地が良かったです。
産婦人科の病棟は個室がたくさんあるので、
よっぽど出産時期が重ならない限り個室で過ごすことができるのも嬉しかったです。
母子同室だったので、
赤ちゃんの泣き声など周りに気を使うことなく過ごすことができました。
何かあるとすぐに助産師さんもきてくださいますし、
本当に過ごしやすく居心地が良かったです。
ただ、病院食はあまり美味しくなかったのが残念でした。
入院中に出産した人だけ
お祝い御膳という豪華なディナーが1度だけ出るのですが、
それはすごく美味しかったです。
また食べたいです!有名なホテルのシェフが作った豪華ディナーでした。
あとは、シャワー室も何箇所かあり、
予約制なので時間待ちをすることもなくスムーズに利用することもできました。
あと、今はあるのかわかりませんが、
入院中にエステを無料で受けられるサービスなどもあって、
すごくリフレッシュできました。
産後の体にはとても気持ち良かったです。
本当に過ごしやすくいい先生やスタッフの方達ばかりだったのですが、
1つ残念だったのは、
やはり総合病院なので待ち時間が長かったことです。
診察は毎回予約制でしたが、
長引いたりもするので1時間待ちとかは当たり前で、
長いときは3時間ぐらい待たされたこともありました。
診察だけではなく、
お会計も総合病院の全部の科の人が集まるのでかなりの時間待たされていました。
それさえなければ、本当に全部が素晴らしい病院だと思います。

後藤医院–兵庫県宝塚市 口コミ評価体験談

後藤医院  兵庫県宝塚市

住所:兵庫県宝塚市逆瀬川1-10-13
電話:0797-72-4031
診療科目:内科 / 小児科
診療時間:月~土 9:00~12:00
     月火木金 16:30~19:30
休診日:日・祝

兵庫県宝塚市逆瀬川の商業施設アピア1の道路を挟んで向かいにある
内科小児科の後藤医院です。
駅からは5分もかからないですし、
商業施設の中を通って行けるので雨の日も濡れる心配があまりありません。
私が小学生の頃は先代の院長先生にお世話になっていたのですが、
中学生頃からはほとんど通うことはなくなっていました。
平成27年に長女が生まれたことをきっかけに後藤医院を受診しました。
外観は以前と代わりなかったのですが、
内装は受け付けもでき、とても綺麗になっていました。
そして何よりも現院長先生の柔らかく暖かみのある人柄に惹かれました。
受付の方、看護師さんも優しく丁寧に対応下さるので、
今まで不快な思いをしたことは一度もありません。
診察もとても丁寧で娘が6ヵ月の時に高熱を出した際にも、
あらゆる可能性を考えて尿検査までしていただきました。
結果、尿路感染と判明し、
すぐに抗生剤治療をしてもらうことができました。
その後も予防接種などで通院し、
無事に予防接種も予定通り受けることができました。
病院によっては一度に4種類の予防接種をするそうですが、
後藤医院は子供の負担を考えて左右の腕に1回の計2種類までしか打たない
というのを徹底されているようです。
そのような考えも共感でき、今ではとても信頼できる病院です。
ただ患者さん皆さんが同じように感じるので、とても人気が高く、
待ち時間はとても長いです。
なので、後藤医院では電話予約を取り入れ、
電話で予約して診察予定時間の30分前に診察時間の案内をするのが主流になっています。
子供連れにはとても有難いシステムで、
病院に着いてからはほとんど待ち時間なく診ていただけます。
娘が1歳の時に40度の熱を出し、
すぐに後藤医院に電話したところ、
予約がいっぱいで21時頃の診察になると言われ、
私「40度の熱があってぐったりしてるのですが、
21時まで待ってもいいものでしょうか」と聞くと、
受付の方がすぐに先生に電話を繋いでくれました。
先生に電話で症状を伝えると肺炎を併発している可能性もあるので、
一番近い総合病院に紹介状を書くから、
すぐに直接、総合病院に行くように指示してもらえました。
とても不安な中、総合病院に行くと小児科の先生が来て
「ファックスで紹介状をもらっているので、すぐに診察しますね」と言ってもらえ、
診てもらえるという安心感でとてもほっとしました。
レントゲンをしてもらいましたが肺炎では無さそうということで、
一旦自宅に帰り、様子見になりました。
帰宅すると後藤医院の院長先生から電話があり、
「どうでしたか、明日も熱が続くようなら再度総合病院を受診してくださいね」と
丁寧に連絡をしてくれました。
ここまで親身に対応してくれる先生は他にはいないのではないかと思います。
翌日になっても熱が下がらなかったので、
院長先生の指示通りに総合病院を受診し、
血液検査などの精密検査の結果、
急性気管支炎と診断され、即入院になりました。
入院が決まったことを院長先生に伝えると
「体力のある子だから、数日抗生剤の点滴をしてもらえば良くなると思いますよ。
入院は子供よりもお母さんの方が大変だから無理しないように。」
と温かい言葉をかけたくださいました。
いくつか病気にかかった娘も今では風邪もほとんど引かなくなり、
頑丈に育っています。
これも信頼できる後藤医院があり、
すぐに受診しようと思えるからこそだと思います。
人柄もとても良く、診療も丁寧かつ的確にしてくださるので、
現院長先生の間はずっと通い続けたいと思っています。
知り合いに良い小児科や内科がないか聞かれると必ず後藤医院を勧めています。
今では妹家族も通院するなど家族皆でお世話になっています。

中村産婦人科–兵庫県宝塚市 口コミ評価体験談

中村産婦人科  兵庫県宝塚市

住所:兵庫県宝塚市中筋6-15-7
電話:0797-88-1103
診療科目:産婦人科
診療時間:月~土 9:00~11:30
     月~金 16:00~18:30
休診日:日・祝

結婚して丸一年。
すぐにでも子供が欲しかったのになかなか授からず…。
悩みに悩んだあげく、産婦人科に行ってみよう!と思い立ち、
兵庫県宝塚市にある中村産婦人科にまずは電話で問い合わせをしました。
初めての産婦人科で緊張で手が震えながら電話をすると…。
受付の方がとっても優しくて!不安いっぱいなのが私の声から分かったのか、
質問には丁寧に答えて頂き、
初めからいろいろ検査をするわけではないので、
まずは気軽にお越しくださいね、
と言ってもらえたのですごく安心したのを覚えています。
実はその後すぐに妊娠が分かったので、
もうコレは中村産婦人科さんにお世話になるしかない!と思い、
迷う事なく産科予約。
たまたま主人のお休みで月曜日に行ったのですが、
ベテランの副院長先生が担当してくださり、慎重に丁寧に診察をして頂きました。
1人目の時、妊娠10週くらいの時に胎児の頸部浮腫かな?
という診断を受け、本当に驚きました。
胎児に頸部浮腫があると、染色体異常のリスクが高まる。
そう説明を受けた時には頭が真っ白になりました。
若手の先生が頸部浮腫の診断に得ているとの事で、
再度違う先生の目で見ていただくと、全く無いというわけでは無いけど、
リスクが高まるレベル程ではないと思います、という診断でした。
いろいろ悩み、考え、主人と相談しましたが、
1つ1つの疑問に真摯に答え、
丁寧に説明をしてくださる中村産婦人科の先生方の姿勢に感動しました。
出産の際には、たまたまずっと見て頂いていた副院長先生がお産の担当時間にあたり、
ずっと診てもらっていた安心感と心強さで、不安も少なかったです。
また助産師さんがとても上手に誘導してくださり、
適宜褒めて気持ちをあげてくださり、
初産だし痛みはけっこうあったはずなのに、
赤ちゃんにやっと会える!という喜びを第一に感じながら素敵なお産ができました。
ソフロロジー分娩、という陣痛の痛みは赤ちゃんに会える喜び、
という考え方を推進している医院なので、
その考えに従って進んだので素敵なお産ができたように思います。
術後はまた副院長先生の丁寧な対応で、
赤ちゃんが大きかったため二ヶ所切開をしたのですが、
二ヶ所とも丁寧に上手く縫って頂いていたようで、
すぐに痛みも取れて引きつったり違和感が残る事も全くありませんでした。
中村産婦人科は妊娠・出産、そして産後にわたり様々なケアをしてる医院です。
妊娠中に最少2回は助産師外来に行く事になるのですが、
母乳育児を推進している事もあっておっぱいの状態を早くから見て、
良い母乳育児ができるようにアドバイスやマッサージをしてくれます。
ソフロロジー分娩の勉強会があったり、
マタニティヨガがあったり、
産後はおっぱいのトラブルに対応してくれる母乳外来、
産後ヨガ、アロママッサージ、離乳食教室など、
妊娠・出産の時期に一度は耳にした事のある様々なケアを、
中村産婦人科ではたくさん開催してくれています。
妊娠中の身重な状態で、あちこち調べてあちこち行かないと…という手間がなく、
気になる情報、気になるケアをほぼほぼこの中村産婦人科で受けられる
言わばオールインワン的な素敵な産婦人科です。
2人目を妊娠した時も迷わず中村産婦人科さんへ行きました。
1人目のカルテがあるので、
私の妊娠から出産後までの状態が分かってもらっていたので、安心して通いました。
私の場合、妊娠中の経過は特に問題ないのですが、
どうも赤ちゃんがなかなか外に出る気持ちにならないようで…。
2人とも予定日を数日超えました。
ですが!出る気になったらすぐにでも出たいらしく、
お産が始まると超スピード出産のタイプだったようです。
それが経験上分かっている先生や助産師さんたちに、
少しでもお産の兆候があったらすぐに電話して病院に来てください!
あなたはお産になったら進むの早いから、
途中車の中で産み落としたりしたら大変だから!と
再三アドバイスを受けていました。
みなさんの予想通り…。
予定日より4日遅れた2人目の出産は、
お産の兆候があってから約1時間半のスピード出産。
ホントに医院到着前に、途中で産み落とさなくて良かった…。。。
後半の検診のたびに
「早く来てね!」と言ってくれたみなさんに感謝しています。